セブンイレブン700円くじはいつまで?2020年予想と景品対象外は?

セブンイレブンで年に数回おこなわれるセブンイレブンの700円くじですが、買い物する側としては何としてもいい景品を当てたくなりますよね!

しかし、セブンイレブン700円くじって気が付けば終わっている…ということが多いのです。

セブンイレブン700円くじにはいつまでという決まった期間はないのです。


なぜかというと、それ以内にすぐに終わってしまうことがほとんどです。

早いところで1週間から2週間以内には終わってしまいます。

そこで、セブンイレブン700円くじを出来るだけ多く引ける方法を紹介します。

そして、2020年の予想、景品、そして対象外になるもの、自動車税はどうなる?というお話をしていきたいと思います。



スポンサーリンク

セブンイレブン700円くじに事前告知はあるの?いつ行けばいい?

セブンイレブンの700円くじって結構有名ですよね!

そんなセブンイレブンの700円くじって開催日が決まっていたりするのでしょうか?

厳密にいうと、セブンイレブン700円くじを開催するということは、事前に外部に一切漏らしてはいけないことになっています。

当然、セブンイレブンの各店舗、そこで働く従業員の人は前もって知っています。

しかし、その情報を外部に漏らしてしまうと契約違反となってしまうので、身内であろうと教えることはできません。

そのことからセブンイレブンの700円くじがいつからなのかは、だいたい2日前くらいは、店舗前で予告していいことになっていますので、定期的に前を通ったりするか、セブンイレブンに買い物に行くことしか確認方法はありません。

でも、この記事をご覧になっているあなたはセブンイレブンをよく利用するからこそ、気になっていると思いますので、見逃すことはないと信じています!

開催日がわかれば、当日のできるだけ午前中の11時までに引くと比較的いい商品をひくことができます。

その理由は前日の夜中0時から700円くじが始まるのですが、朝の時間帯に700円以上買う人は少なくあまり700円くじが出にくいのです。

そしてお昼になってしまうと700円以上買う人が増えるので、700円くじがすぐに出てしまうため、昼食時のピークの少し前に比較的、良い商品が残っているのです。

その時に購入するものでおすすめなのは、レジの後ろに置かれている、手土産に持っていくようなお菓子です。

安いものでも千円ですし、だいたいお中元などの時期に開催されることが多い傾向なので近所にお住いの人へのお中元を購入しておいたり、会社の人へ直接渡すお中元などをこの機会のまとめ買いしておくと、700円くじを多く引くことができますよ!




セブンイレブン700円くじはいつまでやってる?

セブンイレブン700円くじはいつまでという決まった期間はないんです。

しかし、景品交換には期日がありますので記載の期日内に景品交換をして下さいね!

ところで、期日がないのかというと、早いところで1週間から2週間ほどで全てのくじが無くなってしまうことが多いからです。

やはり駅前や住宅街は売り上げがいいために、すぐなくなってしまうことが多いです。

狙い目は、セブンイレブン同士が近くに隣接している店舗、駅前でも裏手にあるところ、工場地帯で、昼間にしかほとんどお客さんが来ない店舗が比較的遅くまでセブンイレブン700くじが残っていたりします。

同じ買い物をするならくじを引きたいと思うので、お近くの店舗がもう終わってしまっているのであれば、少し足を延ばしてみてはいかがでしょうか?



2020年開催予想とキャンペーン予想!

セブンイレブンの700円くじは年に数回しかありません。

過去の開催時期から予想すると…

5月・7月・11月

4月・6月・9月または10月

となっています。

2019年7月に開催されていることから、2020年は4月・6月・9月または10月となることが予想されますね!



景品は?

そして、4月最初に開催される700円くじは欅坂46か乃木坂46、もしくは今流行りのユーチューバーかなぁと思ったりしています。


2019年7月1日からおこなわれるセブンイレブン700円くじは、GLAYのキャンペーンですね!

あなたもいい景品を当ててくださいね!

ちなみにセブンイレブン700円くじの景品は、飲み物やお菓子だけじゃないんです。

日用雑貨なども含まれています。

現に私はセロハンテープが当たりました。

子供がいるのでセロハンテープをよく使うんですよ。

そのため嬉しかったですね!
他にも、あまり手が出ないような高価な栄養ドリンクが当たったりと、すごく嬉しいものばかりなのです。


対象外になるものは?自動車税は対象になる?

しかし、全てのお支払いが対象ではなく対象外になるものもあります。

それは、公共料金や自動車税、はがきや切手です。

これらはセブンイレブンの商品を購入したのではなく、セブンイレブンが支払いの代行をしているだけなので、セブンイレブンの700円くじの対象にはなりません。

それではセブンイレブンと公共料金を一緒に支払えばいいのか?となるかもしれませんが会計上一緒に支払いますが、くじを引けるのはその買った商品分だけとなります。

たくさん引けるかと思っていた人は残念ですが、これは代行しているだけなので、セブンイレブンの商品を購入してセブンイレブンの700円くじを引いてくださいね。


セブンイレブン700円くじはいつまで?【まとめ】

セブンイレブン700円くじは、セブンイレブン店舗の中でも大イベントです。

このときを待っていたという人も多いと思います。

私もセブンイレブン700円くじが開催されると聞くと、セブンイレブンに足を運び、必要なものをセブンイレブンでそして、セブンイレブン700円くじをたくさん引き、袋いっぱい景品を頂いて帰ります!

セブンイレブン700円くじの対象外となるお支払いもありますので、気を付けてくださいね!

7-11

Posted by tassyon