セブンATMで振込できる銀行は?手数料や限度額利用時間も徹底調査!

セブンイレブンで働いていると「セブンイレブンにあるATMで振込をしたいけど、できますか?」と聞かれることはあります。

出金に関してはほとんどの銀行のキャッシュカードで出きます。


ただ振込に関しては、特定の銀行のキャッシュカードにしか対応していません。
また現金での振込もできないです。

今回はセブンATMを使って振込をするやり方。振込ができる銀行の種類。その他の手数料や利用時間について、皆さんが気になっているセブン銀行ATMの振込について解説します。




スポンサーリンク

セブンATMでの振込ができるのか?

セブン銀行ATMで振込をする場合は現金での振込はできません。
振込に対応している銀行のキャッシュカードを使って振込をします。

対応している銀行は以下のとおりです。

・三菱UFJ銀行 ・りそな銀行 ・埼玉りそな銀行 ・愛知銀行 
・愛媛銀行 ・熊本銀行 ・群馬銀行 ・四国銀行 ・静岡銀行
・親和銀行 ・千葉銀行 ・東邦銀行 ・鳥取銀行 ・西日本シティ銀行
・八十二銀行 ・広島銀行 ・福井銀行 ・福岡銀行 ・北越銀行 ・セブン銀行




セブンATMでの振込のやり方

セブン銀行の口座を持っているとセブン銀行のサイトからインターネットバンキングで振込ができます。

セブン銀行の口座ってほとんどの方が持ってないですよね。
セブンイレブンの従業員とかで時々持ってる人が居ますが、セブンで働いていても、数えるくらいしか見たことありません。

なので、他行のキャッシュカードから振込をされる方がほとんどだと思います。あまり対応している銀行が多くないでの、振込に使う場合は、不便かと思います。

携帯銀行のキャッシュカードをお持ちの方は、次の手順で振込をすることができます。キャッシュカードをセブン銀行ATMに入れると「カード振込」のボタンが表示されるます。後は画面の指示に従い、振込先や金額を入力して進めていってください。




セブンATMで振込にかかる手数料と利用時間

セブン銀行ATMから振込を行う際は手数料がかかります。

振込先がセブン銀行の場合は、54円で振込ができます。他行宛ての場合は、216円です。午前7時から午後19時までなら、振込手数料だけで振込できますが、この時間外に振込をする場合は、ATM利用手数料が108円別にかかるので注意してください。

まとめるとこのような感じ


【手数料】セブン銀行宛

時間:0時から7時 手数料:162円
時間:7時から19時 手数料:54円
時間:19時から24時 手数料:162円

【手数料】他行宛

時間:0時から7時 手数料:324円
時間:7時から19時 手数料:216円
時間:19時から24時 手数料:324円

他行宛の振込の場合、平日15時から24時、土日祝、年末年始は翌営業日扱いになりまるので、注意してください。



セブンATMの引き出しや振込の限度額

セブン銀行のキャッシュカードを使った場合の利用限度額は引き出しが50万円。振込が200万円となっています。

セブン銀行以外のキャッシュカードの場合は利用している金融機関によって限度額が異なります。




セブンATMで振込できる銀行は?【まとめ】

セブン銀行ATMの振込について解説しました。セブンATMで振込をする場合は携帯している金融機関のキャッシュカードが必要です。

セブン銀行の口座を作るとインターナットバンキングを利用できたり、土日祝日も7時から19時までATM手数料が無料になります。他にもキャッシュカードにnanacoが付いていたり、お得に便利にセブンイレブンやセブンATMを使うことができます。

もし、セブンイレブンで働く機会があれば、セブン銀行の口座を開設しましょう。初回だけですが、給与受取口座にセブン銀行を指定するとnanacoポイントが最大3400Pももらえます。

今回はセブン銀行ATMを使った振込などについて解説しました。

7-11

Posted by tassyon