セブンイレブンの冷凍フルーツそのまま食べてもOK?おすすめはコレ!

セブンイレブンだけではないですが、コンビニも今の時代にあった売り場にしていかないと、お客さんからあてにされません。

この前までパンの売り場を重要視してたのですが、最近は冷凍食品の売り場を拡大しています。
私が働いていた店も冷凍食品のケースが増設されました。


冷凍食品の中で若い学生さんなんかも買っていくので、冷凍フルーツです。マンゴーやイチゴやブルーベリー。どこのセブンイレブンにも数種類は置いてあると思います。

そんな冷凍フルーツの値段や食べ方、おすすめ商品を紹介します。



スポンサーリンク

セブンイレブンの冷凍フルーツのラインナップ

現在セブンイレブンで売られている冷凍フルーツは公式の情報だと6種類。

「果実そのままメロン」
「そのまま食べるぶどう」
「アップルマンゴー」
「果実そのままいちご」
「大粒のブルーベリー」
「スタールビーグレープフルーツ」

つい最近までパイナップルやオレンジもあったような・・・。セブンイレブンの商品は新しいものをガンガン開発し、売れ行き微妙となると本部が取り扱いを推奨しなくなるので、入れ替わりが激しいんですよね。

また店舗によって取り扱いが違うので、全種類揃っていない場合もあります。



冷凍フルーツはそのまま食べれる

冷凍食品なんかはそのまま食べようと思っても、凍ってて食べられたものではないです。

しかし冷凍フルーツの場合、ガチガチに凍ってる訳ではないので、そのまま食べようと思えば食べられます。アイスみたいな感覚で食べれますよ。ジュースや紅茶に入れたり、ヨーグルトやゼリーに入れたり、アレンジも効きます。




セブンイレブンの冷凍フルーツはいくら?


次にそれぞれの値段を見てみましょう。(2019年7月時点)

・「果実そのままメロン」258円(税込278円)
・「そのまま食べるぶどう」186円(税込200円)
・「アップルマンゴー」186円(税込200円)
・「果実そのままいちご」258円(税込278円)
・「大粒のブルーベリー」186円(税込200円)
・「スタールビーグレープフルーツ」186円(税込200円)

税込で200円か278円に分かれますね。いちごとメロンが高いです。




おすすめはコレ!

私がコンビニで働いていた時は、新商品が出たらなるべく食べてみようと心がけていたので、冷凍フルーツも全部食べたことがあります。

その中でおすすめ1品挙げろと言われれば、「果実そのままメロン」をおすすめします。
しっかりメロンの味がします。解凍して食べると冷凍を感じさせない生のメロンなんです。メロンはフランス産シャランテという種類。おすすめです。

実際、私がレジを打ってて売れてたなと思ったのは、「そのまま食べるぶどう」が1番だったと思います。
同じお客さんがリピートしてただけかもしれませんが・・・。
種もないですし、皮ごと食べれます。こちらもおすすめです。




セブンイレブンの冷凍フルーツのおすすめ【まとめ】

セブンイレブンの冷凍フルーツは6種類あり、店によって取り扱いが違います。

冷凍食品の鮮度は長いので、過去に取り扱っていたパイナップルやオレンジがまだある店もあるかもしれません。パイナップルは規格を変えてまた出してくると思うので、ない店も新商品として、そのうち復活すると思います。

値段は「果実そのままメロン」と「果実そのままいちご」が278円で、その他が200円です。そのままでも食べられます。少しだけ解凍するとより食べやすいですね。

私のおすすめは、メロンとぶどう。メロンは甘く、ぶどうは種なしで食べやすいのが特徴です。今までセブンイレブンの冷凍フルーツ食べたことない方、そのまま手軽に食べらますし、フルーツ切ったりする手間も省けるので、忙しい方にもおすすめです。

7-11

Posted by tassyon