セブンイレブンの【ぬれせんべい】を買ってみた結果wwww

ぬれせんべいって、食べたことありますか?おせんべいなのに、柔らかくてもっちりとしていて、生のお餅をぺったんこにしたような、不思議な食感なんですよね。私はお醤油味の物しか見たことがありませんが、お醤油をしっかり染み込ませたぺったんこなお餅、という感覚です。


イメージです。実物とは異なります。


おせんべいというと、パリパリ?バリバリ?のものを想像してしまうので、初めて食べるときはすごく変な感じがしますが、慣れるとまた食べたくなる、そんな不思議な魅力のせんべいです。


スポンサーリンク

セブンイレブンのぬれせんべい

セブンイレブンでは、岩塚製菓のぬれせんべいが販売されています。ところが私の自宅周辺のセブンイレブンでは、同じく岩塚製菓の「ぬれおかき」が販売されていたり、もう1つの店舗ではぬれせんべいが販売されていたり…。店舗によって扱っている商品がマチマチのようですね。

商品のパッケージには、「まるでうす~いおもち やみつきふにゃっと食感」「ぬれせんべい 生醤油仕立て」と書いてあり、おせんべいをふにゃんと曲げている写真がデザインされています。

おせんべいなのに?と、その写真だけでも衝撃ですが、ちょっと食べてみようかな…という気持ちになりませんか?



ぬれせんべいの値段と、そのお味は?

セブンイレブンで販売されているぬれせんべいは税込123円。中には4枚のせんべいが入っていました。

一瞬「あれ、これだけ?」と少なく感じてしまいますが、実際食べてみると、もっちりとした食感と濃厚な醤油味で、意外と満足してしまうんです。

パッケージにデザインされている写真のように、本当にふにゃんとしていて柔らかく、簡単に手でちぎれます。簡単にちぎれるけど、口の中に入れて噛んでみると、もっちりしてるんです。

私の正直な第一印象で言うと、「なんだコレ?!」だったんですが、おせんべいなのにおもちを食べているようなそのモチモチ感と、しっかり染み込んだお醤油味が美味しくて、また次を食べたくなりました。

おせんべいと思って食べたら違和感を感じますが、「まるでうす~いおもち」とあるように、まさにうす~いお醤油もちを食べているようです。



「ぬれおかき」との違い

私の自宅周辺ののセブンイレブンでは、「ぬれせんべい」か「ぬれおかき」かのどちらかが販売されていました。実は私、数年前最初に食べたのは「ぬれおかき」のほうで、それ以来ときどき食べています。

ぬれおかきはせんべいと違い、ゴロゴロしたおもちを焼いてお醤油を染み込ませたようなもので、全体がふにゃんとしているせんべいにくらべると、表面が少し硬くて、中のボリュームがしっかりあって、さらにもっちりしているようなイメージです。お味は、こちらも濃厚な醤油味です。


セブンイレブンのぬれせんべいを買ってみた【まとめ】

セブンイレブンで販売されている「ぬれせんべい」。中身は4枚と少なめですが、濃厚な味わいともっちり食感で満足な商品です。

おつまみとしても最適ですが、お茶のお供としても美味しく食べられます。セブンイレブンにはぬれせんべいのほかにも、ちょうどいい値段、ちょうどいい内容量のおつまみやお菓子がいろいろあり迷ってしまいますが、もしもおつまみを求めてセブンイレブンへ寄られたときには、「ぬれせんべい」をぜひ、お試しくださいね。

7-11

Posted by tassyon