セブンのおでんはいつからいつまで販売?【夏にも販売しているの?】

寒い季節に食べるおでん、美味しいし体が温まりますよね。
夏にはどうでしょうか?

暑いと冷たいものを食べることが多くなってしまいがちですが、エアコンの冷気にさらされていると温かいものが無性に食べたくなることがあります。
そんな時にセブンイレブンのおでんがとってもありがたい気持ちになってしまいます。(笑)


でも、夏場におでんを販売しているセブンイレブンって少ないですよね。
おでんの販売期間を調べてみたら、店舗によって違いがあることが分かりました。

セブンイレブンのおでん、2019年の販売期間や、おでん種の種類と値段を探ってみました。



スポンサーリンク

セブンのおでん、地域によっても違う販売期間

いつでも食べたいものが揃っているイメージのセブンイレブンですが、夏はおでんを販売していない店舗もあります。
1年中ずっと販売している店舗もありますが、大体は8月のお盆の時期から4月上旬くらいまでが販売期間のようです。

セブンイレブンで販売されている商品は、オーナーさんの判断で決められています。

おでんの販売期間が店舗によって違うのも、オーナーさん次第だからなのです。
また地域差もあり、北海道に比べると気温が高い九州や中国地方は、販売終了が早いようです。


今年もあるかな?あのおでん種

セブンイレブンはおでん種の種類が豊富で、70種類以上もあるのです。
ただ、地域によって販売されていないものもありますし、店舗によって扱っていないことも。

値段はリーズナブルで¥70(税込)から、一番高いおでん種でも¥280(税込)とお求めやすく設定されています。
セブンイレブン ホームページに、おでん種の値段や販売地域が紹介されているのでチェックしてみてくださいね!





おでんを予約できるって本当?

セブンイレブンのおでんを食べたい時に予約することができるのを知っていますか?
おでんを買いに行っても、食べたいおでんの種類がないことってありますよね。

予約は簡単!店員に直接言うか、電話で予約をするかです。
受け取り日時と、予約したいおでんの種類と個数を伝えればOKです!

そうすれば『あのおでんが食べたかったのになぁ~』なんて、がっかりすることもなくなりますね!

これから夏休みやお盆休みで、家族や親戚、友達が集まる機会がけっこうあるのではないでしょうか?
そのような時には、調理前のおでん種をパック売りしてくれる店舗もあります。
もちろん、セブンイレブンこだわりの”おでんつゆ”も付けてもらえます。

自宅で調理するのも簡単ですよ!
自分の好きな具材を入れてもオリジナルになって楽しいですね。

セブンイレブンでは一年中、おでんを販売している店舗もありますので、おでん種を仕入れることはできるはずです。
ご近所でいつも利用している店舗がおでんを販売をしていなくても、オーナーさんや発注を担当している店員さんに相談してみるといいですね。
近くて便利なセブンイレブンですから~!



セブンのおでんはいつからいつまで販売?【まとめ】

セブンイレブンのおでん販売期間は店舗によって違い、大体は8月のお盆の時期から4月上旬まで販売しています。
地域によっては一年中販売している店舗もあることがわかりました。

全国で人気の大根にたまご、そして白滝はもちろん今年も美味しいはずですが、地域限定のおでん種や、地域によってダシが違うおでんつゆ、とっても気になってしまいます。

これから旅行やお盆の帰省などの行った先で、限定おでん種を食べてみるのも楽しいかもしれませんね!

7-11

Posted by tassyon