セブンのワンデー保険ってどうなの?わかりやすく解説してみた!

自分の以外の車に乗ることって、けっこうありませんか?

これからのだと、夏休みやお盆休みで旅行中に友人と交代で運転したり、帰省中で実家の車に乗るなんてこともありますよね。
そんな時、自分が自動車保険の補償対象外だと思いつつも、『少しの距離だし、まさか自分に限って…』と運転してはいませんか?


しかし、その少しの運転でも事故を起こしてしまえば、待っているのは損害賠償なのです!

そこでセブンイレブンで簡単に入ることができるワンデー保険の特徴や加入方法を紹介します。



スポンサーリンク

セブンワンデー保険の特徴は?

セブンイレブンから加入する保険は、取り扱い実績が豊富な三井住友海上がご案内する保険です。
短期で気軽に入れる自動車保険で、24時間単位で補償を受けることができます。

例えば、夕方5時に契約したとしても、翌日の夕方5時まで補償してくれます。
1度の手続きで7日分まで契約することができるので、旅行や帰省する時にはとても便利です。

しかも、リピーターに嬉しい『2回から割引』や、ご家族や友人との旅行時に嬉しい『2人目から割引』でとってもお得です。


詳しくはこちらをご覧ください。
セブンワンデー保険(車)



車以外にバイクに乗る人には?

これからの季節、バイクでのツーリングを予定されている人も多いのではないでしょうか?
バイクに乗る時に必要なのは、自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)で、これは法律で加入が義務付けられています。
うっかり忘れて加入していないと、6ヵ月以内の免許停止、違反点数6点で、ケースによっては1年以下の懲役、または50万円以下の罰金になります。



レンタカーにもワンデー保険は使える?

家族や友人の車を運転する時にはワンデー保険が利用しやすいことをお話ししました。
そこで、レンタカーを借りる時にもワンデー保険を利用できるのか気になっている人も多いのではないでしょうか?

レンタカー会社は、全ての車両に自動車保険をかける義務があるのです。
保険料はレンタル料に含まれているので、別途保険料を支払わなくても大丈夫です。

気になるのはその補償内容ですよね。
レンタカー会社が加入している自動車保険では、対人補償、対物補償、搭乗者傷害補償、車両補償などの基本的な補償のようです。
しかし、レンタカー会社によって保障の内容が異なるので、契約手続きの時に確認をしてくださいね!

レンタカーでワンデー保険は使えるのか?
セブンイレブンがご案内している三井住友海上では、レンタカーにはワンデー保険は使えません。


ワンデー保険と自賠責保険の手続きは?

ワンデー保険も自賠責保険も、手続きはとっても簡単です!
セブンイレブンのマルチコピー機で簡単にできるのです。

事前にスマートフォンやパソコンで予約登録をしておくと、店頭での手続きの時間を短縮することができます。

ワンデー保険は、最後にレジでお支払いをして、ご契約が完了します。

自賠責保険は、お支払い後に再度マルチコピー機で、払込票に記載されている証明書印刷番号を入力して、「自賠責保険証明書」を印刷して契約が完了します。

わからない時にはセブンイレブンの店員さんに聞いてくださいね!

ワンデー保険手続きはこちらからどうぞ
バイク自賠責保険手続きはこちらからどうぞ



セブンのワンデー保険ってどうなの?【まとめ】

セブンのワンデー保険は1日500円から加入することができる自動車保険です。

最近では、ワンデー保険に加入して身近な人に車を借りた方が、レンタカーを利用するよりもお得だと考える人も多くなってきているようです。
その時の用途に合わせて、ワンデー保険を利用するのか、レンタカーを利用するのかを選ぶといいですね!

7-11

Posted by tassyon