セブンイレブンで買える【タピオカシリーズ】には何がある?一挙紹介

そろそろ、ひと段落した感のあるタピオカブームですが、この前発注していて未だにダピオカの飲料に数の制限がかかっているのに気づきました。


さらに新商品の中にもタピオカのデザートを見つけました。
まだまだタピオカ不足は続いているんですね。


コンビニは時代を先取りする商売です。
セブンイレブンもご多聞んに漏れず、流行に乗っかるのは得意です。

タピオカブームにも乗っかり色々なタピオカ商品を販売しました。
既にお店からなくなっているものや地域によって取り扱いがない商品も結構あります。

今回はセブンイレブンで販売したタピオカ関連商品を紹介します。







スポンサーリンク

(セブンイレブン)大きなタピオカみたいな大福(ミルクティー)

セブンイレブンの冷蔵の和菓子コーナーで見つけることができる比較的新しいタピオカ商品が「大きなタピオカみたいな大福(ミルクティー)」です。

大福のようになっていて餅の代わりにタピオカ生地、あんこの代わりにミルクティーホイップが入った商品です。
和菓子と洋菓子をミックスしたような商品になっています。

値段は127円。味の方はというと・・・。
タピオカというよりは大福だと思います。






(セブンイレブン)タピオカほうじ茶ラテ

セブンプレミアム商品ではないのですが、セブンイレブン限定で販売されているのが「タピオカほうじ茶ラテ」です。
値段は238円。

タピオカがたっぷり入っていて飲料自体の容量も255gあり満足感はあると思います。
この商品が製造が追いついていないようで、発注に制限がかかっています。

味はすっきりして飲みやすいですが、タピオカのもっちりした感じはあまりないかもしれません。
製造業者は安曇野食品工房。






(セブンイレブン)タピオカミルクティーゼリー

「タピオカミルクティーゼリー」は、セブンイレブンの開発したデザートです。
これも冷蔵のデザートコーナーで見るけることがきるはず。

値段は259円。
一番上にタピオカがゴロゴロ乗っていて、その下にミルクホイップとミルクティーゼリーの組み合わせ。

タピオカもミルクティーゼリーもさっぱりしているので、あまりインパクトはないかもしれません。
後に残らないデザートを食べたい時にはおススメです。






(セブンイレブン)タピオカアイス

次はアイスコーナーのタピオカ商品。
最近また見かけるようになってきたタピオカアイス「ロイヤルミルクティーバー」です。

水色のパッケージで目を引くと思います。
これも紅茶とタピオカの組み合わせです。

定番のタピオカミルクティーを「紅茶アイス」と「タピオカ風粒もち」と「ミルクソース」の3品で再現しています。
お口の中で3つが混ざり合ってタピオカミルクティーになるといった感じでしょうか?
値段は149円、製造業者は森永乳業です。





(セブンイレブン)ひとくちタピオカチョコ

最後にお菓子コーナーにあるタピオカ商品です。
「ひとくちタピオカチョコ」値段は149円です。

どんなものかというとグミチョコと言えば伝わりますでしょうか?
グミをチョコでくるんだ商品です。

この商品のグミ部分がタピオカでんぷんを使ったグミでチョコ部分が紅茶チョコになっています。
これもミルクティーとタピオカの組み合わせですね。タピオカ感はあまりないです。

紅茶のグミチョコといった感じですね。製造業者はカバヤ食品。





セブンイレブンで買えるタピオカシリーズには何がある?【まとめ】

今回はセブンイレブンで販売されているタピオカ関連の商品をまとめて紹介しました。
ほとんどタピオカミルクティーという組み合わせなので、どれを食べても飲んでも違いはあまりないかも?

さっぱり食べやすいのが全品に言える特徴です。
ほうじ茶ラテだけはセブンイレブン限定で他の商品のようにミルクティーとの組み合わせではないので、試してみたい方は是非。

7-11

Posted by tassyon