セブンのタピオカアイスが【ない】理由に元店長の涙が止まらない・・・

ネットでセブンイレブンのタピオカアイスが評判という記事を見ました。

元セブンイレブン店長で今もたまに手伝いに行く私ですが、「そんな商品あったかな?」と記事を見た時に思いました。

実際、行ってアイスケースの中を探してみたんですが、ありませんでした。アイスの発注を担当してる方に聞いたんですが、「そんなの出てない」と言われました。


私の地域では現在「セブンのタピオカアイス」販売されてないようです。残念。

セブンのタピオカアイスを探してる方が居て、「どこにも売ってない!」という場合は、ひょっとすると販売されていない地域かもしれません。



スポンサーリンク

セブンのタピオカアイスとは何?

私が見たセブンのタピオカアイスとは正式には「タピオカ風もちミルクソース入りロイヤルミルクティーバー」というそうです。
公式のツイッターの記事を読むと、私が記事を書いてるかなり前の新商品として発表されていました。

これ地域じゃなくて販売期間が終了してるからないんじゃない?と私は思いました。


セブンのタピオカアイスは何で売ってないのか?

最初に目当ての商品が売ってないのは販売地域に含まれていないからではないかと書きました。

何でそう思ったかといいますと、セブンイレブンは、全国を4つに分けて、商品の開発を行っていたりします。他のコンビニは大体東か西かくらいだと思うので、さすがセブンは最大手といった所でしょうか。

私が働いていた頃もスマホの画像で「これ売ってないの?」と何回か聞かれましたが、見たことない商品でした。

セブンイレブンでは商品開発して特定の地域でテスト販売し、結果がよければ全国販売ということもしています。そのため、地域によっては「あれがない」とか「あんなの見たことない」みたいな商品が出てくる訳です。




セブンのタピオカアイスの販売期間が終わっている可能性

前に私の店を担当していた本部の人が「コンビニは時代を先どりする商売です」と言ってました。

とにかく飽きられないように飽きられないようにというのに気を遣ってます。なでの、販売のサイクルが非常に短いです。毎週必ず新商品を出してきますし、その数も全分類を合計したら、両手じゃ全然足りません。

毎回新商品が出てくるので、定番ろしてずっとある商品以外の商品は自然と販売サイクルも短くなります。



セブンのタピオカアイスの販売終了のタイミング

これはタピオカアイスに限ったことではないのですが、セブンでは狭い店内を効率的に使う為に売れないものはカットします。

どんどん新商品を導入し、回転効率を上げることを推奨しています。どこの小売もそうですね。

売れない商品の情報は本部が全国のセブンイレブンのデータから把握います。この商品は売れていないので、そろそろ発注するの止めてくださいと案内がくりょうになっています。これを我々内部の人間は「推奨取消」と呼んでいます。

「推奨取消」の理由には何種類かあって、売上低下の為、予定販売数終了の為、期間限定の為、といった具合です。

今回のセブンのタピオカアイスはある程度販売数を決めて原材料の確保も行っていた商品だと思うので、売ってない原因は、予定販売数に達したためだと思われます。




セブンのタピオカアイスがない理由【まとめ】

今回はセブンのタピオカアイスが売ってないのは何でだ?という疑問について考えられる原因を書いてみました。

今回のタピオカアイスは予定数が終了してしまっているので、しばらくお店に並ぶことはないと思います。人気があった商品なので、原材料の確保と生産体制が整えば、復活するのではないでしょうか。

セブンイレブンの新商品というのは初週に導入してダメだったから、もう次の週にはないなんてのはザラです。もし気に入った商品があったら、あるうちに堪能しておくことをおすすめします。

7-11

Posted by tassyon