セブンイレブンでゆうパックは送れる?送り状や料金について紹介!

セブンイレブンにゆうパックを持って行っても残念ながら受付することができません。
セブンイレブンで受付できるのはヤマト運輸の宅急便のみでゆうパックの取り扱いがないうからです。



セブンイレブンで働いていると「ゆうパック出せますか?」とお客さんが持ってくることはあります。
そんな時は「ゆうパックは受付できませんが、ヤマトの宅急便でなら出せます」と言って、送り状の書き換えてもらったりしてました。

送り状を書き換えてもらう手間はありますが、ゆうパックじゃないと困る!て方もそうそういないので、送り状の書き換えで解決すると思います。


スポンサーリンク

コンビニでゆうパックを送れる所

セブンイレブンではゆうパック送ることはできませんが、取り扱っているコンビニを調べてみました。

・ローソン
・ミニストップ
・セイコーマート
・ローソンストア100

どうしてもゆうパックで出したい方はこちらのコンビニにもっていってくださいね。
昔はデイリーヤマザキでもやってた気がするんですが、関西圏だとローソンよく見かけますが、関東圏だと地域によっては見かけないので、探すのが大変ですね。

不思議なことに、ゆうパック送り状のバーコードをセブンイレブンのレジで読むと通っていまうんです!
もし宅急便の受付に慣れていない店員さんが、知らないでゆうパックを預かってしまうなんてことも・・・




セブンイレブンからでも着払いで送ることはできるか?

ヤマト運輸の宅急便で、もちろん送ることができます。

まだ送り状を書いていない場合は、店員さんに着払い専用の送り状をもらって書いてください。ちゃんと着払いの伝票か?もらった時に確認されることをおススメします。間違って元払いの伝票だったりしたら、また書き直さないといけないですからね。

着払いは届け先の人が料金を支払うので、レジに持っていっても、お金を支払うことはありません。送り状のお客さま控えだけ渡されると思いますので、忘れずにもらってきましょう。




セブンイレブンでもらえる送り状

セブンイレブンで送り状だけもらえますか?というのを聞かれることがありました。
どこのお店でも店員さんに頼めば送り状だけでも、もらえるので、時間がない時などは伝票だけもらって、お家で書いてくる方がスムーズにレジも終わると思います。

送り状をもらう時は、先ほども書いたようにご自身で確認しておきましょう。セブンイレブンに置いてある宅急便の送り状だけでも7種類あります。

元払い、着払い、ゴルフ宅配便、スキー宅配便、空港宅配便、ゴルフ・スキー・空港施設往復宅急便、複数口宅急便です。

今回の記事のテーマである着払いの場合は、送り状の色が赤っぽい(元払いの送り状はピンクっぽい)色で、お届け先と送り先を書く所に「着払」と書いてあるので、目印にしてください。


着払いと元払いの料金は同じ?

セブンイレブンで受付しているヤマト運輸の宅急便の場合は、着払いも元払いも料金は同じです。他の運送会社はどうなのかと思い調べてみたところ、佐川急便も着払いでも元払いでも、料金は同じでした。

ただ、ゆうパックの場合は着払いにすると21円手数料がかかるようです。




セブンイレブンでゆうパックは送れる?【まとめ】

セブンイレブンではゆうパックの取り扱いがないので、ゆうパックの送り状を持っていっても発送できません。

ゆうパックで荷物を送りたい場合は、ローソン、ミニストップ、セイコーマート。ローソンストア100に持っていきましょう。

元払い、着払いの送り状もコンビニの店員さんに言えば、もらえるので、あらかじめ書いて持っていくとスムーズに受付してもらえると思います。

料金は元払いも着払いもセブンイレブンで扱っている宅急便なら同じですが、ゆうパック場合は、着払いだと21円手数料がかかりますので、注意してください。

以上、セブンイレブンでのゆうパック取り扱いや着払いの受付についてでした。

7-11

Posted by tassyon