イオンで【ドライアイス】はメダルとかコインでやるってどういうこと?時間は決まっているの?購入が必要?

こんにちは。
イオン大好き主婦です(^▽^)/。

イオン系スーパーマーケットのでしか買い物しないくらいのイオニスト(自称)です。
スーパーマーケットでの買い物というと、生鮮食品や日用品とかいろいろありますよね。


そんな中で、冷凍もの商品ってやっぱり重要だと思います。
こないだイオンで冷凍のタピオカミルクティーを買ったんです。

これがすっごい美味しくて家族でハマってます(^^)/。298円(税抜き)で2杯作れますから、その辺のお店で買うよりとってもお得なんです。


そして、冷凍のモノといえば冷凍食品!
忙しい主婦の味方で、特に朝のお弁当作りには無くてはならない商品ですね。

さらに、冷凍のモノとして忘れられないのがアイスクリームですね。デザート大好きの私にとってこれば人生に欠かせないモノです。


さて、今回はイオンで買い物する場合に欠かせない冷凍の商品の購入・・・に欠かせない冷凍の商品用のドライアイスについて書きたいと思います。

イオンには通常、製氷機が設置されていて保冷が必要な商品にはこれを利用しますが、さすがに冷凍の商品の保冷には氷だけではダメなので、ドライアイスが必要になります。

イオンのドライアイスの利用方法などはどのようになっているのでしょうか(・・?



スポンサーリンク

イオンでドライアイスはメダルとかコインでやるってどういうこと?

イオンでドライアイスの利用をするにはどうしたらいいのでしょうか。

どうやらレジで精算する時に、ドライアイスの利用を申し出るという流れになるみたいなので、大好きなアイスクリームを買い物カゴに入れて試してみましょう。

レジでピッと読み取ってもらい、WAONで精算します。元気よく「ワオン♪」って聞こえました。WAON君いつもありがと~。WAON君の声が「毎度あり~」って聞こえるようです!(^^)!。


お店の人が、「ドライアイスはお使いになりますか?」って聞かれたので、「はい」って答えました。そしたら、ビニール袋と専用のコイン(メダル)をもらいました。レジのちょっと向こうにドライアイスの機械を見つけました。

横にパカって開くタイプで中に上から円筒形のモノがついていてその下にビニール袋を引っ掛ける構造になっています。ビニール袋に冷凍の商品を入れて中に引っ掛けて扉を閉めます。


そして横にコイン(メダル)を入れる口があるのでそこに投入して、下のボタンを押します。そうすると「プシュー」っと大きな音がしてドライアイスが噴出されて完了です。



イオンでドライアイス利用は時間は決まっているの?

ドライアイスの機械は、食品売り場が営業している間はいつでも使えるようです。
ですから特定の時間に限定してっていうことはないので、安心して冷凍の商品をご購入ください。

ちょっと脱線しますが、イオンでは食品売り場が大体1階にありますが、同じく1階には薬局とか菓子折りとかの売り場が一緒になっていることが多いです。

これらの売り場は食品売り場より早く閉まってしますので、例えばイオンまだやってると思っていったらサプリメントとかの薬局にある商品が買えないよ~( ;∀;)。なんてこともあるのでご注意ください。



イオンでドライアイス利用は購入が必要?

ドライアイスの利用について、基本的に冷凍の商品を購入すれば無料でコイン(メダル)がもらえます。

レジの人がたまに忘れてしまうことがあるので、その場合はこちらから「ドライアイス欲しいです。」っていわないとダメです。

もちろん後から気付いてももらえますのでご安心ください。さらに、イオンの優しさを感じるのが、ドライアイスを余計に欲しい時は、ドライアイスのコイン(メダル)を余計にくれます。

さすがにアイスクリーム1個で10枚くださいとか非常識なことは通じないかもしれませんが、でもお客さんの要望にきちんと寄り添ってくれますよ(^^♪。



イオンでドライアイスはメダルとかコインでやるってどういうこと?【まとめ】

イオンでのドライアイスの利用について書かせていただきましたが、特に夏場の冷凍の商品の購入にはドライアイスの利用は欠かせませんもんね。

ドライアイスの機械は基本的に設置されていて、食品売り場の営業時間はいつでも使えるので心配ご無用です。

冷凍の商品の量などによってコイン(メダル)を余計にくれるので、必要な時はレジの店員さんにお願いしてみてくださいね(^_-)-☆

イオン

Posted by tassyon