イオンの【外貨預金】の評判はどう?金利や手数料はどのくらいなの?払い戻しはいつでもできる?

こんにちは。
イオン大好き主婦です(^▽^)/。

イオン系スーパーマーケットのでしか買い物しないくらいのイオニスト(自称)です。


みなさんがいつも行かれているイオンはどんな感じのお店ですか?
イオンモールが近くにある人は、すごく羨ましいです。


私は、土日には家族でイオンモールに行くこともありますが、ちょっと遠いですよね。イオンのお店でちょっと大きい店舗にはイオン銀行がテナントで入っていますね。

イオン銀行といえば、最高水準の金利で有名です。
イオンカードセレクトっていうイオンカードとイオン銀行の口座がセットになっているカードでイオン銀行の口座を開設すると、通常メガバンクの普通預金金利が0.01%くらいなのに対し、イオンでのお買い物実績やイオン銀行との取引状況によって0.15%の金利がついたりします。

イオン銀行のキャッチフレーズですが、まさに「ケタ違いの金利」です。


そんなイオン銀行ですが、様々なサービスと提供しています。投資信託や保険といった今後どうなるかわからない世の中への備えで迷ったら、イオン銀行にまず相談するといいと思います。

そのイオン銀行のサービスの一つに外貨預金というものがあります。

そこで今回はイオン銀行の外貨預金について調べてみたいと思います。今の日本国内も不景気だ、国の借金だといっている中で外貨での資産運用ってすごく大事だと思いますね。

もちろん私もやってますので、それも踏まえて書いていきます(^^)/。



スポンサーリンク

イオン銀行の外貨預金の評判はどう?

はっきりいいます!
評判は銀行が取り扱う外貨預金でナンバーワンです!!

金利、手数料ともにメリットの面でメガバンクに比べて群を抜いています。倍や数倍の世界です!!お得感の高いネット銀行と比較してもずいぶんお得です。


イオン銀行のいいところはインストアブランチといって、イオンのお店の中にイオン銀行の窓口が存在するのが特徴です。ネット銀行だと心配という人にとっては、絶対イオン銀行がおすすめです。

銀行の担当者の人が窓口で丁寧に説明してくれます。さらに銀行の店舗なのに基本的にイオンのお店と一緒で365日営業しています。営業時間も夜9時までなど遅くまで営業しています。

もちろんネットバンクとしてのイオン銀行も他のネット銀行とサービスを比較して遜色は全くありません!
ネット銀行と店舗型銀行のいいとこ取りがまさにイオン銀行であるといえます!(^^)!。



イオン銀行外貨預金の金利や手数料はどのくらいなの?

気になる金利についてですが、私がメインで行っている米ドル建ての預金ですが、普通預金の場合は0.25%、定期預金の場合は1.2%となっています。

普通預金の場合は1米ドル単位で預金が可能です。
定期預金の場合は100米ドル単位から預金が可能となっています。

私のオススメは米ドルでの積立預金です。500円(こっちは円単位ですよ!)相当から積立が可能で毎日でも毎月特定の日ごとでも積み立てができるんです。

そして積み立て金が100米ドルに達したら定期預金に振り替えて、高い金利での運用をするという形がいいと思います。


手数料は何と預け入れ時には一切とられません。
例えば米ドルで積み立てする時はその時の為替レートでそのまま10米ドルなら10米ドルが預金されます。手数料は、その米ドルを円に振り替える時に取られます。

米ドルの場合は1米ドルごとに0.5円が手数料になります。イオン銀行はオーストラリアドルとニュージーランドドルの外貨預金もありますが、そのお場合も1オーストラリアドルにつき0.5円、1ニュージーランドドルにつき0.5円の手数料になります。

1米ドルが一番高いのでやっぱり米ドルがお得ですね。金利も今のところ米ドルが一番高いです。



イオンの外貨預金の払い戻しはいつでもできる?

払い戻しはいつでもできます。
ネットバンキングからもできるので本当にお得です。

先ほど申し上げた通りお店で払い戻しする場合は当然お店の営業時間内にはなります。
ネットバンキングなら365日24時間いつでも手続きが可能になっています。

ねっ本当にお得だと思いません(^^)?ミニストップだとATMも24時間やってるから日本円に振り替えて出金するのも本当にいつでもサービスが受けられるわけですよ。



イオンの外貨預金の評判はどう?【まとめ】

今回はイオンのスーパーマーケットじゃない記事を書きましたが、あらためてイオンってお得の塊だな~って思います。

外貨預金については、FX口座を開設してやる方法でもっとお得なものもありますが、正直不安を感じる人も多いかと思います。でも国内の状況も不安だと思うのも至極当然ですので、気になったらお近くのイオン銀行でご相談されてみてください。

イオン銀行の担当者さんは決して強引にゴリ押ししたりしませんからご安心を(^_-)-☆

イオン

Posted by tassyon