びっくりドンキー【バイト】の口コミは?キッチンとホールスタッフの仕事内容と評判

皆さんは飲食店でアルバイトをしたことはありますか?

私は10年程飲食店で働いたことがあり、色々なお客様との出会いを経験しました。


平日の暇な時間帯にふっと、こんな事を考えるのです。
“人生80年として生涯で、何回食事を取るのだろう?”


単純計算で1年間の食事回数は1095回。10年間で10950回。80年間で87600回。



今日ここに来てくれたお客様とは、1/87600の確率で出会ったことになる!「めちゃすごい奇跡!」と考えながら仕事をしたことを覚えています。

この貴重な1回の食事を『美味しい・楽しい・満足』と過ごしたいものですね。



スポンサーリンク

びっくりドンキーのバイト情報について


*出勤形態

びっくりドンキーのアルバイト出勤形態はシフト制です。
店舗により異なりますが1週間ごとに希望を提出しているシフトが決まる店舗が多いようです。

びっくりドンキーでは、特に学生アルバイトが多いのでテスト・部活・学校行事・就職活動など休まなければならない事が多いので、こまめにシフトの希望を提出してもらいスタッフを確保しています。


*時給

時給は地域により最低賃金が違いますが、だいたい平均すると950円〜のところが多いようです。
22時以降は時給が25%UPで1180円~となり稼ぎたい人には好条件です。

最近では福利厚生がしっかりしているのでアルバイトでも有給休暇があるようです。


*まかない

そして飲食店の最大の特典!まかない!
残念ながらびっくりドンキーではまかないはありませんが、割引制度がありスタッフは飲食を30%のOFFで利用することができます。

毎月もらえる給料明細に割引券が付いているので、友人や家族にあげてもOKと嬉しい特典付きです。


*身だしなみ

飲食店なので不衛生に感じる髪型はNG。男性の長髪はダメ。女性は必ず束ねること。

髪の色は、明るめの茶髪はダメ、少し茶色い程度か黒髪ならOKです。
アクセサリーやカラーコンタクト・汚れた服などはNG。清潔感のある服装が好ましいようです。



びっくりドンキーバイトの口コミと評判について

シフトは1週間ごとなので学生アルバイトにとっては働きやすいようです。

年齢も近いのでバイト同士で仲良くなることも多いようです。
スタッフ同士のコミュニケーションが取れているとお店の雰囲気も良くなります。


がその反面テスト期間・学校行事・「一緒に遊ぼう!」などでアルバイトの出勤希望が集中するので、極端に人が多い日や人が少ない日があり、スタッフが確保できこともしばしば。


土日や祝日は、お客さんが多く一日中忙しいです。

ご飯時になるとオーダーが集中するので仕込みが間に合わない!お皿やコップが洗いきれない!などピリピリすることも。


こんなことがきっかけで、ホールスタッフとキッチンスタッフが対立してしますこともあるようです。
忙しい時ほど声を掛け合ってチームワークでピークを乗り切ってほしいですね。




びっくりドンキーバイトのキッチンとホールスタッフの仕事内容は?


*キッチンスタッフ

◦グリドル(デシャップ)
ハンバーグを焼くポジションでご飯などの盛付作業も担当。

◦サイド
サラダ・ポテト・ステーキ・アラカルトを担当。
覚えることが多く、スピードと臨機応変に対応することが求められます。

◦ウォシャー
洗い物係り。主に新人さんやアルバイトが担当になることが多いです。


*ホールスタッフ

お客様をテーブルまで案内しオーダーを取り、料理を提供する。
お客様が退店されたらテーブルの片づけと次に来店されるお客様のテーブルセッティング。

レジ対応と電話対応などもあります。



びっくりドンキーバイトの口コミは?【まとめ】

びっくりドンキーのアルバイトは学生が多く、他に数人の社員やパートの方で運営しています。
シフトは1週間ごとで希望を聞いてもらえ、融通を聞いてもらえます。

スタッフ同士年齢が近いので仲良くなりやすく、チームワークも良く、総合的に考えてびっくりドンキーのアルバイトは、居心地が良さそうです。


働く条件としては、割と時給も高めで深夜手当もあり、有給休暇もあり、従業員の飲食割引ありなどの点を考えても好条件に当たります。

身だしなみについては少し厳しいようですが、言葉遣い、マナーなど学ぶことが多いので将来のプラスになるのは間違いなしです。