びっくりドンキー【喫煙席】はある?禁煙室と時間帯はある?

2018年7月に健康増進法の一部を改正する法律が成立。
2020年4月1日より受動喫煙法が全面施行されます。

個人的にめちゃ大賛成!とってもありがたい法律です。


びっくりドンキーを全国展開するアレフ(札幌)は、受動喫煙を防ぐために2019年度中にも原則、全国の直営店で客席の全面禁煙を完了すると宣言しています。


たばこを吸われる方にとっては、嫌なものかもしれませんが、たばこを吸わない人からすると商業施設やスーパーの出入口にある灰皿もとても不快なものです。

その場でも匂いが臭いし、服や髪の毛にまで匂いが移り、自宅に帰ってからも自分についてたばこの匂いに何度も不快な思いをします。



スポンサーリンク

びっくりドンキーに喫煙席はある?

びっくりドンキーでは2019年4月現在の調査では、直営店は126店で約7割が全席禁煙となり、直営店の店内に専用の喫煙ブースを設置が始まりました。

喫煙ブースは客席から離れた位置に設け煙の漏れを防ぐため入り口手前に換気設備を導入していて、全国204店のフランチャイズ店の約2割も全席禁煙になりました。

これからも喫煙席は徐々に減らしていく方向に動いています。



びっくりドンキー禁煙室と時間帯はある?

びっくりドンキーでは、禁煙室はありますが各店舗により異なります。
設備的に禁煙室が設けられない店舗は、時間帯により分煙を実施いているようです。

各店舗により店内の設備が違いますので、詳しい詳細をお知りになりたい際は、直接お問い合わせいただくのが確実です。

びっくりドンキーの公式ホームページもしくは、アプリより細かく検索の出来るようになっています。

★びっくりドンキー公式ホームページ(店舗検索一覧)
https://www.bikkuri-donkey.com/shop/

『全席禁煙・終日禁煙・喫煙ルームあり・時間、曜日喫煙』と細かくセレクトできます。




びっくりドンキーは受動喫煙から従業員も守ります

びっくりドンキーではお客さまだけではなく、高校生や大学生のアルバイト従業員の保護者から強い要望があり「たばこの煙が広がる空間で働かせたくない」全国の直営店だけではなく、全店舗全面禁煙を実施しようとしています。


この大きな判断に個人的に感動しました。
チェーン展開される多くの企業は、あまり現場の声を取り入れてくれません。


私も学生時代に飲食店でアルバイトをしていた頃「そのサービスや企画は、お客さんは求めてないのにね」とアルバイト仲間と熱く語ったことを思い出しました。

売上実績や来店人数と言った数字だけを見ず、共に働く仲間に目を向けているびっくりドンキー。今後も何かやってくれそうですね。



完全禁煙が進む一方で進まない現状

たびたびタバコの値上がりにより、禁煙をする方が増えているようですが、その一方で完全禁煙が進む時代の中で行き場をなくした喫煙者に反発があるようで、びっくりドンキーも完全禁煙を試みたものの中々進まないのが現状です。


その背景には、地域による違いも影響しているようで喫煙率が高い地域では、喫煙可能なままの方が地域に利益が出ていることが大きく影響しているようです。

地域に根づいた店ならではの難しい問題ですね。




びっくりドンキー喫煙席はある?【まとめ】

びっくりドンキーでは、直営店から順に完全禁煙を実施しています。


まだまだ取り組み始めたばかりで各店舗の施設状況により、喫煙室を設ける店舗、時間帯や曜日により分煙し対応している店舗があります。各店舗により異なりますので、直接店舗にお問い合わせ下さい。



お客様から従業員までびっくりドンキーに滞在している時間を少しでも快適に楽しく過ごせるように多くの工夫がされています。

喫煙されている方は肩身が狭いと思いますが、ルールを守りながら喫煙して下さい。もちろん吸い殻はゴミ箱へお願いします。