びっくりドンキーは【ソース追加】できるの?ソースの種類についてもご紹介!

びっくりドンキーで人気のハンバーグデニッシュにかかっているオリジナルのバーグソースは美味しいですよね。

このソースは無料で追加可能です。
ハンバーグをオーダーした際に、多めにかけてもらうことも出来ますが、途中で足りなくなった時に追加もできます。


日本人に合うハンバーグを意識しているので、和風の醤油ベースで玉ねぎの甘みと食感、口に広がる酸味が癖になります。

この味の決め手となるソース実は、ご飯にかけても美味しいのです。
まだ試しと事の無い方は、一度ご賞味いただきたい。



スポンサーリンク

びっくりドンキーはソース追加できるの?びっくりドンキーのソースの種類

デニッシュやバーグステーキに欠かせないソース。
びっくりドンキーでは、こだわりのオリジナルソースがたくさんあります。

全てのソースは、無料で追加オーダーできます。

・オリジナルバーグソース(和風ベースの秘伝の味)
・オリジナルデミグラスソース
・おろしポン酢ソース
・カリーソース
・ペッパーソース激辛グリーンチリ添え
・特性大根おろしソース
・ゆずポン酢
・フォンデュ用チーズソース

他にもケチャップ・マヨネーズ・ハバネロソース・粉チーズも無料でいただくことができます。


辛いのも好きの方には、ハバネロソースをハンバーグにかけて、ピリ辛ハンバーグにするのもおススメです。
無料ソースで定番メニューを自分の好みにアレンジして試してみてください。


ちなみにカリーソースとフォンデュ用のチーズソースは、テイクアウトを利用した際に200円(税別)になりますが追加することも出来ます。

このカリーソースをたっぷりご飯にかけて食べるのも美味しそうです。



びっくりドンキーはソース追加できるの?人気のびっくりフライドポテト

サイドメニューで手堅い人気なのは、びっくりフライドポテト。
小腹が空いたときやビールのおつまみに最高です!


このびっくりフライドポテトには、はじめからオリジナルマヨネーズとケチャップが付いていますが、ポテトシーニングという辛めのパウダーもかかっていいます。

ポテトシーニングパウダーは、程よい辛さなので食べだすと止まらなくなります。
このパウダーも多めにかけてもらうことができます。


逆に辛いのが苦手な方やお子様などがお召し上がりになるときは、パウダーを抜いてもらい、塩だけに変えてもらうことも出来ます。

びっくりフライドポテト 598kcal 312円(税別)



家でも食べたいびっくりドンキーのオリジナルバーグソース

びっくりドンキーの味の決め手になっているバーグソースを家でも再現できないか⁈


多くの方が思うようでインターネットで調べると楽天レシピやクックッパトなどで多くのレシピが上がっています。
その中でも一番手堅い人気があるのは、“元店長さんが再現したレシピ”です。

材料はおウチにあるものにチョイ足しするだけでソースができます。
玉ねぎ、醤油、酒、みりんと決め手となるのは、オレンジの果汁の様です。

全てスーパーで簡単に手に入るのもばかリでした。


他の方のレシピを見てみると、オレンジの果汁の代わりにミックスジュースを使っていたり、玉ねぎを玉ねぎドレッシングにしてカットする手間を省いている時短レシピもありました。

興味のある方は、自分のやり方に合う再現レシピを探してみてね。



びっくりドンキーはソース追加できるの?【まとめ】

びっくりドンキーで提供されているソースは、全てこだわり抜かれたものばかりで、その味わいが癖になりリピーターが多いです。

このソースは店内でお召し上がりの際は、無料で追加可能となっています。



お好みに合わせてある程度要望が聞いてもらえるので、オーダーの際にスタッフの方に声をかけて下さい。
一部のソースは、有料ですがテイクアウトもできます。

家でもびっくりドンキーの味を再現したい方には、インターネットよりレシピを見つけて頂くことをおススメします。
お店でも家でもびっくりドンキーを楽しめるっていいですね。