春巻きって太るの?カロリーを抑えてダイエット料理に変える方法を解説!

揚げたての春巻きって美味しいですよね。

美味しいものはカロリーが高くダイエットの敵になる事が多いのもしばしば。

油で揚げる春巻きは太るイメージがありますが、春巻きは中の材料によってカロリーを抑えて美味しく栄養満点のダイエット料理にも変えることもできるはずです。


私の大好きな春巻き。

ダイエットの味方になるよう調べてみました。いろいろな春巻きがあってみるだけでも楽しいと思いますので最後までお付き合いいただけましたら幸いです。



スポンサーリンク



春巻きって太るの?カロリーを調査

糖質、たんぱく質、脂質の三大栄養素を含んでいて油で揚げるためカロリーは高めになっています。

中華料理の中でも・春巻き2本 292Kcal・餃子6個284Kcal・シュウマイ6個180Kcalになっています。これだけでも太るおかずになってしまいますね。

春巻きの具材を低カロリー、高タンパク、低脂質のエビやイカの魚介類やタラやささみなどのヘルシーなものを使うようにしましょう。

基本の具材

・豚肉 ・しいたけ ・たけのこ ・長ネギ ・春雨


カロリーを落とす材料、具材

①春巻きの皮→大豆製品へ
油揚げや湯葉へ変えてみましょう。約8割の糖質オフになります。


②豚肉→ささみや牛の赤身肉
ささみは1g1Kcalとカロリーが低め。ダイエット食材としてあまりにも有名です。牛赤身肉も脂肪燃焼を促すL‐カルニチンが豊富に含まれています。


③豚肉→ムキエビ、白身魚
低カロリー、高タンパク質のムキエビと白身魚はダイエット向きの具材ですが中でもタラは優秀食材です。


④豚肉→高野豆腐
大豆製品の高野豆腐も高タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富です。水で戻したら小さめにカットしてお肉の代わりに入れましょう。

大豆タンパク質や大豆イソフラボンは綺麗に痩せたい女性におすすめです。

その他春雨をしらたきで代用できます。

キャベツの千切りやもやしを使うのもカロリーを減らすのに一役かいます。きのこはカロリーを抑えかさましをしたいときにぴったりの食材です。ぜひ入れてください。


春巻き組み合わせ

なるべく揚げずにオーブンで焼きましょう。また少ない油で焼いた方がカロリーは抑えられます


①・キャベツの千切り ・エビ ・しらたき
②・高野豆腐 ・きのこ ・もやし
③・キャベツ千切り ・サラダチキン
④・豚小間 ・玉葱 ・しらたき ・もやし ・パプリカ
⑤・キャベツ ・ピーマン ・ニンジン ・青梗菜 

いかかですか。少し太るおかずのイメージは変わってきましたか。


番外編
きんぴらごぼうを作ったりお惣菜で買って余ったりしたと時にぜひ作ってみてください。
きんぴらと鶏胸肉の春巻きです。

きんぴらに味がついているので味付けもつけるソースの準備もいりません。

ただきんぴらと薄切りにした鶏胸肉を巻いてオーブンで焼くか焼き上げするだけです。


生春巻きなら低下ロリー

生春巻きとは生のまま食べる春巻きですので揚げる春巻きよりはカロリーが低めになっています。その分太るイメージは少ないですね。

その上中に入れる具材もエビやイカなど海鮮のものを入れることが多いので低タンパク質でヘルシー。

ダイエット中でも具材に注意すれば安心して食べられます。

ただ気をつけたいことは生春巻きはライスペーパー自体にカロリーがあるため、つけるソースをチリソースやゴマたれ、マヨネーズは我慢してポン酢やレモン醤油を使うことをお勧めします。


※生春巻きに合う具材
① ・エビ(生、ボイルどちらでも可) ・パウチー ・春雨 ・グリーンリーフレタス
② ・サーモン ・赤キャベツ ・水菜 ・アボカト
③ ・塊肉(豚肉)茹でてスライス ・ベビーリーフ ・パクチー又は大葉 ・きゅうり
などいかがですか?あっさり食べたい日には参考にしてください。



スポンサーリンク



春巻きは太るの?【まとめ】

春巻きは食べ過ぎさえしなければ極端に太る料理ではありませんでした。

太るのは、食材を選ぶことなく揚げておいしいのでたくさん食べてしまうからです。春巻きの具材を考えてダイエット志向にしようとすればカロリーを抑えることは簡単にできるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA