麻婆豆腐を作り置きして何日保存できるか?保存方法を調べてみました。

週末にまとめておかず作り。週末作り置きのおかずを作る人が増えていますね。

そこでみんなが大好きなおかずの麻婆豆腐を作り置きしたいなと思いませんか?だけど材料は豆腐なので何日くらい日持ちするのか心配になります。

せっかく作るなら無駄にしたくはありません。作り置きして何日くらい日持ちするのか、保存方法は冷蔵?冷凍?それによって麻婆豆腐の献立をいつにするか決まってきますね。



今回は保存方法のコツと日持ちについて調べてみたところ、麻婆豆腐のおいしい期間は意外と短いことが分かりました。

それならば、食べられなくなる前にリメイクをして食べてしまう手もありと思いリメイクの献立も載せてみました。



スポンサーリンク



麻婆豆腐の作り置きは何日持つ?保存方法とともに紹介!

常温

常温保存は基本的にしない方がいいですね。

常温の状態では日持ちはしません。豆腐は腐るのが早い食品です。沸騰する状態までこまめに火を通しても保存できるのは長くて1日位です。

蓋をすると水分が余計に増えやすい状態になり更に傷みやすい状態になります。 常温での保存は向いていないので極力避けましょう。


冷蔵

①保存期間
痛みが早いため1日〜2日で食べきりましょう。


②保存方法
冷蔵庫で保存するときは粗熱が完全にとれるまで冷ましてからタッパーなどの密閉できる容器に移し、空気に触れないようにしましょう。


冷凍

①保存期間
おおよそ1か月位は保存できます。


②保存方法
麻婆豆腐の主な材料の豆腐は水分が多く含まれていて、冷凍すると水分が蒸発してしまい高野豆腐のような食感になってしまいます。それでも気にならない方は良いのですが、嫌な場合は豆腐のみ取り出し他の具材のみ冷凍した方が良いでしょう。

もしくは豆腐を細かく砕いてしまえば食感の変化は気にならない程度で抑えられるようになります。


※食べる前に傷んでないかチェックをしましょう。
1.カビが繁殖していないか。
2.表面が白っぽくなっていないか。
3.ぬめり、ねばりはないか。
4.酸っぱい匂いはしないか。
どの保存方法で保存をしたとしてもチェックはしておきましょう。
香辛料を使っているため分かりづらくなっているかもしれません。
少しでも気になる事があったら、捨てる勇気も必要です。


一番安全なのは作り置きのおかずを作った日は、麻婆豆腐の素だけ作って冷凍しておくことです。そして今日は麻婆豆腐だと思った日に豆腐を買ってきて麻婆豆腐にしましょう。


※残ってしまった麻婆豆腐の食べ方
●麻婆ラーメン→ 醤油ラーメンの上にのせてしまいます。
●エビチリラーメン→エビをいれて醤油ラーメンの上にのせていただきます。少し片栗粉を入れてとろみをつよめにします。
●麻婆なす→なすを入れてしまいましょう。美味しく大変身。
●麻婆豆腐あんかけ焼きそば→麺を焼いて少し焦げ目をつけ麻婆豆腐をのせたら出来上がりです。
●麻婆トマトドリア→ご飯、炒めたトマト、麻婆豆腐、チーズをのせてオーブンで焼いて食べてみてください。 




スポンサーリンク




麻婆豆腐の作り置きの日持ちは>【まとめ】

麻婆豆腐の作り置きは残念ながらすべてを作ってあとは食べるだけの状態までは無理なようですね。何日も保存できるものではありませんでした。

常温はもちろんのこと、冷蔵保存、冷凍保存も美味しいまま保存するのは難しいことでしたね。

しいて言うなら、麻婆豆腐の素だけ作って冷凍するのが一番安全なのかなと思いました。
麻婆豆腐の素だけでも作っておけば気分次第で違う料理に変身させることも可能ですね。
それにしても麻婆豆腐は美味しい料理だっただけに作り置きに向いていなくて残念です。


麻婆豆腐を作り置きしたら何日保存できるのかの答えは、麻婆豆腐は作り置きの料理を作った日に食べてしまうのが一番おいしく食べられるでした。せっかく作った料理です。

一番美味しく食べられる日にみんなで楽しく食べてしまいましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA