だし巻き卵の盛り付けのコツとは?おいしく魅せる方法!

ふっくらとおいしそうに出来上がっただし巻き卵。

せっかくおいしそうに出来上がったので、きれいに盛り付けて食卓に並べたいですよね!

だし巻き卵の盛り付けのコツは、彩りとバランスです。


「料理は目で味わう」とも言われます。

きれいに盛り付けされていると、食欲を増進させる効果があるのです。

どんなふうにだし巻き卵を盛り付けたらいいのか、気になりますよね?

だし巻き卵の盛り付けに使う器や切り方、つけ合わせについてご紹介していきます!



スポンサーリンク




だし巻き卵の盛り付けのコツ

器は長皿がおすすめ

「器で食材が映える」と言われます。

だし巻き卵を盛り付ける器に長皿を使うと、すっきりとした印象を与え、だし巻き卵が映えるのです。

お皿の色は次の配色のものを使うとよいでしょう。

・白:料理の彩りを引き立たせ、おいしそうに見せる効果があります。
・黒:料理の色合いをきれいに見せる効果があり、高級感を出します。
・木製:カジュアルな雰囲気を醸し出します。カフェのランチっぽい印象に。

お皿は無地がおすすめです。

だし巻き卵がより映えて見えます。
長皿がない場合は、横が長めのお皿でもよいです。

また、無地のお皿がない場合も柄が少なめのものを使うとよいでしょう。



だし巻き卵を均一に切って斜めに盛り付ける

だし巻き卵を均一に6等分、または8等分に切ります。

均一に切ると、盛り付けやすくなるのです。

だし巻き卵のおすすめの盛り付けをお教えしましょう!

*平盛りの盛り付け方
左斜めに流れるようにだし巻き卵を盛り付けます。

右利きの方が箸でつかみやすい盛り付けです。


*流し盛りの盛り付け方
だし巻き卵の断面を見せるように左側から盛り、少し傾けて右に向かって盛り付けます。

だし巻き卵の断面を見せることで、より食欲が増す盛り付けです。

だし巻き卵をお酒のおつまみとして食べる場合は、あえて切らずそのまま盛り付けるのもおすすめです。

居酒屋のだし巻き卵の盛り付けのような雰囲気が出るので、お酒もすすむことでしょう!



ハート型やお花の盛り付けでかわいらしく


小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は、だし巻き卵の盛り付けをかわいらしくすると喜ばれますよ!

*ハート型の盛り付け方
①だし巻き卵の断面を上に向けて、左斜めに切ります。
②片方のだし巻き卵をひっくり返してくっつけると、ハート型のだし巻き卵の出来上がりです。



*お花の盛り付け方
①だし巻き卵を4等分に切ります。
②4等分に切っただし巻き卵の断面を上にして、斜めに切りましょう。
③斜めに切っただし巻き卵を、すべて同じ向きにします。
④丸くお花の形になるように並べましょう。お花のだし巻き卵の出来上がりです。

つけ合わせでよりおいしく魅せる


だし巻き卵の盛り付けにつけ合わせを使うと、よりだし巻き卵が引き立つのです。

特に、赤・黄色・緑・白・黒をとり入れると、見た目がきれいに見えますよ。

おすすめのつけ合わせの食材は、大根おろし、大葉、小ねぎ、きざみのりです。

大根おろしは、消化を助ける効果があります。

大葉や小ねぎの緑色は、黄色のだし巻き卵を引き立たせる効果があるのです。

卵との相性が良い食材なので、目もお腹も満たされますよ!

つけ合わせは、お皿の横に添えたり、だし巻き卵の上にかけてもよいです。

切っただし巻き卵の上に、大根おろしや大葉をちょこっとずつのせるのもおしゃれですよね!

明太子や、マヨネーズが好きな方はマヨネーズをつけ合わせに使うのもおすすめします。

マヨネーズに七味唐辛子をかけると、彩りがよくなりさらに食欲が増しそうですね!



スポンサーリンク



だし巻き卵の盛り付けのコツ【まとめ】

だし巻き卵の盛り付けに使う器や切り方、つけ合わせについてご紹介しました。

だし巻き卵の盛り付けに使う器は、長皿を使うとすっきりとしてだし巻き卵が映えます。

だし巻き卵と均一に切ると、盛り付けやすいです。

だし巻き卵の盛り付けにつけ合わせを使うと、よりだし巻き卵が引き立ちますよ。

ご紹介したつけ合わせの食材はほんの一部ですので、お好きな食材を使って盛り付けてみるのも、もちろんOKです!

ご紹介しただし巻き卵の盛り付け方を、ぜひ参考にしていただけたらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA