生姜焼きに汁物を合わせるなら?相性の良い副菜も紹介!

生姜焼き定食を外で食べる時に、ほぼ定番といえるようなよく合う汁物や副菜があります。

汁物といえばお味噌汁、付け合わせにはキャベツの千切りやトマト、マカロニサラダなどがすぐに思い浮かびますよね。

むしろあまりに定番すぎて、考えたこともなかったかも知れません。

実は味噌汁以外にも、生姜焼きに合う汁物はたくさんあります。


コーンスープやコンソメスープ、中華スープなども意外に好相性です。

逆に、辛いスープや個性の強い味わいのスープなどは生姜焼きのせっかくの味わいに勝ってしまいがちなので避けた方が良さそうです。

生野菜に煮物、漬け物、卵焼きなど和風の定番おかずはよく合う副菜です。

こちらも汁物同様に、あまり辛かったり脂っこかったりするもの以外は合わせやすいものが多いです。

いろいろな汁物や副菜に合うということは、準備も楽ですし栄養バランスも取りやすくなります。

外で食べる定食で人気のメニューとして、またお家でも簡単に用意できるメインおかずとして大活躍の生姜焼きですが、相性の良い汁物や副菜と一緒に楽しんでみませんか。




スポンサーリンク




生姜焼きに合う汁物

味噌汁や豚汁

生姜焼き定食に付いてくる汁物は、ごくごく一般的な味噌汁であることが多いです。

わかめや油揚げ、ねぎや大根の味噌汁、または豚汁が付いてきたりします。

生姜焼きと豚汁は、どちらも豚肉がメインなので相性はもちろん最高ですよね。

味噌汁系があって当たり前という、いわば王道といえます。


スープを合わせるのもおすすめ

味噌汁だけでなく、野菜の入ったコンソメスープや中華スープなどもおすすめです。

特に、キクラゲや卵を使ったとろみのある中華スープは生姜焼き定食にバッチリ会います。

お家で作る時には、残り野菜を使った具沢山コンソメスープにすると、冷蔵庫の掃除にもなりますし、栄養バランスも良くなります。

生姜焼きのような和食のおかずには味噌汁が合うのは勿論ですが、洋風スープや中華風スープとも相性が良いです。

意外なところでは、コーンスープもメイン料理の味を邪魔することがないので和食とも合わせやすいですよ。

但し、カレースープやチゲスープといった辛みのあるスープや個性の強い味わいのスープだと、生姜焼きの風味より勝ってしまうので、少し優しめの味のスープが良いと思います。


生姜焼きと相性の良い副菜

定番の副菜

生姜焼きと相性のよい副菜はいろいろあります。

定食屋さんのランチメニューの定番では、キャベツの千切りやトマト、ケチャップを絡めたスパゲッティ、ポテトサラダ、マカロニサラダあたりがすぐに思い浮かびます。

他には目玉焼きを添えても美味しそうです。

生姜焼きはいろいろな副菜に合う!

同じお皿に盛り合わせるのでなく小鉢を添える場合には、きんぴらごぼうやひじきの煮物、こんにゃくの煮物、ぬか漬けなど和食の定番お惣菜なら間違いありません。

他には出汁巻き卵や温泉卵、冷奴などもよく合います。

キムチなど辛さのあるものは生姜焼きに合わせるには少し個性が強そうですが、最後にご飯が余りそうな時にあるとうれしい副菜です。

生姜焼きは副菜のバリエーションが広いので栄養バランスも取りやすくなりますし、どれも簡単に用意できるおかずばかりです。

味の強すぎないもの、辛さがあるものでなければ色々な副菜に合わせやすい懐の広さが生姜焼きのいいところかも知れません♪



スポンサーリンク




生姜焼きにあう汁物【まとめ】

生姜焼きを食べる時に、汁物と副菜の相性についてあまり考えることはなかったですよね。

千切りキャベツやマカロニサラダ、小鉢のおかずや味噌汁などがあまりにも定番すぎて、しっくりきていたからだと思います。

実は生姜焼きは、定番の他にもいろいろな汁物や副菜との相性が良いです。

味噌汁や豚汁以外にも、コーンスープなどの洋風スープや中華スープも合わせやすいですし、副菜のバリエーションもたくさんあります。

定番の和食のおかずなら、小鉢に盛って添えても上品ですし、いろいろなおかずを添えることで栄養バランスも良くなります。

お家で生姜焼きを食べる時には、ぜひバリエーション豊かな汁物や副菜と一緒に楽しんでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA