バーベキューのデザートはマシュマロ以外でもできる!簡単に作れるデザートを紹介!

屋外の食事でバーベキューと言うのは定番ですが、マシュマロを串に挿して火で炙って食べることは皆さん一度はやったことがあると思います。

今ではスモアと言ってクラッカーと板チョコに焼いたマシュマロを挟んで食べるといった工夫も見られてきています。

クラッカーの食感とマシュマロの甘みに、焼いていることでマシュマロが熱を持っているのでチョコがいい感じに溶けてより美味しくなっているものが簡単にできるので今人気が出てきています。



しかしバーベキューにはマシュマロ以外にも様々なデザートがあるのを知っていますか?

今回はマシュマロ以外のバーベキューに向いているデザートを紹介していきます。



スポンサーリンク





バーベキュー後に嬉しいさっぱりデザート

バーベキュー中楽しくていつも以上に食べてしまうことが多々あると思います。

そこで油っぽいものばかり食べたときにピッタリのさっぱりとしたデザートを紹介します。

脂っこい料理の後にピッタリ杏仁豆腐

作り方は意外と簡単で、材料は牛乳400cc、砂糖大さじ1、アーモンドエッセンス30敵、ゼラチン10gを使い、鍋にゼラチン以外の材料を入れて弱火で温めて、フツフツとしてきたらゼラチンを入れて溶かし火を止めます。(絶対沸騰させないでください)

粗熱が取れたら器に入れて冷蔵庫で冷やして完成

脂っこい中華料理のデザートの杏仁豆腐は冷たくてスルッと食べられるのでバーベキューのあとにピッタリのデザートとなっています!


バーベキュー後でも気にならないヘルシーゼリー

材料は粉寒天4g、水400cc、好きな果物ジュース400cc、砂糖50gを使い、鍋に粉寒天と水を入れて中火で粉寒天を溶かし、砂糖とジュースを入れて混ぜます。

あとは器に入れて冷やして完成です!

寒天なのでカロリーは比較的低く、食物繊維も豊富で食感も歯切れよく美味しく食べれるのでおすすめです。
このようにバーベキュー後のデザートはマシュマロ以外でも簡単に作れて美味しく食べれるのです。



バーベキュー中に作れるマシュマロ以外の簡単デザート

上記では先に作っておくデザートを書きましたが、もちろんバーベキュー中に作れるデザートも知りたいですよね?

そこで簡単に作れるマシュマロ以外のデザートを紹介します。


焼くだけでできる簡単チョコバナナ

材料はバナナ、板チョコの2つだけで、バナナの皮を平たくなっている部分だけ皮を剥き、アルミホイルで皮の残っている部分を覆います。

バナナの身を適当に包丁を入れて、切れている部分にチョコを入れてあとはバーベキュー台に置きチョコが溶けるのを待つだけ!

これだけで簡単なチョコバナナができます!


意外と美味しい焼きパイナップル

材料はパイナップル、オリーブオイル大さじ1、砂糖小さじ1、これだけでできます。

作り方は、パイナップルを均等に切りオリーブオイルを塗り砂糖を振ります。

アルミホイルで包んでバーベキュー台の上に置きパイナップルが焼けたら完成!

パイナップルが意外なことに甘くジューシーで美味しさが跳ね上がりますのでやってみてください!
果物は焼くだけでもかなり美味しくなるものがいっぱいあります。

シナモンを入れるなど個人の好みもありますが基本焼けば甘さが跳ね上がり、ジューシーさも出てきて驚きがたくさんあります。

なのでマシュマロ以外でも甘さがほしいときがあれば近くのスーパーなどで果物を探して試してみてはいかがでしょうか?もちろん外れもあるので注意してくださいね。




スポンサーリンク




バーベキューでマシュマロ以外のデザート【まとめ】

今回はマシュマロ以外を使った簡単デザートの作り方を書いていきましたが、市販のアイスを買って食べるのもいいですね。

何でも手作りだと「すごい!」と周りから褒められたり、尊敬されますが作るのは大変です。
せっかく作ったのに忘れるときもありますからね。その時はかなりショックですけど。

なので市販より手作りがいいというわけじゃなく、どっちもどっちですけど相手側からしたら手作りのほうが盛り上がりますよね。

なので気張らずに作りたいなと思ったら作ればいいのです。

作りたくないのに作って渡しても作った側は複雑で楽しみにくくなります。

なので作りたいときに作るか、他の人とスーパーに買い物に行ったときに「これ作ってみよ!」「いいね!」とその場の勢いで作ったほうが楽しいです。

とにかく楽しんだもん勝ちなので楽しむことを忘れずに作ってください!

ここまで読んでいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA