キャンプご飯は手抜きが一番!?冬だからこそ鍋の元を使った簡単アレンジ料理!

冬に作るキャンプご飯は鍋ばかりになってしまいませんか?

鍋の素を入れた鍋に材料を入れて煮込むだけ。

まさに手抜き料理の代名詞といっても過言ではないでしょう。



しかし今の時代、鍋の素は様々な味が増えてきていて、定番だったキムチ鍋の素から寄せ鍋の素がありましたが、今ではカレーなべの素や赤から鍋の素から濃厚豆乳鍋の素など今まで見たことがないものや、店の鍋の元まで販売されています。

今回は鍋の素を使った簡単なアレンジ料理を紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク





キャンプご飯で冬に手抜きしたい場合に鍋がいい?

もともと鍋の素は冬は寒くて温まる料理が食べたいときなどに材料を適当に切って鍋の素を入れている鍋の中に入れて煮込むだけと手抜きだけど簡単で直ぐにできる温まる料理として人気がありましたが、カレー鍋が流行になってトレンドとなり様々な目新しい鍋や、昔からある郷土料理の鍋などが放送されるようになり、ブームが発生したため簡単に作れて味わえる鍋の素が人気が出たのではないだろうか。

更にはコロナが流行ってしまっているため手抜きなのに野菜が多く取れて栄養バランスも良い鍋がますます人気になって来ています

それに今はキャンプブームも来ており冬など寒い日など一人分の鍋の素と適当な野菜、豆腐、肉などちょっとした具材で手軽に作れるのでキャンプ料理としても人気が出てきており、鍋だけじゃなくアレンジをして全く別の料理などを作ったりなどどんどん人気が出てきています。



冬のキャンプ飯はなぜ鍋が良いの?

何と言っても煮込むだけで簡単にできるのがキャンプ料理にとって最高なのである。

わざわざ味付けや、材料を切るなどめんどくさいことをしないで店ですでに切られているものを使うか、家にあるものを先に切ってジップロック入れて持っていくだけで、あとは自分の好きな味付けの鍋を選べばいいだけ。

たったそれだけで鍋ができてしかも低コストで荷物も少なく、キャンプめしとしてはぴったりなんです。

そしてしめに米や麺を入れると満足感が出てきます。



鍋の素で作る簡単手抜き料理

今の鍋の素は一人前用の鍋の素があるのでそれをアレンジした手抜きだけど簡単なキャンプ料理を紹介します。

カレー鍋のもとを使った簡単カレーリゾット

具材はお好みでいいのですがシンプルに玉ねぎとソーセージを切り、フライパンで炒めたあとに水約100mlとカレー鍋の素を入れてひと煮立ち後、ご飯を入れて出来上がりです。

仕上げにパセリなどを乗せるとお洒落になり、トマトを角切りにして一緒に入れると、より見栄えもよく寒い冬でも暖かく見栄えもいいキャンプめしが作れます。


寄せ鍋の素を使った手抜き和風パスタ

フライパンにオリーブオイルとにんにくを炒め、香りが出てきたら茹でたパスタを炒め、最後に寄せ鍋の元を入れるだけで簡単に和風パスタの完成です。

このように鍋の素を使うだけで簡単で手抜きなのに美味しいキャンプ飯を作ることができます。

なので冬のキャンプをしたい方、夏でもおしゃれな料理を作りたい方も調味料がめんどくさいと思った方は是非試してみてください。



スポンサーリンク



キャンプ飯!冬の手抜きメニュー【まとめ】

冬と言ったら鍋ですが鍋の素を使ったアレンジ料理はたくさんあります。

アレンジされた料理は本当に美味しいのですが、やはりシンプルな鍋もまた、ただ煮るといった手抜きですが、寒い冬の外で焚き火で温まりながら食べると家で食べるときよりもより美味しくなります。

1人なら鍋だけでもいいですがやはり複数でやると「お洒落なものが作りたい!」、「みんながあっと驚くものが作りたい」と思うなら手の込んだ料理もいいですが鍋の素などちょっとしたものを使って作る、手抜きなのに美味しいキャンプ料理を目の前で作ってみせるのは一番簡単に相手を驚かせることができますのでぜひやってみてください!


ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA