ファミリーマートで楽天銀行等の【ネットバンク】のカードは利用できるの?

コンビニに設置されている便利なものと言えば、コピーや写真などの印刷ができ、いろんなチケットも買えるマルチコピー機などがありますよね。
また、コンビニによって種類の違いはありますが、いつでもお金がおろせるatmもあります。

私自身も実際、休日や夜間など、近くに金融機関がなくて困ったときコンビニのatmに助けられたことは多々あります。


そんなコンビニのatmですが、楽天銀行などネットバンクのキャッシュカードは使えるのでしょうか?

今回は国内大手のコンビニである、ファミリーマートのatmで楽天銀行のカードが利用できるかどうかについて、調査してみました。


スポンサーリンク

ファミリーマートのatmは種類がいろいろ?

まずはじめにファミリーマートのatmについてですが、数年前からam/pmやサークルK・サンクスなどのコンビニが統合されたことにより、もともとファミリーマートであった店舗と、他社店舗からファミリーマートへ転換した店舗では設置されているatmが違うということにご注意ください。

もともとファミリーマートである店舗にはE-netのatmが設置されており、転換した店舗については、ゆうちょ銀行のatmへと切り替えが進んでいるようですが、もしかしたら未だに切り替えが済んでおらず、転換する前のままのatmが設置されている店舗もあるかもしれません。


atmごとの楽天銀行の取り扱いについて

一部の地域や店舗により例外があるかもしれませんが、ここではE-netとゆうちょ銀行のatmについて説明していきます。

E-netのatmでは、全国の都市銀行や地方銀行を始め、楽天銀行を含むネットバンクのキャッシュカードでも取引ができるようになっています


また、ゆうちょ銀行のatmでも同様に、全国の提携金融機関やネットバンクのキャッシュカードでの取引が可能です。

それぞれの取引可能な時間帯や手数料は以下のとおり

E-net(取引可能な時間帯や手数料)

入金・出金ともに0:05~23:45(3:00~5:00の間で15分間ほど、システムメンテナンスのため利用不可)
手数料…終日270円


ゆうちょ銀行(取引可能な時間帯や手数料)

入金・出金ともに0:05~23:45(年末年始は変更あり、第3月曜は7:00から)
手数料…終日270円

となっています。どちらのatmも、取引可能な時間内の残高照会については無料で利用できます。

また、楽天銀行のカードを使った振込みの取り扱いについては、残念ながらどちらのatmも利用できないようです。振込みをご利用の際は、各金融機関に設置されているatmをご利用ください。



ファミリーマートのatmを手数料無料で利用する方法

atm利用の際に発生するのが手数料ですが、楽天銀行のキャッシュカードを利用するときは、ある条件を満たすことで手数料を無料にすることができます
ここではその方法について紹介していきますね。


楽天銀行の公式サイトなどによると、新規に口座を開設した場合、開設から6ヶ月目までの間、無条件で月5回まで、atmの利用手数料を無料で利用できます。
それ以降も次の条件を満たしている場合は、所定の回数分、手数料を無料で利用することができます。

・atmで3万円以上の預け入れをしたとき
・3万未満の預け入れと出金については、前月25日終了時点の円預金・外貨預金(どちらも普通・定期)の残高及び投資信託の評価額の合算
(※資産残高といいます)が10万円以上のとき

また、ハッピープログラムにエントリーし、判定された会員ステージに応じても所定の回数分、手数料が無料になります。
それぞれ無料になる回数は以下のとおり

・資産残高
10万以上…1回
50万以上…2回
100万以上…5回
300万以上…7回

会員ステージ
ベーシック…0回
アドバンスト…1回
プレミアム…2回
VIP…5回
スーパーVIP…7回

なお回数については、入金・出金および利用したすべてのatmでの合計回数となりますので、ご注意くださいね。



ファミリーマートで楽天銀行のキャッシュカードが利用できる?【まとめ】

ネットバンクも当たり前のように利用される時代になってきた近年では、金融機関だけでなくこうしてファミリーマートなどのコンビニでも利用できると、私たち利用者にとってはとても助かりますよね。

atmを利用する際の手数料も回数を重ねれば出費がかさむものですが、楽天銀行のカードでは条件によって無料にできることがわかったので、上手く利用していきたいですね。皆さんがより快適に、利用できますように。