ファミリーマートで佐川急便の宅配サービスは利用できる?

2019年8月30日

コンビニは、いまや買い物だけでなく公共料金などの支払いもでき、インターネットで購入したものをコンビニで受け取ったり、レジャー施設やコンサートなどのチケットの取り扱いやATMまで完備しており、私たちの生活になくてはならないほどの存在になってきてますよね!



また、大手のコンビニでは宅急便やゆうパックなどの取り扱いもあるんだとか。

私の場合、宅急便と聞くと黒いネコさんを1番に思い浮かべてしまうんですが、日本で有名な宅配会社といえば、佐川急便もその1つですよね!
そこで今回は、大手コンビニのファミリーマートで、佐川急便の宅配サービスが利用できるのか?調査してみました。



スポンサーリンク

ファミリーマートでの佐川急便の取り扱いについて

結論から言うと、インターネットなどでも調べてみた結果、佐川急便の宅配サービスは、ファミリーマートなどのコンビニでの取り扱いはありませんでした。

コンビニで宅配サービスを利用する場合は、ヤマト運輸か郵便局のゆうパックでの取り扱いになるようです。

また、駅構内の店舗など、一部の店舗では宅配サービスそのものの取り扱いがないようなので、気をつけて利用したいですね。さらにゆうパックについては、今のところローソン・ミニストップ・セイコーマートでのみの扱いとなっていますので、そこも合わせてお気をつけくださいね。




ファミリーマートでの宅配サービス

ファミリーマートでの佐川急便の取り扱いはありませんでしたが、ヤマト運輸のいろいろな宅配サービスが利用できるようなので、ご紹介します。
利用できるサービスは、以下のとおり。

・発払い宅急便
・着払い宅急便
・ゴルフ・スキー・空港宅急便
・ゴルフ・スキー・空港・宿泊施設往復宅急便
・複数口宅急便

以上の取り扱いをしています。

この他にも、宅急便コンパクト(別売り専用BOXと送り状が必要)、サイト連携配送サービス、宅急便店頭受取サービスが利用できます。
サイト連携配送サービスとは、ヤマト運輸が提携している事業者のサイトやアプリから事前に申込み手続きを行うもので、宛名書きが不要になり、24時間いつでも受け付けています。宅急便店頭受取サービスはその文字どおり、荷物を不在で受け取れない場合にファミリーマートで預かってもらい、都合の良いときに受け取れるサービスになっています。ファミリーマートは24時間いつでも利用できるので、このサービスは嬉しいですよね。




なぜ佐川急便はコンビニで扱っていないのか?

では、なぜ佐川急便はコンビニでの扱いをおこなっていないのでしょうか。

調べてみてわかったことは、佐川急便は企業や商店などとの大口契約を主体としており、個人との取引ではなく法人の取り扱いが多いという特徴が見られます。ゆえに、個人での利用を主とするコンビニなどでは、個人取引が気軽にできるヤマト運輸やゆうパックでの扱いになっているようですね。
しかし、佐川急便は個人取引がまったくできないわけではなく、法人業者が出品している一部のネット通販のみ、コンビニでの受け取りを指定することができるものもあります。

もし、どうしても佐川急便で荷物を発送したいときは、営業所へ持っていくか集荷のみとなっていますので、最寄りの営業所へ持っていきましょう。もちろん、着払いでの発送もできますので、営業所か集荷のドライバーさんにその旨を伝えてください。




ファミリーマートで佐川急便の宅配サービスは利用できる?【まとめ】

いかがですか?ファミリーマートを始め、コンビニは24時間営業のところが多いので、お仕事で昼間は自宅を留守にしていることが多い人や、近くに営業所がないという人にとっては、いつでも利用できるコンビニで宅配サービスが利用できるのは、とても助かりますよね。

我が家は子どもの数が多く、旅行へ行くときは荷物の量がすごいんです。なので数日滞在するときは大きな荷物を宅急便で送りますが、ほとんどヤマト運輸を利用しています。ですがホテルから荷物を送るときは佐川急便だったり、ある会社のネット販売を利用したときも佐川急便が配達してくれることが多いので、今回調べてみて、なるほどそういうことだったのかと納得しました。

佐川急便での扱いはありませんが、その他の宅配サービスが利用できるファミリーマート。皆さんもぜひ、利用してみてくださいね。