鯖缶ダイエットはいつ食べるべき?おすすめの食べ方をご紹介!

鯖缶はスーパーなどで売られていて手軽に購入でき食べることができるので、とても便利な食材ですよね。

そんな鯖缶ですが、今ダイエット方法で鯖缶を取り入れた“鯖缶ダイエット”というのが話題になっています。


実は鯖缶にはダイエットをするうえで必要な栄養素がたくさん含まれていてとても健康的に痩せることができるのです。

今回は鯖缶に含まれる栄養素や鯖缶ダイエットはいつ食べるのが効果的か、やり方をご紹介します。



スポンサーリンク



鯖缶ダイエットとは?

鯖缶ダイエットは毎日のお食事に鯖缶を入れるダイエット法です。

鯖缶には栄養素が豊富に含まれています。若い女性だけでなく、健康が気になる中高年の方にもぜひおすすめです。

鯖缶は缶詰ですので賞味期限が長いため、常にストックしているご家庭も多いのではないでしょうか?

一年中値段が安定しているため、手軽に買うことができるのも魅力的ですよね。缶詰を開けるだけで、骨を取る手間もなく、そのまま召し上がることができるため、とても使いやすいのも魅力の一つです。

鯖缶に含まれる栄養素

たんぱく質

三大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)のひとつです。

私たちの身体を動かすエネルギーになったり、皮膚や髪の毛などもたんぱく質で作られているため、私たちの身体を構成するのになくてはならない栄養素です。特にお魚に含まれるたんぱく質は良質です。

ビタミンB群

身体の中でエネルギーを作り出すために必要な栄養素です。三大栄養素の分解や代謝を助ける働きを持っています。

鯖缶にはビタミンB群が多く含まれています。ビタミンBが不足すると、疲れやすい、だるいなど様々な不調が出てきます。

ビタミンD

丈夫な骨を作るために必要な栄養素です。食事からも摂れますが、日光を浴びてもビタミンDを作ることができますよ。

特に鯖はビタミンDがたくさん含まれているのですよ。

DHA・EPA

DHA(ドコサヘキサエン酸) 、EPA(エイコサペンタエン酸)は不飽和脂肪酸といってお魚に含まれる栄養素です。この栄養素は私たちの身体の中で作られず、お魚を食べることによって栄養素を摂ることができます。

DHA(ドコサヘキサエン酸)は脳を活性化させる働きがあるため、記憶力がアップしたり認知症の予防に効果があります。

鯖はDHA・EPAが豊富に含まれています。

カルシウム

骨粗しょう症の予防に!カルシウム
骨や歯を作るために必要な栄養素です。
無理な食事制限などで栄養が偏ってしまい、骨粗しょう症が発症してしまうことがあります。骨を強くするのもダイエットに必要ですので、骨ごと食べることができる鯖缶はおすすめです。

鯖缶ダイエットのやり方

鯖缶ダイエットのやり方と注意点を説明します。

鯖缶を1日1缶食べる

鯖缶は高カロリーで脂質を多く含まれています。毎食1缶食べてしまうとカロリーオーバーになりますので、1日1缶までにしましょう。

炭水化物は食べてもOK

鯖缶ダイエットは炭水化物を食べても大丈夫です。お茶碗1杯なら食べても構いません。

運動も取り入れよう

鯖缶ダイエット中は運動もすることが大切です。運動は有酸素運動、無酸素運動がありますが、どちらを行っても効果的です。運動を行うのもダイエットを成功させる近道ともいえます。


鯖缶ダイエットはいつ食べるのが効果的?

鯖缶は朝食や昼食に食べるのがおすすめです。

朝食はこれから活動するのでカロリーが消費しやすく、タンパク質が不足しやすいので鯖缶でたんぱく質を補いましょう。

昼食にコンビニや外食を利用されている方は、鯖缶を取り入れてみましょう。コンビニや外食は食事の内容によってカロリーをたくさん摂ってしまいます。

鯖缶を取り入れることによって、カロリー摂取が大幅に減り、節約にも繋がります。




スポンサーリンク




鯖缶ダイエットはいつ食べるのがベスト?【まとめ】

今回は鯖缶ダイエットについてご紹介しました。

鯖缶ダイエットは鯖缶を取り入れるだけでできますので、とても簡単ですぐに実践できますよね。

鯖缶はたくさんの栄養素があり健康に良いことなので無理せずに取り組めるダイエット法ではないでしょうか?

また鯖缶ダイエットを始めたいけど、いつ食べるのが効果的なのか、やり方もご紹介しましたのでぜひ参考にしてください。

ただし、ダイエットは継続と、無理は禁物なのでご自分のペースで無理のない範囲でやってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA