キウイが安い時期はいつ?美味しく食べられる時期も同じ?

キウイは一年を通してスーパーなどで売られており、いつでも食べることが出来る果物です。

また、比較的キウイは安い果物で、お手軽に買うことができる果物だと思います。

よく旬の果物や食べ物は美味しい、旬の食材は安いと聞くのですが、そもそも一年を通して売られているキウイの旬はいつ頃なの?


安い時期はあるの?と思ったことはないでしょうか。

私は割と、いつでも何でも美味しいと思ってしまう為、あんまり気にした事がありませんでした。

安い時期は分からないけど、キウイは南国のフルーツだし夏が旬じゃないの?と思っている方!
実は国内産か外国産で旬の時期が違うんです。

今回の記事ではキウイの旬はいつなのか、安い時期はあるのかについて解説させて頂きます。
是非最後まで読んでみて下さいね。



スポンサーリンク



キウイの基本

キウイは暖かいところの果物、そんなイメージがありませんか?

実際日本に輸入されるキウイのほとんどはニュージーランドのものが多く、それが理由でキウイ=南国、というイメージが強くなっています。

ですが、実はキウイの原産は中国で「チャイニーズ・グーズベリー」という別名まであります。

決して暖かい所で育つ果物、ではなかったのです。

加えて、中国では特に栽培されるような果物ではありませんでした。

たまたまニュージーランドに種を持ち帰った方が栽培し、そこから「キウイフルーツ」として広まったと言われています。

キウイを広めたのはある意味ニュージーランドなので、この二つが強く結びついてしまうのも、仕方のない事なのかもしれませんね。


キウイの旬は夏なの?

キウイといえば南国のフルーツであり、旬の時期は夏、のイメージがありますよね。

私もそうでしたし、キウイ=ニュージーランドなので、そもそもキウイに国内産がある事すら分かっていませんでした。

実は、今売られているキウイは大きく分けると外国産のもの、国内産のものに分けることが出来ます。
産地によって旬の時期が違います。

外国産のものは5月~12月頃に売られていることが多いです。

よく見るのが「ヘイワード」という種類で、キウイらしい緑の果実をしています。甘みと酸味のバランスが良いキウイです。

もう一つよく聞くのが「ゴールドキウイ」。

黄色くて甘みが強い、酸味の苦手な人にはお勧めのキウイになっています。

ヘイワードとゴールドキウイはポピュラーな品種で、スーパーに多く並ぶ事もあり、比較的安いキウイと言えるでしょう。

対して国内産のものは12月~5月頃、冬から夏までの時期に売られています。

「アップルキウイ」「香緑」「讃緑」等、色々種類があって甘みも強い品種です。

しかしまだ生産数が少ない為、ヘイワードやゴールドキウイと比べるとスーパーではあまり見ない品種でもあります。

それだけに、外国産よりも安い…とは言えないです。

国内では秋から冬にかけてが収穫の時期で、追熟してから売られるため冬が旬になります。

その為、国内産は冬から春が美味しい旬の時期です。

逆に外国では春から夏にかけてが収穫の時期で、追熟の期間を考慮すると夏が旬になります。

つまり、外国産は夏から冬が美味しく食べることができる旬の時期です。

産地によって旬は違いますが、スーパーに並ぶキウイはほぼ全てが旬である事が分かります。


キウイが安い時期はある?

国内産のものより外国産のものの方が少し安いので、その分お得に買うことができます。

外国産のものは一年を通して値段が変わることがなく、安定しているため、国内のものよりも安いと考えられます。

国内産のものは生産数が少ない事もあり、12月頃の出始めは値段が少し高めですが、2月~3月頃になると外国産のものと変わらない値段で買うことが出来るようになります。

キウイが多く出回る時期が安い時期、と言えますね。



スポンサーリンク



キウイが安い時期はいつ?【まとめ】

キウイは産地によって旬の時期が違います。

ですが、商品として並ぶものは1年を通してほぼ旬のものであるといっても大丈夫です。

その中で安さにこだわるなら外国産がお勧めですが、国内産も時期によっては値下がりします。

今回の記事では国産の珍しい品種も少しご紹介させて頂いたので、近くのスーパーに並んでいないか、是非チェックもして頂けたらと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA