チキンラーメンは袋のまま作るってできるの?お湯投入して食べられるのか調査!

インスタントラーメンと言えば、鍋やどんぶりに麺を入れてお湯を入れたら食べられるというイメージがあるかと思います。

そんな中、チキンラーメンは袋のままお湯を投入し食べることができるのはご存知ですか?

「え?何それ!?そんな方法があるの!?」と思った方もいると思います。私も聞いてビックリしました。


まず、チキンラーメンを袋のまま調理して食べるなんて発想が思いつかない!笑

袋のまま食べられるなら、お湯を沸かすためのやかんや電子ケトルのみの準備でいいのですごく楽ですし、食べる回数が増えそうですよね。

この記事では、チキンラーメンを袋のまま食べる方法とその注意点をまとめてみました。

興味のある方は、ぜひトライしてみてください!



スポンサーリンク



チキンラーメンを鍋やどんぶりで作る方法

まずは通常の作り方をご紹介したいと思います!

鍋の場合
(1)鍋に水450mlを入れ、沸とうさせます。
(2)沸とうしたらチキンラーメンを入れ茹でていきます。
(3)1分間煮込んだら完成です。

どんぶりの場合
(1)お好みのどんぶりにチキンラーメンを入れます。
(2)沸とうしたお湯400mlを入れ、すぐにフタをします。
(3)3分間待ったら完成です。

鍋とどんぶりとでは水の量と煮込む時間が違うので注意が必要ですね。

ここまでは皆さんも知っている作り方で、チキンラーメンのパッケージにも書いてある方法です。

では一体袋のままお湯を投入する場合はどうすれば良いのでしょうか…?

次は袋のままチキンラーメンを作る方法をご紹介したいと思います!



チキンラーメンを袋のまま調理する方法

(1)チキンラーメンの袋を開けます。
(2)沸とうしたお湯400mlをチキンラーメンの袋に入れ、袋の上を手で閉じます。卵を入れる場合はこのときに入れましょう。
(3)3分待ったら完成です。

どんぶりで作る場合とほとんど変わらない作り方ですよね?

でも圧倒的に用意するものが少ない!!手間が少ない!!

どんぶりや鍋を洗う手間が無くなるのですごく気軽に食べられそうです!

また、お湯を入れても袋が溶けて破けたりすることは無いそうなのでひとまず安心です。

卵を入れた場合もどんぶりで作るよりお湯につかる部分が多いので、火の通りがよく好い加減に固めることができそうです!

こんな方法があったなんて…もっと早く知りたかった…。

しかし!!作り方は簡単でも、ちょっとした落とし穴がありました。


チキンラーメンを袋のまま作る際の注意点

(1)チキンラーメンの袋にお湯を入れると袋も熱くなって火傷しやすい
スープの入っている場所を持つと激アツのため袋の上部を持つ必要があります。
また、袋をずっと持って食べる羽目に…。

(2)卵を袋の中に入れるのが大変!
湯を注いだ後に卵を割って入れるのは難易度が高く、手を離せばスープがこぼれてしまいます。
卵はあらかじめ割って器に移しておいた方が入れやすいかもしれません。

(3)スープを途中で飲めない!
(1)でもお話しした通り、スープの入っている部分は非常に熱く手で持てる部分が少ないので、麺をあらかじめ食べてからでないと唇を火傷してしまいます

便利さの裏にはこんな注意点があったんですね…。

火傷には十分気をつけてチキンラーメンを食べましょう!



スポンサーリンク



チキンラーメンは袋のまま作る?!【まとめ】

チキンラーメンを袋のままで食べる方法はどうでしたか?

鍋やどんぶりなど用意するものが少なくて済みますが、作ったり食べたりするのはリスクが結構ありそうでしたね…。

主に火傷なんか…。猫舌じゃなくて熱いものに自身のある方でもちょっと大変そうです。笑

ちなみに、チキンラーメンを販売している日清食品さんは、袋のまま食べられるかどうかについていっさい触れていません。

チキンラーメンのパッケージに書いてある作り方にも載っていませんので、袋のまま挑戦する方は全て自己責任で安全に行いましょう!

また、ほかのインスタントラーメンでもできそうですが、袋が破けないかどうかは不明ですので、挑戦する方は本当に十分に気をつけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA