出前一丁はまずい・美味しい?その評判を徹底調査しました!

1968年に誕生したインスタントラーメンの出前一丁。

パッケージには可愛らしい「出前坊や」のキャラクターが描かれおり、日本を代表するインスタンラーメンでもありますよね。


ネットでは「まずい」、「美味しい」と様々な意見が飛び交っていますが、その真相は商品のリニューアルにありました!

この記事では、出前一丁の味の変化は一体いつからなのか、美味しい意見、まずい意見をそれぞれピックアップしてみました。

最後までぜひお付き合いください!



スポンサーリンク



出前一丁はまずい?の真相はリニューアルにあった!

2015年にブランド誕生50周年を迎えた出前一丁は、記念として商品をリニューアルしました。

リニューアルした内容とは…

  • ごまラー油の風味はそのままに、香りや食感にアクセントを加えた
  • 1食あたり1,000粒分のセサミン(10mg)はそのまま継続
  • なめらかな食感と味に心機一転
  • どんぶりシリーズはごまラー油と相性の良いワンタンに変更

だそうです!

パッケージも、「ごまラー油+炒りごま」から、「香り華やぎごまラー油」に表記が変わっています。

新旧で前一丁のパッケージを見てみましたが、全体的なイメージは変わらず表記が変更になっている程度だったので、2015年に購入した方はもしかしたら分からず食べていたかもしれませんね。

出前坊やももちろんいましたよ!

それでは、実際に新旧出前一丁を食べた方の美味しいという意見とまずいという意見をみていきましょう。


出前一丁は美味しい!の意見

それでは「美味しい!」と評価をしている方々の意見をまとめてみました。
すると、

  • ごまラー油の風味が増して、ごま好きにはたまらない一品
  • マイルドなしょうゆ味のスープにごまラー油のアクセントが加わって美味しい
  • にんにくやごまをさらに加えるとインパクト大!
  • ごまラー油を入れる前でもごまの香りが伝わってくる
  • 油感は増したのにスープの味がこってりしすぎず軽やかな舌触りになっている

…と様々な意見がありました。

出前一丁を販売している日清食品さんの商品紹介にもあった通り、ごまラー油の風味はそのままに、炒りごまを加えて香りや味にアクセントが加わったことが美味しいという意見から伺えますね!

出前一丁は麺だけでなくつるっとしたワンタンも入っているので、食べ応えもあっておすすめな商品です。


出前一丁はまずい!等批判的な意見

次に、残念ながらまずいと評価している方々の意見をまとめてみました。

  • 個性がなくなってスーパーに売っている他のインスタントラーメンと同じような味になった
  • ごまラー油味はトッピングやアレンジするのにはレパートリーが少ない
  • リニューアル前の味付けが好みだったから、新しい出前一丁はまずく感じる
  • 他のインスタントラーメンがより美味しくなりインパクトの少ないごまラー油には惹かれなくなった



…という意見でした。

出前一丁がまずいというよりも、他のインスタントラーメンがどんどん進化しているため、ごまラー油のシンプルな味付けが受け付けられなくなってきたように感じますね。

私は出前一丁を食べたことが無かったので、新旧味付けの変化は分かりませんが、普通に美味しく感じたので人それぞれ好みによりけりなのかな?という印象でした。




スポンサーリンク





出前一丁はまずい・美味しい?【まとめ】

出前一丁の評判はいかがだったでしょうか?

味が変わればそれに伴って賛成派、反対派が出てくるので美味しい、まずいという意見がそれぞれ出てしまうのも多少しょうがないのかな…と感じました。

私個人としては、ワンタンをもうちょっと増やしたくれたらいいのになあ、なんて思ったりしています。

インスタントラーメンは味に飽きてしまわれないように適度にリニューアルを繰り返しているそうなので、出前一丁ももしかしたら前の味に近づいたり、想像もしていなかったインパクトのある商品に変わったりするかもしれませんね。

今後も出前一丁の味付けの変化は見逃すわけにはいきません!笑

出前一丁を食べたことがない人も、好きな人も、ぜひごまラー油香るインスタントラーメンをまた食べてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA