うまかっちゃんの美味しい食べ方とは?トッピングやアレンジ方法をご紹介!

うまかっちゃんはそのまま食べても美味しいですが、トッピングを足したりアレンジをしたり食べ方を変えてみるとさらに美味しくなります!

そもそもうまかっちゃんとは、九州で愛される豚骨スープがベースのラーメン。


袋麺に添付されている調味オイルを足すと、ポークの香りがより一層増し本場の九州ラーメンを食べているかのようなこってり感を楽しめる美味しいラーメンです。

商品のラインアップとしては、うまかっちゃん、濃厚新味、からし高菜風味、香ばしにんにく風味、黒豚とんこつ焦がしねぎ風味の5種類があります。

この記事では、うまかっちゃんの美味しい食べ方を3つご紹介したいと思います。

気になるレシピがあったらぜひ食べ方を真似してみてください!



スポンサーリンク



たまご明太うまかっちゃん


用意するもの

うまかっちゃん1袋、水550ml、卵1個、明太子1/2腹、
ねぎ(お好み)、紅しょうが(お好み)


作り方

(1)卵をボウルに入れて、泡立て器や菜箸でかき混ぜます。
(2)明太子の薄皮を取り除き、卵の入ったボウルに入れて混ぜ合わせます。
(3)鍋に水を入れ沸とうさせたらうまかっちゃんを入れ、ほぐしながら約2分45秒茹でます。
(4)時間が経ったら混ぜ合わせた卵と明太子を加えて約15秒加熱します。
(5)鍋に粉末調味料を入れ、味が混ざったらお好みの器に移し調味オイルとねぎ、紅しょうがを入れて完成です。

ふわふわした卵と明太子のアクセントがこってり豚骨スープのうまかちゃんと合わさって美味しそうな食べ方ですよね!


さつま揚げうまかっちゃん

用意するもの

うまかっちゃん(黒豚とんこつ焦がしねぎ風味)1袋、水550ml、さつま揚げ1枚、きくらげ適量、メンマ適量、ねぎ適量


作り方

(1)鍋に水550mlを入れ沸とうさせたら麺を入れます。途中きくらげを入れて一緒に茹でましょう。
(2)茹で終わったら粉末調味料を入れて混ぜ合わせ、器に移します。
(3)一緒についている調味オイルを加え、メンマ、ねぎ、切ったさつま揚げを乗せたら完成です。

うまかっちゃんを通常通りに作りトッピングを加える、作り方の簡単なアレンジレシピですね!

ラーメン×さつま揚げも今までにありそうでなかった斬新なトッピングです!

こりこりとしたきくらげとシャキシャキメンマ、やわらかさつま揚げが焦がしねぎ風味のうまかっちゃんと抜群に合いそうです。

美味しいこと間違いなしでしょう!



うまかっちゃん×そばめし

用意するもの

うまかっちゃん1袋、水200ml、ごはん200g、サラダ油適量、ねぎ(お好み)


作り方

(1)温めたフライパンにサラダ油を適量入れ薄くひき、水を加えて沸とうさせます。
(2)水が沸騰したら麺を砕いて入れ、ほぐしながら茹でていきます。
(3)水分が無くなったらご飯を入れてへらで麺が細かくなるように切りながら炒めていきます。
(4)一緒についている粉末調味料と調味オイルを入れて、味がまんべんなく混ざるようにかき混ぜます。
(5)お好みの器に移してねぎを散らしたら完成です。

まるでラーメンとシメのご飯を一緒に楽しめるアレンジレシピですね!
作り方を見ても美味しいのが一発で分かる食べ方です。

うまかっちゃんの美味しさが詰まった粉末調味料と調味オイルを余すことなく食べられる、うまかっちゃん大好きな方にはオススメなレシピです!




スポンサーリンク




うまかっちゃんの美味しい食べ方とは?【まとめ】

うまかっちゃんのプラストッピング、アレンジレシピはいかがだったでしょうか?

そのまま食べても美味しいのにさらに美味しく食べられるなんて魅力的な九州ラーメンですよね!

私も記事を書いていて空腹とよだれが止まりませんでした。笑

うまかっちゃんは近畿、中四国、九州、沖縄県での地域限定販売となっているので、関東や東北の方にお住まいの方でアレンジレシピを見て「うまかっちゃん食べたい!」となった方は、今すぐにネット通販で注文してみてください!

Amazonや楽天市場などで販売していますよ!

今回は3つのレシピをご紹介しましたが、まだまだ美味しい食べ方はあると思います。ぜひご自身でも美味しい食べ方を見つけてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA