カレーメシは賞味期限切れでも食べられる?その実態を調査!

せっかく買ったインスタント食品の賞味期限が切れちゃったから急いで食べないと!!…と焦ったことはありませんか?

美味しいと巷で話題のカレーメシにももちろん賞味期限がありますが、実際賞味期限切れでも食べることはできるんです。


ですが、企業が食べられる期間をちゃんと指定しているのにそれを過ぎてまで食べるのは少し心配だなあ…と思う方もいらっしゃると思います。

そこで、カレーメシは賞味期限切れでも食べられるのか調べてみました!

賞味期限と消費期限の違いなどなどまとめてみましたので、最後までぜひお付き合いください!



スポンサーリンク



カレーメシの賞味期限はどのくらい?

まずは基本となるカレーメシの賞味期限を調べてみました。

日清食品グループさんの公式ホームページによると、カレーメシの賞味期限は製造日から6ヶ月と指定されているようです。

インスタント食品ってこんなにも長持ちするんですね…。驚きました…!!

賞味期限が半年もあれば誰だって食べるのを忘れてしまうのも納得がいきます。笑

ちなみに日清食品グループさんのオンラインでカレーメシを購入すると、消費期限まで3ヶ月以上残っている商品を出荷しているみたいです。

3ヶ月でも長いと思いますが、ちゃんと6ヶ月保管したい、賞味期限切れが気になるという方はスーパーやコンビニで自分の目で賞味期限を確認して購入するのが無難かと思います。

賞味期限切れと聞いたらセットで気になるワードは消費期限切れ。
続いては賞味期限と消費期限の違いを調べてみました。


賞味期限と消費期限の違いって?

農林水産省の公式ホームページによると、賞味期限とは美味しく食べることができる期限のことです。

容器や袋をあけないままで適正に保存した場合、記載されている年月日まで品質を保ったままおいしく食べることができます。

一方、消費期限とは期限を過ぎたら食べない方がいい期限のことです。

容器や袋をあけないままで適正に保存した場合、記載されている年月日まで安全に食べられることができます。

…賞味期限と消費期限にはこんな違いがあったんですね!

よく比較してみると、賞味期限切れよりも消費期限切れの方が深刻な気がします。

いずれにせよ、賞味期限・消費期限関係なく記載されている年月日をちゃんと確認して守りながら食べるようにしましょう!

ちなみにカレーメシは消費期限ではなく賞味期限で記載されているのでちょっとオーバーしてしまったとしてもセーフかもしれませんね。

賞味期限切れはいつまでだったら安全?

では、賞味期限切れのカレーメシはどのくらい期間が過ぎても安全に食べられるのでしょうか?
これ、実は答えは「食べてもいいけど自己責任で済ませましょう」です。

どうしても食べたい場合は中身を見てみてカビが生えていないこと、臭いが異常じゃないことを確認し、ちょっと食べてみて味がおかしくないことを確かめてからにしたほうが良いですが、賞味期限1日ならまだしも数ヶ月となるとちょっと怪しい気がしますよね…。

ちなみに4ヶ月過ぎても食べれたよ〜という意見もあったのですが、その日たまたま身体のコンディションが悪かったら…と考えると怖いですね。

せっかく農林水産省が賞味期限を「美味しく食べることのできる期限」と定義し、発売元の日清食品グループさんがそれをもとに日付を設けているのでその年月日にそって食べるようにしましょう!



スポンサーリンク




カレーメシは賞味期限切れでも食べられる?【まとめ】

カレーメシは賞味期限切れでも食べられるけど、その結果身体にもたらされる影響は自己責任にしましょう!

特に数日だけでなく何か月も過ぎたカレーメシを食べることは危険です。

食べてしまって体調が悪くなり病院に…となってしまったら新しいカレーメシを買うよりもお金が何倍もかかってしまうことになります。

自分の為にも、病院で働くお医者さんに迷惑をかけないためにも、控えた方が良いと個人的には思います。

また、賞味期限と消費期限の違いをしっかり理解して、おいしくご飯を食べるようにしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA