レトルトカレーを2回に分ける方法とは?残りを2日目に食べるには?

レトルトカレーは温めるだけで簡単に食べられる便利な食品ですが、2回に分けて食べることもできるのです!

分けられたとしたら、お腹いっぱいになって1回で食べきれないときや、カレーをちょこっとだけ食べたい時、冷蔵庫におかずがないからとっておきたいときなどに便利ですよねえ。


でもレトルトカレーって一度温めるから、それを冷やしてまた温めると痛んでしまうような気もします…大丈夫なのでしょうか?

そこで、そんな疑問に答えるべくレトルトカレーを2回に分ける方法を徹底調査してみました!

安全にかつ安心して食べられる方法をご紹介しますので、最後まで是非お付き合いください!




スポンサーリンク



レトルトカレーを食べる時を2回に別けるのはあり?

レトルトカレーを販売している会社のホームページにていくつか調べてみたのですが、基本的にアルミパウチを開封していなければ一度加熱したものを再度加熱して食べることが可能だそうです。

ただ、繰り返し何度も何度も温めることで風味が損なわれてしまうので極力やらない方がベストです。

つまり、開封していた場合は一度加熱したものを残してまた温めるという行為は勧められないということが分かりますね。

品質の安全性や風味、味が変わってしまうのでおすすめできないのかもしれません。

ただ、禁止とも記載されていないので、独自の判断ですることもできます!
そのさいは臭いや味が変わってないかよくチェックしましょう!

次に、この前情報を踏まえて、2回に分ける場合の方法をご紹介したいと思います。


温める前に2回に分ける方法

レトルトカレーが何度も温めることに向いていないことが分かったので、温める前に2回に分けてしまえば良いという発想です。

レトルト食品は湯煎か電子レンジのいずれかの方法で温めることが可能です。

ですので、レトルトカレーをあらかじめ2回分に分け、今食べるものを電子レンジで温め、残りのレトルトカレーはラップをして冷蔵庫に保存しておくことができます。

2食目のレトルトカレーは一度も温めていないとはいえ封を開けてしまったので、安全を考慮して2、3日以内には食べきるようにしましょう。

2回に分けておくと1回目は普通にご飯にかけて食べられ、2回目はオムライスにかけたりドリアにしたりとアレンジをすることもできるので、ちょっと楽しいですね!

2、3日を過ぎてしまっても食べられるかもしれませんが、その際は臭いや味に変化がないかをよく確かめてから食べましょうね。

冷凍して保存する方法

先ほどはラップをして冷蔵庫で保存する方法をご紹介しましたが、今回は冷凍保存をする場合です。

あらかじめ2回目のレトルトカレーを直近で食べないことが分かっている場合、タッパーや冷凍可能なジップロックに入れて冷凍庫で保管することができます。

この時も湯煎や電子レンジで温める前にレトルトカレーを分けるようにしましょう!

冷凍したレトルトカレーは電子レンジで解凍するか、前日に冷蔵庫に入れておいて自然解凍をし、電子レンジで温めることができます。

ジップロックに入れたままでも湯煎や電子レンジで温められるんじゃないの?

…と思いがちですが、湯煎するとジップロックがふにゃふにゃになり穴があいてしまったり、電子レンジで温めるとジップロック同士がくっついてパウチされたかのようになってしまう場合もあります。

冷凍したレトルトカレーは一度お皿に移してから湯煎ではなく電子レンジで温めるのがベストです。



スポンサーリンク




レトルトカレーを2回に別けるのはあり?【まとめ】

レトルトカレーは何度も温めると劣化してしまうので、食べるタイミングをちゃんと見極めること、もしも余ってしまうことが事前に分かっていたら2回に分けて冷蔵または冷凍で保存するようにすることが分かりました。

ただし、レトルト食品を販売している会社が提案している方法ではなく、こういう方法で保存できたよ〜という様々な情報を踏まえてまとめましたので、保存方法は全て自己責任で実行しましょう!

レトルトカレーを正しく保存して、美味しく食べましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA