白菜は冷凍できるか?白菜を冷凍した時の栄養や期間をご紹介!

白菜は、寒くなる11月から2月が旬で美味しくなり、なべ物など温かい料理に大活躍する野菜です。

旬の時期の白菜は、サイズが大きくなります。白菜を涼しい室内や冷蔵庫での保存は多いですよね。


白菜は、そもそも冷凍ができるか疑問に思いますよね?白菜を冷凍するとまずいという声も聞こえてきます。

白菜は冷凍できるか?白菜を冷凍すると白菜が持つ栄養は落ちるのか?白菜を冷凍するとまずくなるのはどうしてなのか?白菜を冷凍期間はどのくらいなのか詳しく見ていきます。



スポンサーリンク




白菜はそもそも冷凍できるか?

白菜丸ごとは冷凍できませんが、切った白菜は冷凍できます。

カットした白菜を常温や冷蔵保存よりも冷凍保存が期間が長く保たれますし、白菜を正しく冷凍すると、白菜が持っている栄養が失われることはありませんのでご安心ください。


白菜の冷凍の保存可能期間は以下の通りです。

白菜1個丸ごと・・・白菜を新聞紙で包んで日が当たらない涼しい常温で約3~4週間
カットした白菜・・・ラップで白菜を包んで冷蔵庫で約8日から10日間
カットした白菜をそのまま冷凍・・・冷凍用の保存袋に入れて冷凍庫で約1ヶ月
カットした白菜を茹でてから冷凍・・・冷凍用の保存袋に入れて冷凍庫で約1ヶ月


白菜を常温や冷蔵庫で保存するよりも冷凍で保存すると保存期間が長くなりますので、白菜の冷凍保存はおすすめですよ。


白菜の冷凍方法

*白菜の冷凍方法1:生のまま冷凍
1:白菜を1枚ずつ外してきれいに水洗いします。
2:水洗いした白菜の水気をしっかりふき取って、料理に応じて使いやすい大きさに切ります。
3:使いやすい大きさに切ったら冷凍用の密閉容器または保存袋に空気を抜きながら入れます。
4:白菜を入れた密閉容器や保存袋を冷凍庫に入れて保存します。

*白菜の冷凍方法2:茹でてから冷凍
1:白菜を1枚ずつ外してきれいに水洗いします。
2:水洗いした白菜を硬めに茹でていきます。
3:茹でた白菜をザルに上げてしっかり水気を切ります。
4:しっかり水気を切った硬めに茹でた白菜を冷凍用の密閉容器または保存袋に空気を抜きながら入れます。
5:白菜を入れた密閉容器や保存袋を冷凍庫に入れて保存します。


白菜を冷凍するとまずいのでは?

白菜を冷凍するとまずいんじゃない?という不安や冷凍した白菜を解凍したらまずかった・・・においが臭かった…という経験があると思います。

白菜を冷凍すると、シャキシャキした食感は無くなってくたっとなりますが、まずくはなりませんし、冷凍した白菜をそのまま解凍すると、凍結された白菜の成分が流れ出てしまうために臭いにおいの原因になります。

白菜は、冷凍しなくても加熱するとくたっとなりますので、冷凍するとまずくなることはありませんし、冷凍した白菜を上手に解凍すると嫌な臭いが出なくなって炒め物やなべ物などの色々な料理に使えます。



冷凍した白菜の解凍方法

冷凍した白菜は、解凍しないで凍ったままそのまま料理に使えます。どんな料理に使えるかと言うと、なべ物やみそ汁などの具材として美味しく使えます。

炒め物やあえ物などに使う場合は、使う前日に冷蔵庫で自然解凍またはレンジで解凍して、解凍して出た白菜の水分をしっかり切ってから使うようにすると、炒め物やあえ物が美味しくできます。



スポンサーリンク



白菜は冷凍できるか?【まとめ】

今回は白菜は冷凍できるかについて解説しました!

白菜は冷凍できます。冷凍しても栄養が失われることもありませんし、常温や冷蔵で保存するよりも期間が長くなります。

冷凍した白菜は、上手に解凍することでまずくなることはありませんし嫌な臭いも出ません。

白菜を冷凍すると白菜に味がしみ込んで美味しくなります。白菜を買ってきたら、新鮮なうちに冷凍保存して無駄なく美味しく活用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA