かぼちゃの作り置きの日持ちはどのくらい?常温や冷蔵などの保存方法でご紹介!

かぼちゃの作り置きの日持ち日数はどの位?保存方法別でご紹介!


かぼちゃの煮物やサラダなどの料理は、夕食のおかずにたくさん作って残ったとしても
作り置きが出来て弁当のおかずやもう一品ほしい時のおかずに利用できる便利な常備菜でもありますよね。


しかし・・・

かぼちゃの作り置きの日持ちは、どのくらいもつんでしょうか。

かぼちゃの作り置きの日持ちがどのくらいもつのか、保存方法で詳しく見ていきます。

参考までにチェックしながら最後までお付き合いください。



スポンサーリンク




煮物のかぼちゃの作り置きの日持ちは、どのくらい?

*常温保存
かぼちゃの煮物は、基本的に常温保存は向いていないんですね。

かぼちゃの煮物を鍋の中にそのままにしていたりするとすぐに悪くなります。

特に、雨が多い時期や暑い時期は半日は持ちませんので、避けてくださいね。




*冷蔵保存
かぼちゃ煮物の作り置きの日持ちは・・・・冷蔵で2日~3日もつんです。

かぼちゃ煮物の作り置きは、冷蔵で保存してくださいね。

煮物の作り置きを冷蔵保存する場合は、器に盛ってラップをかけて保存する方法も良いですが、密閉容器に煮物を入れて保存して、定期的に煮物に火を通しておくと日持ちが良くなりますよ。


*冷凍保存
食感や味が変わることもありますが、かぼちゃ煮物の作り置きの日持ちは・・・冷凍で2週間もつんです。
かぼちゃの煮物の作り置きは、冷凍保存がおすすめです。


煮物を冷凍保存する時
1食分ずつ小分けにしてラップに包んで、フリーザーバッグに入れてしっかりとフリーザーバッグの空気を抜いて冷凍保存してくださいね。

冷凍したかぼちゃの煮物を解凍する時
電子レンジで解凍するか食べる前日に冷蔵庫で解凍して使ってくださいね。




サラダのかぼちゃ作り置きの日持ちはどれくらい?


*常温保存
かぼちゃサラダの作り置きの常温保存は、煮物と同じように日持ちはしないんです。

かぼちゃサラダから水分が出て腐りやすくなりますので、常温保存は避けてくださいね。


*冷蔵保存
かぼちゃサラダの作り置きの日持ちは・・・3日~4日になるんですね。

ですので、かぼちゃサラダの作り置きは、冷蔵で保存してくださいね。

冷蔵で保存する時は、サラダが乾燥しないように保存容器に入れてふたをして保存してくださいね。
ふたが無い場合は、ラップをかけて保存してくださいね。


*冷凍保存
かぼちゃサラダの作り置きの日持ちは・・・1か月ももつんですね。

かぼちゃのサラダの作り置きは、冷凍保存がおすすめですよ。


冷凍する時
1食分ずつ小分けしてからラップで包んでフリーザーバッグに入れて保存してくださいね。

解凍する時
食べる前日に冷蔵庫で解凍して使ってくださいね。



スープのかぼちゃ作り置きの日持ち



*常温保存
かぼちゃのスープの作り置きの日持ちは、1日~2日になるんですね。

ですが、牛乳などの乳製品を使って作ることが多いので傷みやすいので常温保存は避けてくださいね。


*冷蔵保存
かぼちゃのスープの作り置きの冷蔵保存の日持ちは、2日~3日もつんですね。

かぼちゃのスープの作り置きは、冷蔵保存が安心ですよ。


かぼちゃのスープを冷蔵保存する時


粗熱を取ってから保存容器に入れてから冷蔵保存するようにしてくださいね。



*冷凍保存
かぼちゃのスープの作り置きの冷凍保存の日持ちは、1か月もつんですね。

かぼちゃのスープの作り置きは、冷凍保存がおすすめですよ。

スープを冷凍保存する時は、1食分ずつ小分けしてから保存容器に入れて冷凍保存してくださいね。

冷凍したスープを解凍する時は、電子レンジで解凍するか、凍ったままのスープを鍋に入れて加熱解凍して使ってくださいね。




スポンサーリンク




かぼちゃの作り置きの日持ちは?【まとめ】

かぼちゃの作り置きの日持ちの日数を保存方法で見てきましたがいかがでしたか。

かぼちゃの作り置きの日持ちは、上手く保存すると長く保つことが出来ますよ。

保存したかぼちゃの作り置きは出来るだけ早めに美味しく食べるようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA