【支払い方法一覧】フレッシュネスバーガーはクレジットカード決済可能?

食材にこだわった贅沢なハンバーガーを食べたい方におすすめしたいのが、「フレッシュネスバーガー」。

最近ではキャッシュレスといって、現金を使わずにクレジットカードや電子マネーなどで支払う方法が主流となっています。


キャッシュレスは簡易的に支払いが出来るだけでなく、対象の店舗では期間限定で最大5%ポイント還元が行われるため、現金で支払うよりお得に買い物が出来ます。

そこで、フレッシュネスバーガーではクレジットカードを含め、キャッシュレス決済が可能かどうか調べてみました。


スポンサーリンク




フレッシュネスバーガーでクレジットカードは使える?

クレジットカード

各店舗で異なりますが、使えます。
(VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/UnionPay)


フレッシュネスバーガーの電子決済方法一覧


電子マネー

各店舗で異なりますが、使えます。
(WAON/nanaco/楽天Edy/iD/QUICPayなど)

交通系電子マネー

各店舗で異なりますが、使えます。
(Suica/PASMOなど)

ブランドプリペイド

各店舗で異なりますが、使えます。
(auWALLET/ソフトバンクカード/LINEPayカード)

NFC決済

各店舗で異なりますが、使えます。
(Visaのタッチ決済/MasterCardコンタクトレス/JCBContactless/AmericanExpressContactless)

QRコード決済

使えます。
(LINEPay/PayPay/楽天ペイ/d払い/auPayなど)

デビットカード

使えます。

商品券・ギフトカード

使えません。



元々直営店ではクレジットカードは利用出来ませんでした。

電子マネーも一部店舗でしか利用出来ませんでしたが、2019年10月頃から利用可能になりました。

ショッピングモールなどに入っている店舗は、そこの施設で利用可能なクレジットカードを使えることがあるようなので、
「このカード使えるかな」
と心配な方はレジで確認してみてください。

また、出前のデリバリーでも各種カードの利用は可能です。

クレジットカードが使えるようになって本当に良かったです。

キャッシュレスポイント還元やクレジットカードのポイントも貯まりますし、せっかくならお得にお買い物したいですよね。


フレッシュネスバーガーでおすすめの支払い方法は?

フレッシュネスバーガーでおすすめの支払い方法は、ズバリ、フレッシュネスカードです!

それはフレッシュネスバーガーのプリペイドカードのことです。

こちらのカードは、最大12,000円までチャージ出来るので、小銭いらずでとっても便利です。

また、個人情報の登録などが一切不要なので、入金後すぐに使えて、情報漏洩の心配もありません。

毎月1日~7日はチャージ10%オンキャンペーンを行っています。

例えば5,000円チャージで5,500円分チャージされるというお得なキャンペーンです。

期間中何度チャージしても10%オンになるそうです。

ただ、カードの利用期限は最終利用日から1年間なので、少し注意が必要です。

よくフレッシュネスバーガーを利用される方はぜひこの機会にカードを発行してみて下さい。

ギフトにもおすすめです。



フレッシュネスバーガー公式アプリでお得に便利に!

お得な情報繋がりで、公式アプリについても紹介します。2019年9月よりフレッシュネスバーガーの公式アプリが登場しました。

会員登録でお得なクーポンが利用出来ます。

会員登録特典のクーポンやお誕生日限定のクーポンもあります。

また、アプリでは近くの店舗の検索や、メニューを見ることが出来るので、来店前にダウンロードしてクーポン見ながら食べたいものを決めるのも良いですね。

スポンサーリンク



フレッシュネスバーガーはクレジットカードで支払い出来るの?【まとめ】

キャッシュレス・・・と聞くとアナログな私には難しくて少し面倒に感じてしまうことがあります。

そしてついつい現金での支払いを選んでしまいます。

しかし、今回調べてみて、そこまで難しい内容ではないですし、こんなにお得になるのかと驚きました。

フレッシュネスバーガーに限らず、さまざまな店舗でキャッシュレス決済が可能になっていっているので、この時代の流れにのって私もキャッシュレスデビューをしようかなと思いました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA