業務スーパーのベーキングパウダーは使いやすい?値段は?アルミは?徹底分析!

ホットケーキやドーナツ、クッキーなどの洋菓子を作る際に必須のアイテム、ベーキングパウダー。


ベーキングパウダーにも様々な種類がありますがぜひ使ってほしいのが業務スーパーのベーキングパウダーです!コスパが良く、とても使いやすいのでかなりおすすめ出来る商品となっています。

それでは実際に買って使ってみた感想も含めながら、業務スーパーのベーキングパウダーについて見ていきましょう!









スポンサーリンク

業務スーパーのベーキングパウダーの基本情報

まず業務スーパーのベーキングパウダーについて基本的なことから見ていきましょう。

業務スーパーのベーキングパウダー

内容量  50g
値段   91円(税込)

業務スーパーのベーキングパウダー(大容量版)

内容量  450g
値段   675円(税込)


実は業務スーパーのベーキングパウダーには内容量50gの普通サイズと内容量450gの大容量サイズの2種類があります。よくベーキングパウダーを使う方にとってこの大容量サイズは嬉しいですよね!50gでもそれなりの量が入っているので、たまにしかベーキングパウダーを使わない方は50gの方でも充分ですよ。


そして何よりも業務スーパーのベーキングパウダーが優れている点と言えば、その値段の安さです。ベーキングパウダーが50gで100円を切るというのはかなり安いです!さらに450gで675円という値段も他のベーキングパウダーと比べると破格の値段になっています。


Amazonで確認してみたところ100g程で600円を超える商品などもありましたので、業務スーパーのベーキングパウダーの値段がいかに安いか分かっていただけると思います。価格や量のことだけを考えるとベーキングパウダーを選ぶ際は業務スーパーのベーキングパウダー1択ですね!







業務スーパーのベーキングパウダーは使いやすい!ちゃんと膨らむの?

値段がとても安くて、量がどれだけたくさん入っていたとしてもちゃんと膨らまないと買おうと思わないですよね。その点は安心してください!業務スーパーのベーキングパウダーの膨張力は申し分ないです。


私も業務スーパーのベーキングパウダーを使って何度かパンケーキを作ってみたのですが、ちゃんと膨らんでくれました。他の高いベーキングパウダーと比べても膨張力は変わらないので、これはお菓子を作るときは業務スーパーのベーキングパウダーを使うしかないですね!







業務スーパーのベーキングパウダーはアルミは含まれているの?

結論から言ってしまうと業務スーパーのベーキングパウダーにはアルミは含まれていません!

ベーキングパウダーに含まれているアルミというのは硝酸アルミニウムのことで、ベーキングパウダーの成分表示を見てみると「ミョウバン」と書かれていることが多いです。


そして業務スーパーのベーキングパウダーにはパッケージに「ミョウバン不使用」と書かれていますので、業務スーパーのベーキングパウダーにはアルミは含まれていないことになります。昔からアルミと認知症、アルツハイマー病との関連性について議論されてきましたが最近では、アルミニウムが口に入ってもほとんどすべて体外に排出されることが分かっています。

そのためアルミが含まれていようと安全なことに変わりはないですが、どうしても気になる方は「ミョウバン」が使われていないベーキングパウダーを使うのが一番です。業務スーパーのベーキングパウダーには「ミョウバン」が使われていないので、安心して使うことができますね!








業務スーパーのベーキングパウダーは使いやすい?【まとめ】

これまで業務スーパーのベーキングパウダーについて述べてきました。ここまで読んでいただければ業務スーパーのベーキングパウダーを使って、ホットケーキなどのお菓子を作りたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。それではまとめに入ります。

・業務スーパーのベーキングパウダーは量、値段どれをとっても一級品
・他のベーキングパウダーと比べても遜色のない膨張力
・アルミが含まれていないので安全安心

いかがだったでしょうか?業務スーパーのベーキングパウダーは本当におすすめなので、お菓子を作るときはぜひ使ってみてくださいね!