ほっともっとのオードブル5000円メニュー!評判はまずい・おいしい?

テイクアウト専門店「ほっともっと」。
手軽にお弁当が買えることは知っていますよね。

サイドメニューも豊富に揃っていますが、オードブルも見逃せません。
オードブルには、2000円・3000円・5000円から選べます。


中身は、どんなものが入っているのか?
その評判も詳しく紹介していきます。




スポンサーリンク



ほっともっとのオードブルの種類

ほっともっとのオードブルを価格別に紹介します。

2000円(税込み)

サイズは約35㎝あります。3~4人前となっていて、少人数の集まりに適しています。
○カニ爪クリーミーフライ
○から揚げ
○エビフライ
○ポテト
○しょうが焼き
○ポテトサラダ
○ウインナー
○プチハンバーグ
○卵焼き
○枝豆
○ナポリタン
計11種類が含まれたバラエティー豊富なラインナップ!
から揚げやエビフライといった、お子様向けの物が多いのが特徴です。

3000円(税込み)

サイズは約38㎝あります。4~5人向けでパーティに合います。
○カニ爪クリーミーフライ
○から揚げ
○プチハンバーグ
○エビフライ
○枝豆
○白身魚のフライ
○メンチカツ
○ポテト
○卵焼き
○ポテトサラダ
○とんかつ
○チキン南蛮ナゲット
○ナポリタン
○ウインナー
計14種類のボリュームで、揚げ物が中心になっているのが特徴です。

5000円(税込み)

サイズは、約44㎝あります。6~7人前で大人数にも対応できます。
○カニ爪クリーミーフライ
○から揚げ
○白身魚のフライ
○ポテトサラダ
○メンチカツ
○とんかつ
○プチハンバーグ
○焼肉
○エビフライ
○ウインナー
○しょうが焼き
○枝豆
○卵焼き
○しゃけ切り身
○小松菜と油揚げの和え物
○チキン南蛮
○ポテト
以上計17種類のたっぷりサイズです!!
子どもから大人まで楽しめる食材が揃っています。

ほっともっとのオードブルはまずい?うまい?

ほっともっとのオードブルの評価を見ると、なんと「まずい」とコメントしている人がいますね。

作り手からしたら、そんなはずは!?と思ってしまいます。

○「思ったより、作り置きで冷たかった」
手作り弁当というだけあって、その期待度に応えられていなかったのもひとつの原因です。

オードブルの基準として、まず出来立てに蓋が出来ないので粗熱は取らなくてはいけませんよね。

せっかくの料理が痛んでしまっては、元も子もありません。

購入した人も温かいものを想像しているのは分かりますが、食品管理上の問題です。

よって、熱々で提供できないのは仕方がないのです。

○「揚げ物ばかりで重かった」
確かに、オードブルは揚げものが多いです。

苦手な人には、少し重く感じるかもしれませんね。

しかし、これにも意味はあって「生もの」を出すには食中毒の危険性があがるから。

刺身にしろ、サラダにしろ、火の通していないものを出すにはリスクがあり、揚げ物メインで出すことになってしまうのです。

反対に、「美味しい!」というコメントも、もちろんありました。

お祝い事や特別な日に親子三世代で集まると、誰にでも好まれる味から人気が高かったようです。

年配の人には、酒の肴程度にもなっておすすめです!

・注意点
ほっともっとのオードブルは、すぐには用意できません。
だいたい3日前の予約が必要です。

これは、お店でオードブル用を在庫として持っていないため。

発注の手間の期間が必要なのです。

ちなみに、「中身は変わって大丈夫」って人には2日前でも取れる場合があります!
できるだけ早く予約はするようにしましょう!

取引時間の設定にも気を付けましょう。

これは、先ほどの「冷たかった」と類似する点もあります。

オードブルは、粗熱はとって提供していますが、いろんな料理を一つにして盛り付けしているため、食中毒の危険性ってどうしても上がってしまうんですよね。

できるだけ、早く食べてほしいというのが作り手の願いです。
取りに来る時間も、考えて設定してください。




スポンサーリンク




ほっともっとのオードブル5,000円の評判は?【まとめ】

ほっともっとのオードブルは、3種類のコースから選べる。

揚げ物がメインで苦手な人には、ちょっと重いかも

3日前の予約で、取引時間の設定には気を付ける

ちょっとした集まりがあるなら、ぜひ一度ほっともっとのオードブルを。

リーズナブルなお値段で、華やかなパーティをしてみてはいかかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA