ほっともっとのバーコード決済は使えるのか?チャージも可能?

テイクアウト専門店の「ほっともっと」。
お弁当屋さんとしては、ナンバーワンの全国チェーン店です。

近年、コロナ禍もあってか人気はさらに上昇しています。

2020年4月から「ほっともっとアプリ」も登場しました。


それにより、ネット注文で商品の予約ができ、店舗へ行けばすぐ受け取れるというサービスも始まりました。

そこで気になるのが、支払い方法。

支払い方法も、コロナ禍により「非接触決済」「キャッスレス」が、あたり前になってきましたね。

それに合わせてほっともっとも、2020年10月20日から新たにQRコード決済を導入しました。

利用できるバーコード決済は何か?同時に、店頭でのチャージは利用可能なのか?
気になることを調査してみました。



スポンサーリンク




ほっともっとでバーコード決済は何が使えるのか

新たに導入された決済方法は6種類です。

PayPay、au Pay 、LINE Pay、メルペイ、d払い、楽天ペイ
会計の際に、QRコードをかざせば支払い完了!の便利なサービス。
それだけではなく、ポイントも付加されるお得な決済方法なのです。

一体、どのようなお得があるのか最近のニュースから紹介します。

PayPay

PayPayクーポン・ペイペイジャンボ・PayPay×外食は力になる・PayPayグルメ
PayPayは、ソフトバンク・ヤフー・ソフトバンクグループの3社が共同で提供してる決済サービス。
自動的に残高に加算するシステムなため、チャージをする手間がありません。

au Pay

三太郎の日・たぬきの大恩返し冬
au Payは、KDDIが提供する決済サービス。
ポイントは「Pontaポイント」が付加され、貯まったポイントは支払いにも使えます。

LINE Pay

お馴染みの「LINE」の提供で、アプリ内にある「ウォレット」から決済できるサービス。
「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payアカウントに登録すると、事前にチャージしなくても支払いすることができます。


メルペイ

フリマアプリで有名な「メルカリ」に連動した決済サービス。
メルカリでの売上金額をチャージ後、支払いに使うことができます。

d払い

d払い×外食はチカラになる・その場で当たる!・最大50%還元・d払い抽選キャンペーン
NTTドコモが提供している決済サービス。
利用ごとに「dポイント」が貯まり、「dカード」と紐づけることによりさらにポイントを有効に貯めることができます。

楽天ペイ

楽天ペイ×抽選全額還元・楽天ペイの日・楽天ポイントカード×楽天ペイ
楽天ペイメントが提供する決済サービス。

楽天ポイントをよく使う人に向いている決済サービスです。



ほっともっとでは店頭でのチャージは可能か

店頭でのチャージは出来ません。

ほっともっと公式ホームページのよくある質問(支払い方法について)の蘭に
Q.店頭でのQRコード決済や楽天Edy、交通系電子マネーへのチャージはできますか?
A.店頭でのQRコード決済や楽天Edy、交通系電子マネーへのチャージはできません。
となっています。

もし、QRコードでの支払いをしようと思っている場合、事前にチャージしておく必要がありますね。

ちなみに、質問にあるように「楽天Edy」や「交通系電子マネー」での支払いは可能です。
クレジットカードに関しては、店頭での利用ができないようになっています。

ネット注文に限り、各種クレジットカードが使えるようです。
デビットカードは利用できませんので、注意してくださいね。




スポンサーリンク



ほっともっとでバーコード決済はできる?【まとめ】

今回はほっともっとでバーコード決済について解説しました!
決済方法にPayPay、au Pay 、LINE Pay、メルペイ、d払い、楽天ペイが新たに導入
各種、ポイントが貯まってとてもお得
店頭でのチャージは出来ない

注意しておきたいのは、QRコード同士の併用ができないということ。

2020年6月15日には全店舗で導入されているようですが、沖縄県では一部取り扱っていないという情報もありますので、確認してくださいね。

現金がなくても、お弁当は買える時代になってきました。
出来たてで美味しいお弁当は、ぜひほっともっとで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA