かつくらの【食べ方】や美味しいソースの作り方は?詳しく解説!

かつくらの美味しいとんかつをより美味しくしてくれるソースの作り方と食べ方をご紹介します。


料理を注文するとゴマが入った小さなすり鉢とすり棒が運ばれてきます。

店員さんが、ゴマの使い方を聞かれますので、かつくらで始めて食事を楽しむ人は、ゴマの擦り方のコツやソースの作り方を教えてもらうと美味しいとんかつがより美味しく楽しむことができます。

参考までにチェックしてから来店されることをおすすめします。



スポンサーリンク

かつくらの食べ方と美味しいソースの作り方は?


*かつくらのソースの作り方1:ゴマを擦る

店員さんが運んできた小さなすり鉢に入っているゴマをすり棒で擦ります。
ゴマを擦りすぎると、ゴマの風味が生かされなくなりますので、ゴマを擦り過ぎないように注意してください。


*かつくらのソースの作り方2:すり鉢にソースを入れる

ゴマを擦ったら、テーブルにあるとんかつソース、濃口ソースのどちらかを選んで、すり鉢の中に入れます。

ソース作りに慣れてきたら、とんかつソースと濃口ソースを自分の好みの味にブレンドして、オリジナルのソースを作ることも出来ます。


*かつくらのソースの作り方3:かつをすり鉢に入れて食べる

ソースが出来て、揚げたての美味しい料理が運ばれてきたら、キャベツには、ソース又はゆずドレッシングをかけて食べます。

ソースをよく混ぜて、揚げたての美味しいカツをソースが入っているすり鉢に入れて食べます。


*かつくらの食べ方1:通の食べ方は塩で食べる

かつくらの素材にこだわったオリジナルソースで食べても美味しいですが、とんかつが好きでとんかつの食べ方をよく知っている人は塩で食べます。

塩は、肉本来のうま味や甘みなどを引き立てます。
かつくらのとんかつで使っている三元豚や黒豚などの特選豚の肉本来のうま味や衣のサクサク感を塩で食べると味わうことができます。

オリジナルソースでとんかつを食べるのもおすすめですが、是非、塩でとんかつを食べてみてください。
かつくらのとんかつの美味しさをよりいっそう楽しむことができます。


*かつくらの食べ方2:キャベツはゆずドレッシングで食べる

とんかつと一緒についているシャキシャキの千切りキャベツをソースや醤油をかけて食べても美味しいですが、国産のゆずをたっぷり使ったかつくらの特製ノンオイルゆずドレッシングをかけて食べるとキャベツをより美味しく食べることができます。

ゆずドレッシングがキャベツの美味しさを引きだててくれますので、キャベツのおかわりをする人が続出です。
とんかつについているキャベツのおかわりは自由ですので、美味しいゆずドレッシングをかけてたくさん食べることができます。



かつくらのとんかつソースのこだわりとは?

かつくらのとんかつソースは、赤ワインをたっぷりと使い、リンゴとナツメヤシを加えて作ったソースは、まろやかさとコクを引き出した自慢のとんかつソースです。


11種類のスパイスをブレンドして作られた濃口ソースは、リンゴやチャツネなどの果実をふんだんに使用しています。


素材にこだわって作られたかつくらの自慢のとんかつソースを、自分で擦ったゴマを合わせて作ったソースに揚げたての料理をつけて食べるとより美味しく楽しむことができます。



かつくらの食べ方や美味しいソースの作り方は?【まとめ】

かつくらの美味しい料理の食べ方と料理をより美味しく引き立ててくれるソースの作り方をご紹介しました。

かつくらを始めて利用する人は、店員さんにゴマの擦り方のコツや美味しい食べ方を教えてもらうのがおすすめです。


かつくらを何度も利用している常連さんは、とんかつソースと濃口ソースを使って、自分の好みのソースを作って楽しんでいます。


とんかつが好きでとんかつの食べ方をよく知っている人は、塩を使って楽しんでいます。
自分に合ったとんかつソースや調味料を使って、揚げたてのとんかつを是非、味わってください。