くら寿司でdポイントは使える?一番おトクなポイントはどれ?

回転ずしチェーン「無添くら寿司」は食品添加物が無添加で、ほとんどのお寿司が1皿100円と、とてもリーズナブル。
土日や祝日は予約して行かないとすぐには入れないほどです。


毎日小さな子どもからお年寄りまでたくさんの人に利用されています。
そんな人気のくら寿司では、dポイントが使える?使えない?と気になります。


dポイントはドコモユーザーならよく利用していると思いますが、さまざまな場所でポイントを貯めることができて、さらに使うこともできます。

便利なdポイントですが、調べてみるとくら寿司では残念ながら使えないようでした。

他にくら寿司ではどんなポイントが使えるのか、詳しく見てみましょう。


スポンサーリンク

dポイントとは

dポイントは、携帯電話のドコモユーザーでなくても、dポイントクラブ会員であれば利用できるポイントです。

dポイントは、ドコモの携帯電話回線料金の支払いのほか、街のお店(dポイント加盟店)でのお買い物や、d払い・dショッピングなどのネットショッピング、dカードでのお買い物、アンケートやゲームなどで貯めることができます。

ポイントを使う方法は、街のお店(dポイント加盟店)でのお買い物や、d払い・dショッピングなどのネットショッピング、ドコモの携帯電話料金の支払いなどで利用できます。
お会計の際にお店(dポイント加盟店)の人にdポイントを提示して、ポイントを使いたいと伝えてください。

1ポイント=1円として利用できておトクです。


くら寿司ではdポイントは使えない?

記事の主題になりますが、残念ながらくら寿司はdポイント加盟店ではないので、貯めたり使ったりはできませんでした。
他にも、TポイントやPontaカードも使えませんでした。



くら寿司で使えるポイントは?

くら寿司は楽天ポイントを貯めることができて、また支払いにも楽天ポイントが使えます。
楽天ポイントはお会計の際に、200円(税抜)につき1ポイントが貯まります。

楽天ポイントが貯まったら、支払いの時に1ポイント=1円で使うこともできます。
インターネットの楽天市場や楽天トラベル、街のお買い物などで貯まった楽天ポイントもくら寿司で使えます。

日常のお買い物で貯まったポイントで外食するなんて、とてもおトクな気分になれますね。
どんどん楽天市場での買い物を増やして、ポイントが貯まったらくら寿司で外食する日を増やすというのはどうでしょうか。

くら寿司に行く際には、お会計で楽天ポイントカードを出すのをぜひお忘れなく。



ポイントを二重にもらうには

くら寿司では、支払いで現金の他にクレジットカードを使うことができます。
クレジットカード払いをすると、カード会社のポイントが貯めることもできるので、現金で支払うよりもおトクですね。

そこで、クレジットカードで支払いをして、さらに楽天ポイントも貯めてもらうと、両方のポイントが貯まることになるのです。
くら寿司の一度の会計で、二重におトクになります。


お会計の時には楽天ポイントカードを提示して、クレジットカードで支払いするといいようです。



くら寿司でdポイントは使える?【まとめ】

くら寿司はdポイント加盟店ではないので、dポイントを使ったり貯めたりすることはできませんでした。
一方、楽天ポイントは使うのも貯めるのもOKなので、お会計の時には楽天ポイントを提示、さらにクレジットカード払いでもポイントを貯めて、二重におトクです。

家族みんなで食事をすると、お会計の額も大きくなりますが、ポイントも一気に貯まるので嬉しいです。
たくさん食べても、楽天ポイントが使えるから助かった、ということもあります。

楽天ポイントが貯まれば、次回の会計時に安く支払うことができるので、「よしまた来よう!」とくら寿司を利用するのが楽しみになります。
くら寿司を利用する時は楽天ポイントカードがおすすめです。