100円ローソンの弁当はまずいの?値段は安い?おすすめはコレ!

野菜や調味料、冷凍食品などが100円(税込108円)で買える100円ローソン。

100円ローソンにはバリューライン(VL)というプライベート・ブランドがあり、信頼できるメーカーと共同開発したオリジナル商品を販売しているんですよ。

ほとんどの商品が100円で買えるのは、節約中には有り難いですよね!

100円ローソンでは弁当も販売されているってご存知ですか?


100円ではありませんが、ほとんどの弁当が300円か350円という、他のコンビニより安い値段で販売されています。


しかし、100円ローソンの弁当は「まずい」という噂を耳します。

本当にまずいのでしょうか?

気になったので100円ローソンの弁当について調べてみました。
おすすめの弁当もご紹介します。


スポンサーリンク

100円ローソンの弁当はまずい?

100円ローソンの弁当に対する評価は「100円ローソンの弁当はすべて美味しくない」「揚げ物系はとくにまずい」等、厳しい声がほとんどのようです。
しかし「味は他のコンビニの弁当と変わらない」「値段のわりには美味しいほう」という声もありますので、味覚は人それぞれということでしょうか。


他のコンビニでは500円はするような弁当が300円や350円で買えるということで、100円ローソンで弁当を買っている方は味に関しては割り切っているのでは?と思います。


100円ローソンの弁当は安い?

100円ローソンの弁当は100円ではありません。

弁当のほとんどが300円(税込324円)と350円(税込378円)のようです。
中には200円(税込216円)の焼きそばというのもあります。

安すぎるのも品質が不安になりますから、300円くらいがちょうどよいのかもしれません。

他のコンビニの弁当は500円くらいしますから、値段に関しては安いと断言できます!


ちなみに、期限切れが近づくと弁当に値引きシールが貼られ、時間帯によっては100円引きになって安く買えちゃうんです。


期限が近い商品が気にならないという方にはおすすめです。



100円ローソンの弁当のおすすめは?

どんな弁当があるのか気になって、メニューを調べてみました。

季節限定の弁当もあったり、けっこう種類があって驚きました。
弁当に力を入れている印象です。

個人的には「こだわり350円弁当シリーズ」がおすすめです。
こちらは揚げ物たっぷりのガッツリ系弁当ですので男性向けになるかと思います。

1つの弁当に揚げ物やハンバーグが何種類か入っていてコスパが良いですし、お腹いっぱいになりそうです。

あとは「1食分の野菜がとれるビビンバ丼」350円(税込378円)も気になりました。

1食分の野菜に相当する人参・七味もやし・ほうれん草のナムルが入っています。

350円で1食分の野菜がとれるのはお得ですよね!


100円ローソンでは、ときどき企業とのコラボ弁当を販売しているようです。

過去にはお茶漬けで有名な永谷園とコラボした弁当や、創味シャンタンとコラボしたチャーハンなどが販売されていて、こちらも気になりました。


今後またコラボ商品が販売されたら買ってみようかな?と思っています。




100円ローソンの弁当はまずいの?おすすめはコレ!【まとめ】

「100円ローソンの弁当はまずい」という厳しい評価が多いです。

100円ローソンの弁当はまずいと言われていますが、他のコンビニでは500円くらいする弁当が300円や350円で買えるので、コスパは良いと思います。

期限切れが近づくと値引きシールが貼られ、さらに安い値段で買えちゃいます。


100円ローソンの弁当でおすすめは「こだわり350円弁当シリーズ」です。
揚げ物やハンバーグが入っていて、350円でお腹いっぱいになれそうでおすすめです。

永谷園や創味シャンタン等とコラボした弁当を販売することもありますので、ぜひチェックしてみてください。
季節によってお弁当の種類が変わりますので、ぜひいろいろと試してみてくださいね。