マックシェイクの原料!半分はサラダ油の真実は?

マックシェイクは美味しいですよね!

うちの子供は大好きで、マクドナルドに行くとセットのドリンクは必ずマックシェイクにするほどです。


親としては、マックシェイクを飲むとのどが渇いてしまうし甘すぎるので、ジュースかお茶を頼んで欲しいところですが、大好きなので良しとしようと思っていました。しかしある時、マックシェイクについて怖い噂を聞きました。

「マックシェイクの半分はサラダ油でできている」

うそでしょ?

今までさんざん子供に飲ませてたのに。本当にシェイクの半分がサラダ油なら二度と飲ませない!くらいの気持ちです。
そこでこの記事では、マックシェイクの原材料について徹底的に調べてみました。



スポンサーリンク

マックシェイクについて

マックシェイクは全部で3種類あります。
マックシェイクバニラ、チョコレート、ストロベリーでSサイズ120円、Mサイズ200円です。

バリューセットやハッピーセットのドリンクをマックシェイクに変更することもできます。ハッピーセット、バリューセットのMセットではマックシェイクはSサイズに、バリューセットのLサイズではマックシェイクはMサイズになります。

マックシェイクの販売時間は、10:30~翌1:00までです。朝マックの時間帯や夜中にマックシェイクを注文することはできませんので注意してくださいね。


マックシェイクの原料

マクドナルドの公式サイトによると、マックシェイクの原材料は、乳製品・乳加工品となっています。

マックシェイクバニラ、チョコレート、ストロベリーの原材料は全て同じでした。同じシェイクミックスに機械の出口付近でそれぞれの味のシロップを混ぜて、違う味にしているようです。

マクドナルドの公式サイトには、詳しい原材料の記載はありませんでした。

詳しく調べてみると、マックシェイクに含まれているのはサラダ油ではなく、植物油脂ということです。

植物油脂とは、コーヒーフレッシュと同じ成分で、マーガリンやラクトアイスにも含まれています。サラダ油は含まれていませんが、植物油脂は入っていました。

マックシェイクに含まれる油分はゼロではないということですね。


マックシェイクの原材料は、マクドナルドの公式サイトでも確認できます。気になった方は、一度調べてみてくださいね。
マクドナルド公式サイト



サラダ油が使われているといううわさ

マクドナルドの公式サイトのよくあるご質問に回答がありました。

シェイクを溶かすとコップ半分がサラダ油になるという噂はうそだということです。栄養成分から、脂質は1.3gとわずかなので、半分がサラダ油ということはないそうです。

マクドナルドの原材料にサラダ油は含まれていません。含まれている油は、植物油脂のみで、サラダ油ではありません。コーヒーフレッシュと同じ成分で、牛乳でもありません。私は、マックシェイクにはなんとなく牛乳が入っているイメージだったので驚きました。

サラダ油は入っていなかったものの、植物油脂はトランス脂肪酸が多く含まれ、摂りすぎると内臓脂肪が増え生活習慣病の原因にもなります。マックシェイクにサラダ油は含まれていませんでしたが、飲みすぎるとあまり体には良くないのかもしれません。



マックシェイクの原料!半分はサラダ油の真実は?【まとめ】

マックシェイクにはサラダ油は含まれていませんでした。少しホッとしましたが、植物油脂を使っているので、油は含まれています。植物油脂は摂りすぎると生活習慣病にもなり、トランス脂肪酸はなるべく摂らないほうがいいようです。

マックシェイクの半分がサラダ油ということはありませんでしたが、マックシェイクを飲みすぎると体に良くないようなので、毎回マックシェイクを注文するのはやめようと思います。とはいえ、マックシェイクは絶対に飲んではいけないというものでもないので、飲みすぎに注意しつつ、飲めばいいのではないでしょうか。