ミニストップでATM振込は【現金】も可?みずほ銀行以外も使える?

2019年8月10日

ミニストップはイオンと提携しているために、ミニストップ内に設置されている銀行atmは全てイオン銀行のatmとなっています。


そんなミニストップで、振り込みをおこないたいのですが、現金でみずほ銀行宛に振り込みができるのでしょうか?


ミニストップで振り込みができるのであれば、わざわざ銀行へ出向かないといけないこともありませんし、混みあっている時間帯に遭遇することもありません。

では、実際にミニストップで振り込みをする場合、現金でみずほ銀行宛にできるのか?というお話をしていきたいと思います。



スポンサーリンク

ミニストップでの振り込みは現金でできる?

ミニストップで振り込みをする場合、現金での取り扱いは、基本的にはできないと思っていた方がいいです。

なぜできないのかというと、ミニストップをはじめ、コンビニatmでは硬貨の取り扱いができないようになっていますよね?

それは、硬貨の目詰まりをすぐに直したりする人がいないからなのです。

硬貨の目詰まりはなかなか専門的なものなので、対応できるのはほとんど銀行だけで、コンビニではできないのです。

そのため、ミニストップでも硬貨の取り扱いができないタイプのatmを設置しているのです。

しかし、一部ですが硬貨の取り扱いができるミニストップのatmがあります。

その場合は、ミニストップでの振り込みが現金でおこなうことができるのです。

あなたのお住まいの地域のミニストップのatmが硬貨の取り扱いもしているのであれば現金での振り込みは、可能ですので一度確認してみてください。



ミニストップで振り込みを現金で出来ない場合は?みずほ銀行にはどうする?

ミニストップのatmでの振り込みが現金でできない場合、どうすればみずほ銀行に振り込みをすることができるのでしょうか?

それは、お持ちの銀行カードに入っている預金を使うか、もしくは1度あなたのお持ちの銀行カードに入金してから、振り込みをおこなうかの方法でミニストップのatmで振り込みをみずほ銀行宛にすることができます。


私はいつもこの方法で、ミニストップのatmから振り込みをみずほ銀行宛にしています。

これで、わざわざ銀行へ行かなくてもミニストップから振り込みをみずほ銀行宛にすることができます。

イオン銀行は色々な銀行のカードに対応しています。

もし、あなたがお持ちの銀行カードが都市銀行の場合、ミニストップには対応銀行に一覧なども記載されていますので、確認をしてみてくださいね。

そこにお持ちのカードの名前があれば、あなたが口座を思っている銀行からきちんと振り込みをすることができますよ!

さらに、イオン銀行は、みずほ銀行と提携しているので、みずほ銀行の取引は、優遇されています。

平日日中手数料が無料だったりみずほマイレージクラブ会員の場合は取引状況に応じて時間外の手数料も無料になったりします。

イオン銀行で、みずほ銀行は取引をする場合にもとても便利なので、みずほ銀行に口座をお持ちの方は、ミニストップを利用すると本当に便利ですよ!


ミニストップで振り込みをする場合の手数料は?

ミニストップで振り込みをする場合、手数料はいくらかかるのでしょうか?
もちろん、ミニストップの提携であるイオン銀行同士は、振り込みの手数料が無料になりますが、今回はみずほ銀行宛です。

銀行のカードを使い、みずほ銀行に振り込みをする場合は、216円の手数料がかかります。

現金での振り込みができるatmでは、5万円未満は、432円です。

そして、5万円以上の場合は、648円になります。

お近くのミニストップで振り込みをしようと思っている人は参考にしてみてくださいね!



ミニストップでATM振込は現金も可?みずほ銀行以外も使える?【まとめ】

ミニストップで振り込みを現金でおこなうときは、硬貨の扱いができるatmでしか振り込みはできません。

しかし、カードを使えば簡単に振り込みはできますので、ミニストップで振り込みをみずほ銀行宛にしようと思っている人はぜひ利用してみてください。

そして、イオン銀行は、みずほ銀行と提携しているので、預け入れや引き出しなどの手数料が優遇されます。

みずほ銀行のカードをお持ちの方はぜひ、ミニストップを利用してみてはいかがでしょうか?