ミニストップでみずほ銀行での手数料!記帳や現金振込もできる?

ミニストップに設置されているイオン銀行のatmは、みずほ銀行と提携しています。


そのことから、ミニストップのatmではみずほ銀行の取引がすごく優遇されています。
ミニストップでみずほ銀行の取引がいろいろできると、わざわざ銀行に行く手間が省けて嬉しいですよね!

そこで、ミニストップでみずほ銀行の取引をおこなう場合の手数料や記帳、現金振込などあなたが知りたい情報を書いていきたいと思います。


スポンサーリンク

ミニストップでみずほ銀行を利用するときの手数料はいくらかかる?

ミニストップでは、イオン銀行のatmが設置されていますので、提携を組んでいるみずほ銀行の取引が優遇されています。


そのことから、ミニストップに設置されているatmにみずほ銀行のカードを入れると、手数料などが一定の条件により無料になります。
その一定の条件とは…「みずほマイレージクラブ」に加入しているかどうかです。


みずほマイレージクラブってなに?と思う人のために、簡単に説明します。
みずほマイレージクラブとは、みずほ銀行の口座を開設した時に、作るキャッシュカードのクレジットカード機能を付けたものです。

年間手数料は無料で、クレジットを必ず使わなければいけないというものではありません。

ただいつものキャッシュカードにクレジットカード機能を付けるだけで、ミニストップでみずほ銀行の取引をおこなうときに時間外でも手数料が全てにおいて無料となります。



マイレージクラブに入っていない人の手数料は?

そんなみずほマイレージクラブに入っていないという人は…

月曜日~金曜日の8時45分~18時までは手数料が無料
8時から8時45分までと18時から23時までは108円
23時から翌8時までは216円
土曜日の8時から22時までは108円
22時から深夜0時まで取引停止
深夜0時から翌8時までは216円
日曜日の8時から23時までは108円
23時から翌8時までは216円
8時から23時までは108円

となっています。

みずほマイレージクラブに加入していない人は少し手数料がかかってしまいますが、他の銀行よりは手数料が優遇されていますよね!

できる限り手数料がかからない時間帯に利用しましょう。



ミニストップでみずほ銀行の記帳ってできる?

ミニストップのatmでみずほ銀行の記帳ができると便利ですよね!

わざわざ銀行に行くのも大変ですし、混みあっている時間帯だと並ばないといけないので、記帳だけしに行きたいときにすごく困ります。
そこで、ミニストップのatmでみずほ銀行の記帳ができるのか?というお話をしていきます。

結論から言いますと、ほとんどのミニストップでみずほ銀行の記帳は残念ながらできません。

しかし、ミニストップの中にみずほ銀行の出張所が入っている店舗があります。
そんなところでは、みずほ銀行の業務を提携しているので、ミニストップでみずほ銀行の記帳をすることができるのです。

他にも、硬貨の取り扱いができるミニストップでもみずほ銀行の記帳をすることができます。

しかし、現実的にそんな店舗が少ないので、なかなか難しい話です。

あなたの地域のミニストップでみずほ銀行の出張所が入っている店舗、そして硬貨の取り扱いができる店舗なら、記帳をすることができますので利用してくださいね。


ミニストップでみずほ銀行の現金振込ってできる?

次はミニストップでみずほ銀行の現金振込ができるのか?というお話です。

これもまた銀行に行くのが大変だという人にはミニストップでみずほ銀行の振り込みができるとなると嬉しいのですが、残念ながら、この時扱いもできる店舗は少ないです。

しかし、先ほどと同じくミニストップの中にみずほ銀行の出張所は入っている店舗と硬貨の取り扱いができるところなら可能です。

さらに、カードを持っていれば、いつでもどこのミニストップでも振込は可能ですので利用してみてくださいね。


ミニストップでみずほ銀行での手数料!【まとめ】

ミニストップでみずほ銀行の取引は「みずほマイレージクラブ」に加入していれば手数料はいつでも無料です。

しかし、加入をしていない場合は上記に記載した時間帯ごとに手数料がかかります。

そして、記帳はミニストップの中にみずほ銀行の出張所が入っているとことか、硬貨の取り扱いができる店舗のみでおこなえます。

現金振込も同じですが、これはカードを持っていれば振込ができるので、ぜひお試しくださいね。