ミニストップの【ローストチキン】の糖質や栄養成分は?カロリーは?

ミニストップには美味しいホットスナックがたくさん売られていますが、その中でも私がとてもおすすめなのは、ローストチキンです。フライドチキンとはまた違ったボリューム感があり、食べ応えのあるミニストップのローストチキンですが、糖質や栄養成分、カロリーが気になりませんか?


いくら美味しいとはいえ、気になるところですよね。そこで、今回はミニストップのローストチキンの糖質や栄養成分、カロリーを調べて紹介していきたいと思います。







スポンサーリンク

ミニストップのローストチキンの糖質はどれくらい?

ミニストップには、とても美味しいローストチキンが売られています。私はこのミニストップのローストチキンとおにぎりだったり、ロールパンだったりを組み合わせて食べるのが本当に好きで、お昼に食べたりしています。


これにサラダをつけるともう私の中でとても贅沢な昼食の完成です。しかし、気になるのがミニストップのローストチキンの糖質です。このミニストップのローストチキンの糖質は、3.3gです。人が1日に取る最低限の糖質は130gなので、この3.3グラムの糖質はとても低糖質ですよね!


私のようにおにぎりやパンと組み合わせるとちょっと違いますが、これをサラダと一緒に食べるだけにしてみると、簡単に糖質制限ができるわけです。ミニストップのローストチキンは食べ応えがあるので、サラダと組み合わせるだけでも十分に満足感がありますよ!ぜひ昼食や夕食の1品にいかがでしょうか?







ミニストップのローストチキンの栄養成分やカロリーは?

とても美味しいミニストップのローストチキンですが、栄養成分やカロリーが気になりませんか?そこで、アレルギーの表記も合わせて栄養成分やカロリーを紹介します。


ミニストップのローストチキンのアレルギー成分

乳・卵・小麦・大豆・鶏肉


栄養成分

たんぱく質      17.7g
脂質         9.9g
ナトリウム      860mg
食塩相当量(Na換算) 2.2g
となっています。



そして気になるカロリーは173カロリーとなっています。フライドチキンよりも断然カロリーが低く、それなのに食べ応えがあり、しっかりと味がついているので、満足感があります。チキン系が食べたいけどフライドチキンはちょっと重いなぁなんて人には、本当におすすめできる商品ですよ。


残念ながら私の近くのミニストップでは、見かけなくなってしまったので、今では食べることができないのですが、また見かけたら食べたいなぁと思っています。







ミニストップのローストチキンはクリスマスにも最適!

もうすぐクリスマスですよね!ミニストップでは美味しいローストチキンの他にも、今年も変わらずローストチキンレッグの予約が開始されています。期限は12月18日までなので、お早めのご予約をおすすめします。


ローストチキンレッグの他にも、子供も喜ぶ「国産若鶏の丸焼き」という鶏1羽を丸ごと焼き上げたものまで予約ができます。ローストチキンレッグ1本のお値段は、1本410円(税込み)2本入りで788円(税込み)となっています。


「国産若鶏の丸焼き」は2030円(税込み)となっていて、お得感があり、クリスマスディナーがより一層豪華に見えるので、ぜひ今年はご予約をしてみてはいかがでしょうか?もちろん、先ほど紹介したローストチキン(香ばし醤油)でも十分クリスマスディナーにもなりますよ。


私二は小さい子供がいるので、骨なしのローストチキン(香ばし醤油)は小さい子用にして、大人と上の子たちと丸ごと1羽を購入してみようかなと思っています。ミニストップのエックスフライドポテトも合わせて購入するとそれだけで十分なクリスマスディナーになりますね!


今年はぜひいかがですか?








ミニストップのローストチキンの糖質や栄養成分は?【まとめ】

ミニストップには美味しいものがたくさん売られていますがその中でも、ローストチキンは私の中で格別に美味しいと思っています。そんなミニストップのローストチキンの糖質や栄養成分、カロリーは上記に詳しく書いておきましたのでぜひ参考にしてくださいね。

そして、今年もクリスマスがやってくるので、その時にもぜひ合わせて購入してみてはいかがでしょうか?