ミニストップでSuicaの【支払い】と【チャージ】ができるの?

ミニストップでSuicaがチャージできるって知っていましたか?

そもそもSuicaとは何かというと、JR東日本のICカードなので、駅の窓口などしかチャージできないと思う人が多い中、実はミニストップでもチャージができるのです。




さらにミニストップでチャージしたSuicaで、ミニストップの支払いまでできるのです。

しかし、ミニストップでチャージと言ってもどうやってチャージするのか?どうやったらミニストップでできるという支払いをすることができるのでしょうか?

ミニストップでSuicaをチャージする方法など、ミニストップでのSuicaの使い方などを含めてお話していきたいと思います。




スポンサーリンク

ミニストップでSuicaのチャージはできる?やり方は?

Suicaのチャージといえば、駅の券売機でしかチャージできないと思う人が多いので、わざわざ駅の券売機に行ってチャージしているという人が多いのではないでしょうか?

しかし、駅の券売機と言えば時間の電車の乗りたくて、急いでいる人が多いので、後ろに並ばれてイライラされるとこちらがプレッシャーを与えられてしまいます。

チャージしたいのに気を使ってしまうというあなたは、ミニストップでSuicaをチャージしましょう。

ミニストップを含め、コンビニには空いている時間があります。

それは、10時から11時まで、そして14時から16時までの時間帯で、その時間帯は比較的お客さんが少なく、ミニストップでチャージするときに後ろに気を使うこともありません。

ミニストップでSuicaのチャージをしておけば券売機での操作が省けてその分時間短縮にもなります。

急いでいるときなんかは絶対にミニストップでのチャージがおすすめです。

では、実際にミニストップでのSuicaのチャージのやり方はを書いていきます。

1、レジに並び、店員さんにSuicaに○○円(千円単位)チャージお願いしますと伝えます

2、レジに付いている専用端末にSuicaをかざします

3、横の画面にチャージ金額が表示されるので金額があっていれば承認ボタンを押します

4、表示された金額を支払えば完了です

現金でしかチャージできませんが、3分もあればSuicaのチャージが完了するのですごく簡単です。

もちろん金額は、1000円以外でもできますが、上限は2万円です。

1000円以下のチャージはできませんが、コンビニなので、1000円分を小銭で支払うこともできます。

ミニストップでSuicaのチャージをできるのは本当に嬉しいですね。



ミニストップでSuicaのチャージができてそのまま買い物の支払いまでできる?

ミニストップでSuicaのチャージができることで、これからミニストップでチャージしようと思っていると思うのですが、Suicaのチャージのためだけに、ミニストップに行くのはちょっと…と思ってしまいますよね。

ミニストップでSuicaを使い支払いまでできるのです。



チャージついでにおやつやお茶などを買うこともできます。

もしお金を持っていなくてもチャージさえしていればSuicaだけで買い物ができるのでとても便利です。

チャージしたついでに、朝ご飯やお昼ご飯、おやつや飲み物を買うことができるんです。

すごく便利ですよね。

ミニストップの全商品をSuicaで支払うことができるので、多めにチャージしておいてお買い物も全てSuicaのまとめておくのもいいですね

さらに嬉しいのはSuicaで買い物をするとポイントがたまります。

そして、貯まったポイントで買い物もできるので貯めて損はないですよね。

しかし、Suicaのポイントを貯めるためにはSuicaポイントクラブに入っていなければなりません。

Suicaポイントクラブは無料登録で出来ます。

無料登録をする前にSuicaによっては登録の方法が違うのでまずは確認してからそれぞれの登録の方法で登録をしましょう。




ミニストップでSuicaチャージできるうえにポイントでお得!

SuicaはJR東日本が発行する交通系のICカードなので、西日本ではあまり浸透していないのです。

加盟店も東日本の方が多いので東日本の方がポイントは貯めやすいです。

しかし、Suicaの普及率は高く西日本にもだんだん浸透してきており、加盟店もかなり増えてきているのですが、ポイントまで貯まることは知らない人もいます。

やっぱり同じ金額を使うならポイントまでついた方が良いですよね。

そこで、賢くSuicaを使う方法を紹介します。



Suicaにチャージするときに現金でチャージするよりクレジットカードがお得!

Suicaのチャージをオートチャージにしてクレジットカードを使えば、Suicaでの支払いでつくポイントとクレジットカードのポイントがつくのでポイントが2倍です。

さらにSuicaへのチャージにビューカードを使って支払いすれば還元率もあがります。

ビューカードはJRの東日本の関連会社が発行しているのでほかのクレジットカードより優遇されています。

Suicaで光熱費を払う!

Suicaで光熱費を払えばお得です。

光熱費は絶対に支払わなければならないのですが、ほかのカードだとあまりポイントがつきませんがSuicaはポイントがつきます。

しかし、ポイントがつくSuicaはクレジット機能を使用した月々のカード払いでの契約が必要になります。

私が思う最大ポイント

今までのポイントの貯めかたでも、かなりお得なのですが、私がやっている貯め方はビューカードでSuicaにチャージして、そのSuicaで光熱費を払いを払い、さらにミニストップで買い物をするときはSuicaで払い、ついでにミニストップのポイントカードを出すことです。

色々なポイントを付けることができます。

ポイントのたまるスピードが速いので、ポイントを使い買い物をします。

これで家計が助かるのです!



ミニストップでSuicaの支払いとチャージができるの?【まとめ】
ミニストップでSuicaのチャージもできて、そのままミニストップの商品の支払いまでできるので、すごく助かります。

チャージのやる方もレジに並び、こちらは店員さんの指示に従うだけなので、何にも難しいことはありません。

今まで駅の券売機でチャージをしていた人にとってはすごく嬉しいお話ですよね。

ポイントも登録すれば貯まるので、家計にも助かります。

これからはミニストップでSuicaをチャージし、そのままミニストップで必要なものを買ってしまいましょう!