ミスドの【生クリーム】系ドーナツを紹介!ミスドの生クリームについて調べてみました!

ミスタードーナツさんにはたくさんの魅力的な美味しいドーナツがたくさんあります。その中でも生クリーム系、エンゼルクリーム・カスタードクリームも長年親しまれている味だと思います!


ですが、生クリームって要冷蔵なのでは?ミスドに並んでるその商品って常温で置いてあるけど大丈夫?
ということでミスドの生クリーム系ドーナツについて少し詳しく調べてみました!



スポンサーリンク

ミスドのドーナツに使用されている生クリームについて

ミスド店員さんが言うには、ミスタードーナツで使用している原材料は、ミスタードーナツ専用のもので市販はされていないそうです。フリーズフローホイップというエンゼルクリーム(生クリームの事)を使っています。

それは冷凍状態でショップに納品され、それを解凍してそこからは普通に電動の機械で泡立てて使用します。


その泡立て器はキッチンエイドという種類のもので速度調節は手動、タイマー設定はなく止めるのは手動なので、もしかしたらショップによってエンゼルクリームのやわらかさに微妙な違いはあるかもしれない、とのことです。

生地が冷めてからフィニッシング(仕上げ作業)で生クリームを注入するそうです!


冷凍された状態で、というのが常温でも大丈夫な理由なのでしょうか?
ミスタードーナツさん独自の製法の生クリームだから常温でも大丈夫なんですね…!



ミスドの生クリーム系ドーナツ

・エンゼルフレンチ
・ストロベリーカスタードフレンチ
・ポン・デ・ホイップ&カスタード
・ポン・デ・イスパハン
・サティーヌファッション
・キャレマン ショコラ
・クロエ
・モガドール
・プレニチュード
・エンゼルクリーム
・カスタードクリーム

が今のところクリームを使った商品です!
パティスリードーナツコレクションは全品クリームが使用されてました!
そしてもう1つ!

・トッピングホイップクリーム ¥30(イートインのみ)

こちらも何気にうれしい、クリームのサービスですね!




トッピングホイップクリームが合う開発者イチオシのドーナツ!

ホイップクリームの別売は一部店舗を除き、全国の店舗で行われています。

購入は店内飲食の場合のみで、お持ち帰りは出来ません。カップ容器に入った状態で提供されるので、ドーナツにディップしながら食べることが出来ます!

商品開発担当者オススメとして紹介されたものによると、「チョコファッション」(¥129)、「ダブルチョコレート」(¥129)、「ドーナツポップ」などチョコレート系ドーナツがオススメだそうです!

一方で、「ミスド ブレンドコーヒー」(¥270)や「ミスド カフェオレ」(¥302)へのトッピングを勧める一般ユーザーもいるようです。両ドリンクはおかわり自由サービスの対象なので味変を楽しむのもいいですね!



生クリーム系ドーナツの賞味期限・保存方法

生クリーム系ドーナツは8時間内が美味しくいただけるようです。
その日中に食べれるなら常温保存でひとつずつラップで包み乾燥を防いで、必ず直射日光が当たらない涼しい場所で保管して下さい。

翌日以降に召し上がるなら、クリームが使用されているドーナツは1日が賞味期限です。

ひとつひとつ丁寧にラップに包んでジップロックなどのフリーザーバッグや密閉容器に入れて保存しましょう。食べる前に室温に戻しておくか電子レンジやトースターで温めると美味しく頂けます。

長期保存で冷凍保存すると2.3週間は保存が可能です。クリーム系のドーナツは半解凍すると中身のクリームが程よく溶けてまるでジェラートの様な食感になってまた別な味わいを楽しめるそうです!

保存方法は翌日以降の召し上がり方と変わりませんが解凍方法は基本的に自然解凍が適しているそうです。



ミスドの生クリーム系ドーナツを紹介!【まとめ】

ミスタードーナツの生クリーム系ドーナツ、生クリームについて簡単に紹介しました。

ミスド独自の製法の生クリームを使っているから常温でも大丈夫なんですね!テイクアウトする時も安心です。ですがいくら常温で大丈夫といっても車内に置いておく、などはやめましょう!

生クリーム系ドーナツに限らず惣菜系ドーナツも然り…(特に夏場)


私はいつもポン・デ・リング系かその時の旬、期間限定ドーナツしか食べてなかったので今度クリーム系も食べてみようと思います!あとチョコレート系ドーナツにトッピングホイップクリームをつけるのもドリンクに入れるのも全部試してみたいです!

ミスドが近くにあれば毎日通いたい(笑)
最後まで読んで頂きありがとうございました。