元町珈琲のメニューのデザートはどんな商品がある?テイクアウトは可能かも解説!

元町珈琲では、こだわりの珈琲と自社ブランドベーカリーのパンを使ったメニューが魅力ですが、実はデザートにも看板商品があるんです!

ご存じでしたか?


画像はイメージです。本文との関連はありません。

今回は、元町珈琲のデザートメニューについてまとめてみました。

定番の人気デザートと、テイクアウトに対応しているかどうかも調べました。



スポンサーリンク



元町珈琲メニューのデザートの定番は?

元町珈琲のデザートには、メニューの名前に元町とつくものが2種類あります。

名前の通り、元町珈琲を代表する定番のデザートです。


元町ふわふる

まずはじめにご紹介するのは『元町ふわふる』でホームページにも看板商品との記載がありました!

食感にこだわったオリジナル生地のワッフルに、ホイップクリームとバニラアイスが添えられています。

ふわふわの生地が厚く重ねられていて、ボリューム感たっぷりです!

常時トッピングの味が数種類あります。

・メープル  500円
・チョコバナナ  720円
・フルーツミックス&ベリー  720円
・スペシャル  950円

こちらにプラス150円で、ふわふる生地とホイップクリームを増量できるそうです。

スペシャルとは、生地とホイップクリーム、フルーツを増量した豪華版のメニューです。

フルーツがぎっしりと盛られており、お腹も心も満たされそうです!


元町そふとくりん

次にご紹介したいのは『元町そふとくりん』です。

ソフトクリームとホイップクリーム、フルーツなどがマグカップに盛り付けられ、見た目にも可愛らしいデザートなんです。

こちらもトッピングのバリエーションが豊富です。  各410円

・珈琲ゼリー
・チョコバナナホイップ
・ベリーチーズ
・ベリー&ベリー
・小倉ホイップ

パフェほど重くないのに味のバリエーションが楽しめて、お食事の後にいただくのにピッタリですね。

以上が、ぜひ一度はご賞味いただきたい、元町珈琲の定番デザートです。



その他おすすめのデザートメニューは?


珈琲にこだわる元町珈琲ならではの、本格派の珈琲ゼリーがあります。

・自家製珈琲ゼリー  460円

こちらのゼリーは、コクのある味と香りが特徴の元町ブレンドをベースに作られています。
珈琲のほろ苦さとオリジナルホイップクリームとの相性が抜群です。

さらに元町珈琲では、和風のデザートも揃っているんです。

・カステラ~バニラアイス・小倉あん添え~  500円
・白玉ぜんざい  460円
・水わらび餅  460円

カフェではなかなか珍しい、渋めのラインナップだと思います。

幅広い年代の方に愛されそうなメニューですね。

また、季節のおすすめデザートが、期間限定で登場します。

夏にはかき氷、秋には芋や栗のケーキなど、旬な食材を使ったデザートが味わえます。

数か月でメニューが入れ替わってしまうので、要チェックですね!



元町珈琲のデザートメニューでテイクアウトはできる?

元町珈琲のデザートメニューは、現在テイクアウトには対応していないようです。

元町ふわふるのように柔らかく形を保つのが難しいものや、元町そふとくりんなどの溶けやすいものは、テイクアウトには不向きなのかもしれませんね。

店内を利用された際には、ぜひデザートもご賞味ください!




スポンサーリンク




元町珈琲のメニューのデザートはどんな商品がある?【まとめ】

元町珈琲の定番のデザートメニューは、以下の2種類です。

・元町ふわふる
・元町そふとくりん

それぞれにトッピングの味が数種類あります。

その他には、元町ブレンドをベースに作った自家製珈琲ゼリーや、白玉ぜんざいなどの和風デザートなどもあります。

さらには季節のおすすめデザートが、期間限定で味わえます。夏にはかき氷、秋は芋や栗のケーキなどが登場します。

現在デザートメニューは、テイクアウトには対応していないようです。店内でのみお召し上がりいただけます。

以上が元町珈琲のデザートまとめでした。

お食事系もメニューが豊富ですが、デザートもこんなに種類があるなんて驚きですね。

カフェのデザートで、ワッフルがいただけるチェーン店はなかなかないと思います。

それもこの種類のトッピングがあるのは、元町珈琲だけではないでしょうか。

ホームページに季節限定で出ていた、さつまいもとモンブランのふわふるがとても美味しそうでした。

食欲の秋ということで、美味しいものをいただいて心も豊かに過ごしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA