ばかうけの販売地域はどこ?おいしいと評判のご当地商品も紹介!

片手に収まるサイズのおせんべい、ばかうけ。

ばかうけは、1989年に栗山製菓から発売されたお菓子ですが、今までで190億枚食べられているほどの人気商品で、2019年に30周年を迎えました。

インパクトのある商品名や、パッケージの個性的なキャラクターが目に止まり、食べてみたことがあるのではないでしょうか?

しかし、そんなばかうけですが、地方によってはあまり見かけず、販売地域が限定されているのではないか、といった声もあるようです。

そこで今回は、ばかうけの販売地域や、地方で限定販売されている商品について調べてみました!




スポンサーリンク



ばかうけの販売地域は全国

ばかうけは現在、全国で販売されています。しかし、販売地域は全国であるものの、関西圏ではあまりメジャーなお菓子ではないようです。

というのも、ばかうけが販売された当初、関西での売れ行きは好調ではありませんでした。

商品名に関西の方が好まない「ばか」という言葉が入っているからではないか?と考え、一時的に「ええやんか」と名前を変えて売り出したこともあったとか。

今でこそ「ばかうけ」と聞いたらおせんべいが思い浮かびますが、全く知らない状態でこの単語を聞いたら驚いてしまいますね。

筆者は関西出身ではないのですが、「ばか」という言葉にはマイナスのイメージを抱いてしまうので、買うことに少し不安や抵抗があるのも正直な気持ちです。

しかし、ばかうけの「ばか」は新潟の方言で「すごい」という良い意味合いで使われる言葉とのこと。

新潟の方言を元にして名付けられたと知ったなら、ばかうけの「ばか」という言葉は決して悪い意味ではないと分かります。

ですが、やはりばかうけの「ばか」という言葉の意味を調べる人は少ないのではないでしょうか?実際、筆者自身も調べて初めて分かった方言ですし、「ばか」と聞くと一般的に使われている、悪い意味と結びつけてしまいます。

「ばかうけ」の言葉の響きが原因で、他の地方より「ばか」という言葉に敏感な関西では受け入れられなかったのかなと思いますね。
 

地域が限定されているばかうけは、特別な商品

ばかうけは販売地域を限定した、「ご当地ばかうけ」というものがあります。

販売地域が全国区のばかうけは、「定番ばかうけ」と呼ばれており、「青のりしょうゆ味」「ごま揚げしょうゆ味」を始めとした全5種の商品です。

しかし、販売地域が決められている「ご当地ばかうけ」は、その地方でしか購入が出来ません。

観光地や土産物屋さんなどで販売され、その地域ならではの味を楽しめます。

例えば新潟限定はタレカツ味、千葉限定ならあさりバター味など、各地域のB級グルメや名産品が再現されており、その数は全部で20種類以上あるそうです!

皆さんは、高速道路のサービスエリアなどで一息つく時、いつもと違うパッケージのばかうけを見たことはありますか?まだまだ地方限定のばかうけは販売されています。旅行先でぜひ探してみてくださいね。

また、ご当地ばかうけはちょっとしたお土産にも向いているのではないでしょうか?

見たことがない味のばかうけは、話のきっかけにもなりますし、普段食べられない限定品ということで、もらった方も喜ばれると思います!

評判が良いご当地ばかうけはせんべい王国にあり!

新潟県の「せんべい王国」という場所では他の地域と比べて様々なラインナップの商品を揃えています。




せんべい王国とは、ばかうけの製造工場の中の体験型パークのことで、実際にせんべい作りなどが出来るそうですよ。

「せんべい王国」では、新潟限定の全6種に加えて、せんべい王国限定の全4種の、計10種のご当地ばかうけが販売されています。

新潟限定ばかうけの種類の多さから、地元に根付いたお菓子であることが分かりますね。

せんべい王国限定の4種は、次の通りです。

・鮭冬葉(さけとば)風味
・イカ七味マヨネーズ風味
・若鳥の串身揚げ カレー風味
・牛炙り焼き風味

この4種の中では、鮭冬葉風味が一番人気なようですよ。しかし、他の3つも鮭冬葉風味に負けず劣らずおいしいと評判です。

せんべい王国には様々な地方限定商品があるようなので、味比べするのも楽しそうですね。

いつか行ってみた時には、せんべい王国でしか買えない4種のばかうけは必ずゲットしたいと思います!



スポンサーリンク




ばかうけの販売地域はどこ?【まとめ】

今回は、ばかうけの販売地域はどこなのか、についてまとめました。

ばかうけの販売地域は全国であること、販売地域が限定されているものはご当地ばかうけと呼ばれており、その地でしか買えないこと、を紹介させていただきましたが、参考になったでしょうか?

筆者はばかうけというと、定番の青のりしょうゆ味が思い浮かびますが、ご当地ばかうけの味も気になっています。

その地方でしか買えない、というのも特別感があって良いですね。

皆さんもぜひ、全国的な定番ばかうけだけではなく、地域限定のご当地ばかうけも楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA