キットカットが小さすぎ?改悪の真相と今後の展望を徹底調査!

みなさん、キットカットが小さくなりましたよね。

小袋を開けて「えっ 小さい」と一目でわかるほど小さくなっていました。キットカットが小さくなってみなさんはどう思いましたか?


私は、「さぁ キットカットを食べよう♪」 とワクワクした気持ちで袋開けたのに、小さすぎるキットカットにがっかりしました。

原材料費が値上がりしたけど、商品を値上げしたくなくて1つのサイズを小さくしたのかしら、なんて思いながら値上げの理由を探ってみました。



スポンサーリンク




キットカットが小さすぎになった理由は?

2020年9月にキットカットがリニューアルされサイズが小さくなりました。

消費者の「サイズが小さくなってがっかりした」と言う声が多い中、製造するネスレ日本は消費者の嗜好トレンドを踏まえた上でのリニューアルであるとしています。

以前より消費者から「砂糖の消費を控えたい」「カロリーが気になる」と言う声が寄せられていて、この消費者からの意見を踏まえてサイズ、レシピが変更されたそうです。消費者の為の変更、ということなんですよね。どう変わったのでしょう。

キットカットミニ一枚
重量  11.6g→9.9g
カロリー 64kcal→ 54kcal

重量は約15%減です。

消費者の声に応えてサイズを変更したとのことですが、小さすぎると感じる人が多く、残念ながらこのリニューアル、サイズ変更を歓迎する声は少ないようです。

大きさはそのままで砂糖とカロリーが抑えられたらよかったのになぁ

1個の大きさが小さくなったので1袋に入っている小袋の数は増えました。それでも1袋の総重量は軽くなったのでやはり値上げ?と感じてしまいます。

リニューアルで味とカロリーは?

今回のリニューアルでレシピも少し変更されました。

砂糖を10%減らし豆乳おからパウダーと全粉乳へ変更です。

「おいしさそのまま!砂糖を10%減」とパッケージに書かれています。味に関しては以前と変わりなくおいしいという声が多く満足している人が多いようです。

砂糖、豆乳おからパウダー、全粉乳のカロリーも調べてみました。100gあたりのカロリーです。

砂糖   384kcal
豆乳おからパウダー 378kcal
全粉乳  494kcal

これを見ると、全粉乳は砂糖よりもカロリーが高いのに使われていることから、おいしさを維持するために使われたのだと思われます。

サイズが小さくなったので1個あたりのカロリーは少なくなりましたが、計算すると1gあたりのカロリーはあまり減っていません。

あくまで砂糖を減らしたレシピでカロリーを抑えたレシピではないようです。それでもパッケージに砂糖を10%減と書かれていると購買意欲をそそられますね。


キットカットがまたサイズ変更

キットカットは2020年にサイズ、レシピなどリニューアルしたばかりですが、2021年9月にまたリニューアルされます。2020年のリニューアルで小さくなったサイズが元のサイズに戻されることになりました。

長さが7ミリ長くなるそうです。

今回のリニューアルは消費者の満足感を向上させるために実施され、値段は据え置きとの事。今度こそ消費者が満足するリニューアルになるといいですね。

https://nestle.jp/brand/kit/renewal2021/




スポンサーリンク




キットカットが小さすぎ?【まとめ】

キットカットは2020年のリニューアルでサイズとレシピが変更されました。

消費者の砂糖とカロリーを減らしたいという要望にに応えて従来より小さい一口サイズになりました。

味には満足している人が多いようですが、小さすぎるサイズにがっかりした人が多いです。

2021年、今度は消費者の満足度を重視したリニューアルが行われ、また元の大きさに戻る事になりました。

今回は消費者が満足するリニューアルであって欲しいです。私も期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA