カールが販売終了問題!2021年時点での現状はどこで買える?

株式会社 明治が2017年にカール販売終了の発表をしたのをご存知ですか。驚きのニュースだったので覚えている方もいると思います。

その時、えっ、どうして? 残念、人気商品だと思っていたのに、でもそういえば最近カール食べてないなぁと思ったのを覚えています。


あれから数年経ちますが私の家の近くのスーパーでは以前と変わりなくカールを販売しています。販売終了になったのでは?と不思議に思っていました。

詳しい販売終了のお知らせの内容となぜ今でも買えるのか調べてみました。



スポンサーリンク



カールの歴史と全国販売の終了

カールはとうもろこしを原料としたノンフライのコーンスナック菓子です。

1968年から販売されている株式会社 明治の人気スナック菓子で、それまでスナック菓子という概念がなかった日本で1番初めに登場したスナック菓子とも言われています。

1968年と聞くと本当に長い間愛されているお菓子なんだなぁと思います。

一番人気の「うすあじ」のほかに「チーズあじ」「カレーあじ」「バターミルクあじ」「カルボナーラあじ」など、今までに様々な味のカールが発売されました。

明治は2017年5月にカールの全国販売を終了すると発表しました。

いつでも買えると思っていたカールがなくなると聞いてショックを受けた人も多かったようで、驚きの声と共に販売終了する前にカールを買い占める!といった声もありました。


カールが全国販売終了になった理由

カールが全国販売終了となった1番の大きな理由はやはり収益の問題のようです。

長い間愛され続けたカールですが、明治は消費者の人気がコーンスナックからポテトスナックへ移行したことが販売低迷の一因であると分析しています。

人気だったテレビCMも2014年に終了しました。

CMが終了したから売れなくなったのか, 売れなくなったからCMが終了したのかどちらが先なのかは分かりませんが。
ここで引っかかるのは販売終了ではなく全国販売終了と言うワードです。

売り上げが一時期の1/3まで落ちてしまっていたカールですが明治はロングセラーの「カール」と言うブランドを存続させる方法を模索し、全国販売ではなく一部地域のみで販売すると言う道を選んだのです。

「カール」と言うブランドを残すために企業として難しい選択をしたのだと思いますが、消費者としてはとても嬉しい決断です。

全国販売終了となったカールが今でもスーパーで販売されている理由がわかりました。

私が住んでいるところは販売が継続されている地域だったのです。


全国販売終了になったけど、今でも買える地域はどこ

カールが今でも買える地域はどこでしょう。

以前は国内5カ所の工場で生産されていたカールですが、現在は愛媛県松山市の工場のみで生産されています。

明治によると流通コストなどの面から滋賀、京都、奈良、和歌山より西の地域のみでの販売になるとしています。

販売されている地域であればスーパーなどで普通に売っています。

販売の継続が西日本に決められたのには何か理由があるのでしょうか。

カールの売れ方には西日本と東日本では明らかに違いがあったようです。

関東は人口が多いのでそれなりの売り上げはあったようですが、人口に対する比率では圧倒的に西日本の方がよく売れていました。

近畿と中部では4、5倍もの差があったようです。

東日本と西日本ではカップ麺の味が違ったり、よく使われる醤油も違いますし、売れている食パンの厚みも違います。

東日本と西日本では味の好みに違いがあり、カールは西日本に住む人により好まれるのかもしれません。

また販売する味も厳選されたようで、口コミで評判の良い人気の「うすあじ」と「チーズあじ」の2種類のみです。

全国販売終了でも人気は衰えていない

ネットの気になる話題を何でも調査する「ねとらぼ調査隊」が2020年に行った「復活してほしい販売終了したお菓子」の人気ランキングでカールは1位になりました。

2位のポルテの倍以上の票数を集めダントツの1位でした。東日本で販売終了になってから何年も経ちますが、カールの人気はまだまだ続いているようです。

東日本では販売が終了したカールですか東京にお住まいの方!カールが買えるお店があります。

有楽町の東京交通会館の中に大阪のアンテナショップ「大阪百貨店」があり、そこでカールを販売しています。

有楽町へお買い物にいかれた際に立ち寄ってみてはいかがですか。入荷してもすぐに売り切れてしまうそうなので、もし出会えたらラッキーですよ!



スポンサーリンク



カールが販売終了問題!2021年時点での現状は【まとめ】

明治のカールは1968年から販売されているロングセラーのコーンスナック菓子で日本で1番初めのスナック菓子とも言われています。

販売低迷などもあり現在は西日本でのみの販売ですが、「カール」という長年愛されてきたお菓子をなくしてしまうのではなく販売を続ける道を選んでくれた株式会社 明治に感謝です。

東日本で販売終了になってからも人気は続いているようなので、今度関東に住む友達に会う時は、お土産にいつもの地元のスイーツと一緒にカールも買って行くことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA