マイクポップコーンは体に悪いの?ダイエット中のご褒美おやつを手作りしよう

映画のお供といえばポップコーンですよね。

映画館で温かい,できたてポップコーンを抱えながら映画を見るのが楽しみでした。 

最近はテーマパークだけでなくスーパーやコンビニでもいろんなフレーバーのポップコーンが買えるようになり、家でもポップコーンを食べる機会が増えました。


そんなポップコーンですが体に悪いと言う情報もあります。

油で揚げていないし、材料はとうもろこしだし、あのマドンナはポップコーンでダイエットしたらしいのに、なぜ?

スナック菓子の中ではヘルシーだと思っていたので、体に悪いと言われる理由を探り、少しでも美味しくヘルシーに食べる方法はないか調べてみました。



スポンサーリンク



マイクポップコーンが体に悪いの?

ポップコーンはとうもろこしでできていますよね。

とうもろこしは体に悪いと言われていないのにどうしてポップコーンは体に悪いと言われるのでしょうか。

マイクポップコーン バターしょうゆ味の原材料を見てみましょう。

1番初めに書かれているのはコーンです。

これは想像通り

2番目がなんと植物油!油で揚げていないにもかかわらず油が多く含まれています。

マイクポップコーンを製造販売しているジャパンフリトレーのサイトには、ポップコーンに使われている植物油はパーム油だと書かれています。

パーム油には生活習慣病の原因になると言われる飽和脂肪酸が多く含まれ、日本で使われるパーム油には食品添加物である酸化防止剤が添加されています。

またマイクポップコーンには調味料、香料、カラメル色素等の食品添加物が使用されています。

これらのことがマイクポップコーンが体に悪いと言われる理由なのではないかと思われます。

とうもろこしが悪いのではなくポップコーンに加工する上で体に悪いものが添加されているのですね。


ポップコーンダイエット

私がスーパーに行ってお菓子を探しているときについついマイクポップコーンに手が伸びてしまうのには理由があります。

それはパッケージに食物繊維たっぷりレタス2個分と書いてあるからです。 

世界の歌姫マドンナがダイエット中にポップコーンを食べていたという記事を見たことがあり、材料のほとんどがとうもろこしなんだし、ポップコーンならいっぱい食べてもいいんじゃないかと思ってしまいます。

ポップコーンが本当にダイエットに効果のあるお菓子なのかカロリーや栄養成分を見てみましょう。

とうもろこし(100g)
カロリー 89kcal    糖質 13.8g

マイクポップコーン バターしょうゆ味(100g)
カロリー 482kcal 糖質  52.2g

ポップコーンキャラメル味(100g)
カロリー537kcal. 糖質 57.5g

マイクポップコーンは1袋50グラム入りなので1袋のカロリーはこの半分ですが、とうもろこしをポップコーンに加工すると油や味付けなどでカロリーも糖質も大きく変わる様です。

それでもポテトチップスうすしお100gのカロリーは554kcal、かっぱえびせん100gのカロリーは486kcal なので、他のスナック菓子と比べるとポップコーンのカロリーは低めです。

とうもろこしは炭水化物を多く含む野菜で糖質も食物繊維も炭水化物の中に含まれます。

とうもろこしの食物繊維のほとんどは皮の部分にあります。食物繊維は腸の中で水分を含んで膨らみ、便秘の解消に役立つと言われています。

カロリーが控えめで食物繊維が豊富なポップコーンはダイエットに最適とまではいかなくてもダイエット中に少しなら食べてもいいお菓子なのではないかと思います。

ダイエットに適したポップコーンを作ってみよう 

ポップコーンは自分でも作ることができます。

体に良い油を使い、添加物はなし、味付けもできるだけシンプルにしてカロリーオフ。ダイエット中にも食べられる体に良いヘルシーポップコーンを作ってみませんか。
  
とうもろこしにはポップコーンになるものと、ならないものがあり、ポップコーンを作るときには「爆裂種」と呼ばれるポップコーン用のものを用意してください。スーパーや百均で手軽に手に入ります。

〇作り方

オリーブオイルポップコーン 塩味

材料
ポップコーン用のコーン 50g
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1

道具
蓋付きの大きめのお鍋かフライパン 

作り方
お鍋かフライパンにオリーブオイルと塩を入れその中にコーンを入れます。その時にコーンが重ならず、広げられるサイズのお鍋かフライパンを使ってください。

蓋をしてお鍋を中火にかけます。この時、お鍋が温まり始めたら常にお鍋をゆすり続けてください。揺すり続けないとコーンが焦げてしまいます。

数分するとポンポンとコーンがはじけ始めます。音がしなくなるまでお鍋を揺すり続けてください。音がしなくなったら出来上がりです!


ポップコーン用のコーンはとてもリーズナブルですし、ほんの一握りのコーンからびっくりする位のたくさんのポップコーンができるので手作りポップコーンは体にも家計にも優しいおやつなんですよ。

出来立てのポップコーンはとってもおいしいのでぜひ試してみて欲しいです。

オイルなしでもできますが、焦げやすくなり難易度が上がりますので何度か作ってからアレンジを楽しんでみてください。オリーブオイルは体に良いのでぜひオリーブオイルを使ってみてくださいね。



スポンサーリンク



マイクポップコーンは体に悪いの?【まとめ】

ポップコーンは他のスナック菓子に比べるとカロリーは控えめで食物繊維も豊富ですが、市販のポップコーンはあまり体によくない油や添加物が使われています。

自分でポップコーンを作ればカロリーや添加物をコントロールできるので体にやさしいおやつを作ることができます。子供たちにも安心して食べさせられますね。 

ポップコーン用のコーンは気軽に手に入りますしあとは家にある材料と道具で作ることができるのでぜひ作ってみて欲しいです。

青のりやチーズなどでアレンジもできます。

出来立てのポップコーンはとてもおいしいのでダイエット中でなくてもオススメですよ。

美味しくてついつい手が伸びてしまうので食べ過ぎには気をつけて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA