うまい棒は太る疑惑を否定する3つの理由とは?アレンジメニューも紹介!

うまい棒は食べ過ぎると太る食べ物なんでしょうか?

そんな疑問を持つダイエッターもいる事でしょう。

結論から言うと、うまい棒は食べすぎても太りません!

しかしこれはあくまで他の間食と比べたらの話です。


ダイエットの一番の敵といえば、間食じゃないでしょうか?

折角カロリーの低い物で食事を済ませても、間食で「少しならいいか」とケーキだったり、ポテトチップスなどカロリーの高い物を食べしまい、お風呂上がりの体重計を見て、絶望した人もいるのでないかと思います。

そこでお勧めするのがみんな大好き「うまい棒」です!

間食でうまい棒を食べれば、体重が増えることもなければ、辛いカロリーダイエットも楽しくできます。

今回は「うまい棒を食べても太らない理由」「カロリーダイエットから見たうまい棒」「うまい棒のさらなる魅力」を紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク



うまい棒は太る?疑問を否定する3つの理由!!

低カロリー

うまい棒一本あたりのカロリーは大体35キロカロリーです。

比較として、間食で食べてしまいがちなポテトチップスは540キロカロリーです。

ただ1日10本も食べてしまうのはお勧めしません。1日多くても2本程度にしましょう。



濃い味が多いため少量でも満足感

うまい棒は濃い味が多いため少量でも満足感も味わえます。

そのため1本や2本等少量で満足することも多く、ポテチ一袋空けちゃったなんてことに比較すればずいぶん低カロリーで済むわけです。


夜ご飯はあっさりしたものを食べたくなる。

うまい棒は濃い味が多く、一本でも満足感を得られます。そのため間食していれば、夜ご飯はあっさりで良いなと思えます

実際私もうまい棒を食べた夜はうどんなど味の薄いものを食べていました。

つまり夜ご飯でも無理せずに、太りづらい食事が取れるというわけです。


 

ダイエットが辛かったらうまい棒で代用できる!

辛いカロリーダイエットの最中、ふと目に入った冷蔵庫のたこ焼き。お昼休憩中、会社の同僚は美味しそうなハンバーガーを食べている。

夜にはもんじゃ焼き、お好み焼き。「食べたいけど我慢。なぜなら太ってしまうから。」と奥歯をぐっと噛みしめ、滴るヨダレを拭き取っているそこのあなた、朗報です!

今言った料理、全てうまい棒で楽しめます!!
 

うまい棒たこ焼き味。うまい棒テリヤキバーガー味。もんじゃ焼き味。

お好み焼き味。カロリーダイエットの敵である『味の濃い料理』を、うまい棒一本で賄うことができるのです!

他にもコンポタージュ味、サラミ味、めんたい味など全部で15種類の味を楽しめるように、うまい棒一本一本のクオリティだけでなく、ダイエット中も飽きさせないように種類も豊富なのです。



うまい棒を食べるのは少し恥ずかしい・・・。

確かにうまい棒のパッケージは子供向けで、大人が食べているのはちょっと恥ずかしい気もします。

しかしそんなうまい棒でもスタイリッシュに食べる方法があります。

それは、うまい棒を等分して、コップに入れて食べればいいのです!

うまい棒を当分する方法
(1)うまい棒を袋に入れたまま机の上で横にします。
(2)手のひらで上から優しく均等に力が入るように押します。

たったこれだけでうまい棒が綺麗に4等分できます。

後は等分されたうまい棒をコップに入れておくだけで、パッケージも気になりませんし、仕事の合間で簡単につまむことができます。
 

うまい棒をアレンジしてみました!

種類が豊富なうまい棒でも、食べ続けていれば多少なりとも飽きが来てしまうこともあるかと思いますが、うまい棒をアレンジすることによって、ダイエットのマンネリ化を減らすことができます。

そこで私が実際に食べてみたうまい棒のアレンジ料理を紹介したいと思います。

簡単美味しい!うまい棒をまぶした冷奴

細かく削ったうまい棒を冷奴の上にかけて食べてみました。


豆腐もうまい棒もカロリーが低いので、太りにくい上に種類豊富なうまい棒の色んな味が楽しめより美味しく食べられるし、サクサク食感も楽しめまる。

おすすめはめんたい味。

ささみにテリヤキバーガー味をまぶして焼くと美味しさ倍増!

 
テリヤキバーガー味のうまい棒を細かく削って、片栗粉と一緒にささみの周りにコーティングしてからフライパンで焼いて食べました。

鶏肉の照り焼きを食べていると錯覚させられるくらい満足できる味付けでした。

いつも少し物足りないささみの食感も、サクサクで楽しめましたし、これだけ満足できる味でも低カロリーで太らないのはずるいと感じてしまいました。



スポンサーリンク



うまい棒は太る疑惑を否定する3つの理由とは?【まとめ】

色んな点から見てもうまい棒は食べても太りづらいことがわかります。

一本10円で低カロリーなのに満足感を得られ、忙しい中でもスピーディーに食事を済ますことができます。

これほどコストパフォーマンスの良いカロリーダイエットの食事が他にあるでしょうか。

そして何より、うまい棒の利点としては種類の豊富さにあると思います。

色んな味があるからこそ、例えば今回私が実際にやったアレンジ料理は、他の味も試したいなと感じたりなどワクワクも味わえました。このワクワク感は今までのカロリーダイエットでは味わえないのではないかと思います。

ダイエット中はどうしても辛い思いが先行するイメージがありますが、気を紛らわせるといった点ではうまい棒はカロリーダイエットに適してると感じました。


これからカロリーダイエットしようかなと考えている方に是非ともうまい棒をお勧めしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA